~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

クリスマス木工 2016

今年のクリスマス木工。ギリギリになるまでけなりバタバタしていたのもあって、時間がたっぷりあるというわけではなく、一時は「今回はなし」というお断り文句も考えていたほどですが、直前になって幾らか作業できそうな時間を確保。
で、娘にはこんな不思議な積み木。実はこれ、ちゃんと商品として発売しているものを拝借してきたんです。失敬。いろんな積み方できるし、なんだかほっこりかわいいし。オブジェとしてもいけそうでしょ。で、これが意外と大人も遊べる。安定と不安定、バランスとアイデア。

P_20161225_105001.jpg

P_20161225_105837.jpg



そして、息子にはiPadのスタンド。2種類の角度で立てられる。こじんまりとしています。中学生なので、こちらこそ、本当は木工プレゼントなし、の予定だったのですが、当初の予定よりも積み木が早くできたのもあって、息子にもアリ!と変更されたわけです。

P_20161225_110009.jpg

P_20161225_110100.jpg



さらに、我が家のキッチンにもオマケプレゼント。穴あきの箸置き。

P_20161225_110221.jpg

P_20161225_110239.jpg


木工、少し離れてしまうとまた次のを作るのを離れてしまうのですが、やりだしたら楽しいからズンズンやってしまうなぁ。


そして、追加でさらにもう一つ作りました。押し寿司用の型。

P_20161224_174839.jpg

P_20161224_175919.jpg

P_20161224_175951.jpg

P_20161224_180049.jpg

P_20161224_180153.jpg

P_20161224_181813.jpg


これが、バッチリすぎて、あまりのうまさにうなってしまった。
マヨ•わさの炙り太刀魚押し寿司。
文句があったらかかってきなさい。



スポンサーサイト
別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

木製シェーカー

えー、ご注文をいただきまして!以前に作った、木製のシェーカー。いわゆるマラカスですかね。これと同じものを欲しいという人がいると!ご奇特な。
ということで、本格的に夏を迎える前に、この春最後になるであろう木工です。

一つだけ作るというのもなんですし、結局、4つ。追加で自分用にもう一つ。

P_20160627_164827.jpg


蓋になる部分を薄くカットしてから、本体の方にルーターで穴を開け、「中身」を入れて、蓋を接着。サンディングして終了です。問題は「中身」です。今回も色々と試してみました。極小のビーズ、ツブツブの芳香剤、それから、針金を細かくカットしたもの。音質、音程、音量、振った時の重量感など、それぞれ微妙に違うものです。まぁ、ここら辺は好みによるものだと思います。金属で、丸い粒で、例えばベアリングのボールや半田のカスみたいなものが、安価で手に入ればそれが一番いいかと思うのですが、意外と見つかりません。

P_20160627_164835.jpg

P_20160627_164918.jpg


さて、追加でもう一つ使ったのは、使わなくなった「カンナ」の台を再利用したものです。なので先っちょが新幹線のような形をしているのです。今までは「しゅっしゅっ!」と木を削っていましたが、これからは「しゃかしゃか」と空気を震わせるのが仕事です。

[広告] VPS


ご注文のかた!もうすぐお手元へ届きます。




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

フォトフレーム、ミニチュアフォトフレーム&箸四膳

先日、家にあったフォトフレームの一つをプレゼントしたので、その入れ替えに新しいのを一つ。
そして、「アソビゴコロ」でミニチュアフォトフレームを2つ、作ってみました。
小さいパーツを45度に切り出すのが難しい!

P_20160415_184614.jpg

P_20160415_184648.jpg

P_20160415_184711.jpg

P_20160415_184718.jpg

P_20160415_184725.jpg



そして、さらについでに、家族用の箸を新調。端材でできるし、カンナ一つあれば、一膳が約5分で作れるし。楽しいし、使えるし。おすすめですよ。


P_20160415_184834.jpg


P_20160415_184842.jpg

別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ピアノのカッティングボード!

お知り合いのピアノを弾かれる方がご結婚されるとのことで、お祝いに差し出がましくもこんなものを作ってみました。

IMG_0417.jpg


IMG_0418.jpg


IMG_0419.jpg


2オクターブの原寸大、カッティングボード。タモの木にウォルナットを埋め込んでいます。
ボンドは、アメリカ製のタイトボンドIII!FDA(米国食品医薬品局)が直接、食品に触れるものへの使用も認可したという折紙付の接着剤。

実際にまな板として使用されるかどうかはわかりませんが、久々の木工、タノシメタ。


別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

スマホ、紛失〜水没+液晶割れ、自力で直すの巻!

少し前のことになりますが、ある日曜の晩、雨が降っていました。ライブを終え、ピアノの土井さんに駅まで車で送ってもらった時、急いで助手席から降りた時にスマホ( 「ASUS ZenFone 2 Laser」 ZE500KL-BK16)を道に落としたのに気付かず、そのまま改札に。その後、落としたことに気づいたものの、その時点ではまだ車に落としたと信じていたので、そのまま帰宅。土井さんに連絡を取って探していただいたものの、車には無かったとのことで。。。そのまま就寝。「スマホが車の中に落ちてたよ!」と連絡が入る夢を見て、目覚めると、土井さんから連絡。『気になったので数時間後に僕が車を降りた場所に行くと、道に落ちてた』と。スゴイ、ホンマありがたい!頭が上がりません!!!



さっそくその日に受け取りに行った、半日ぶりに再会!その姿は!

20160403081230432.jpg

20160403081400686.jpg



雨の車道で数時間。そのそうなるわな。拾った時点ではまだ液晶のライトは反応していたみたいですが、僕が受け取った時にはもう真っ暗。そしてバリバリ。雨の中で車に踏まれたんだわな。可哀想に。とりあえずはバッテリを外して、見える範囲の水分を拭き取って、乾燥。SIMカードとSDカードは無事のよう。さて壊れたスマホ、これをどうするべきか。悩みましたが、ダメ元で自分で液晶タッチパネルを交換してみることに。ネットで海外に注文。お値段、約2500円、送料込み。これなら失敗してもいいだろうと。しかし、中国からこの部品が届くのがいつになるかわからない、しかも直るという保証もない。とりあえず代替のSIMフリースマホをゲット。スマホを落として3日目、代替のスマホを確保。が、わずかその3日後、液晶が届く!やるねチャイナポスト。

20160403081454eb2.jpg




さてさて、乾燥をさせる時点でもうかなり分解はしていました。そして、ジップロックに入れて乾燥剤と添い寝。

20160403081456243.jpg


ネットで調べていましたが、この機種、ゼンフォン2レーザーの分解レポートは見つからない。前の機種のものを参考にしましたが、バッテリはもともと取り外し可能だし、精密ドライバーがあればほとんどなんの苦労もなくパカパカ外せます。

20160403083100154.jpg


20160403081820799.jpg


201604030818210c4.jpg



最後の難関、液晶パネルもドライヤーでしっかり端を温めれば、簡単にバラすことができて、新しい部品を取り付ければ、あら簡単!15分ほどで修理完了!


そして電源ボタン、オン!

20160403082156e26.jpg



やった!!何事も無かったかのように復活!そのアッケナサのことよ!

ちょっぴり新しいスマホを買ってしまおうかと悪い心が芽生え出していましたが、いやいやまだ半年しか使ってないし。しばらくはこいつにがんばってもらうのだと、落ち着くことになるのでした。
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | NEXT