~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

西長堀「Knave」にて

本日は大阪・西長堀にある「Knave」(ネーブと読むのです)で、カズサさんという女性シンガーソングライターのバックをしてきました。大阪・ミナミのライブハウスなんて久しぶり。妙にわくわくしました。。。
いやぁ、先日のリハーサルから、僕のとっては新しい曲ばかり(初めてちゃんとバックをするので当然だけど)6曲。カズサさんはピアノとボーカル、それにバックが僕とパーカッションの岡野さん。初めての顔合わせにしては上出来だったのでは・・・岡野さんはご夫婦で「グラムインチ」というキーボードとパーカッションのユニットもされているとか。一度、聴かせていただかねば。彼の音には愛情がある、そんな風に思いましたね。
今回は一曲だけコーラスでも参加させてもらったのですが、やっぱりコーラスするのは楽しいなぁ。理屈抜きで。もう少し増やせたら良かったな。

しかし、なんですね。これはライブハウスに限らないことなんでしょうが、最近の音はギラッとしていて大きなのが主流なんでしょうかねぇ。僕は個人的にはしっとり落ち着いていて、耳に飛び込んでくるんじゃなくて、体に流れ落ちるような音の方が好きなんですが。。。んー、でも電車でも大爆音で音楽聴いている人、多いもんなぁ。みんな、そういうのが好きなのかなぁ。
ついでにいうなら、最近のテレビ番組で非常に多い、出演者の喋ったことをそのままテロップで出すのも苦手。素人が喋っているなら聞き取りにくいこともあるだろうけど、そうじゃないのにね。
どちらも行きすぎたおせっかいのように感じるのは僕だけでしょうか???
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

壱服庵~Acoustic Live~のお知らせです

あまりの暑さにブログの更新を怠っておりましたぁ。。。


壱服庵・チラシ



さて、本日ご紹介するのは来月中旬、9月16日に控えております、素晴らしいロケーションでのライブです。その名も「壱服庵(いっぷくあん)」。西宮の住宅街にひっそりと佇む、何といったら良いのでしょうか、空間の贅沢とでもいうのでしょうか。普段はCafeとBar/Restaurantという営業をされつつも、ライブやイベントなどにも使われているようです。
そこで、ブルースハープ・イージーさん、シンガーソングライター・下村明彦さんと僕の3人でライブをするのです。今回は3人でのライブ。3人がそれぞれの持ち時間を演奏するのではなくて、3人で全体のライブを作り上げる、そういう趣旨で頑張っています。きっと面白くなると思います。
で、くどいようですが、その場所がいい。大人の雰囲気。お客さんはたくさんは入れません。
予約のみの受付で、定員次第締めきりになります。
ぜひ、大切な方とご一緒に、贅沢な時間を過ごしていただきたいと思います。


2007年9月16日(日)
開場17時、開演18時
出演 Easy(ブルースハープ・ボーカル)
   下村明彦(ギター・ボーカル)
   すぎたじゅんじ(ギター・ボーカル)
チャージ 3500円(1ドリンク付)
お問合せ「壱服庵」0798-51-0210
阪急今津線「門戸厄神駅」から徒歩8分
(神戸女学院正門近く)



別窓 | 音楽 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

Happy, obon-ake!

京都でのコンサートを終えて、その後、実家でのんびりしたり、美山に遊びに行ったり、また神戸に帰ってからも子供の夏祭りに付き合ったりで、何だかダラダラとしていたので、今週からの「日常復帰」に少し手間取ってたりします。お盆あけ5月病みたいなもんでしょうか。。。


さて、いつまでもそうは言っていられないもので、8月後半から9月にかけても、何かといろいろあります。まずやって来るのは。。。。

8月30日(木)。
カズサさんという女性シンガーソングライターの方のバックをします。大阪のライブハウス「Knave」というお店です。

カズサ・チラシ


実は彼女とは何度かHaruのゲストとして演奏をしてもらったり、一緒にライブをやったことがあって、先日のセルシーでのイベントの時にも30日の打ち合わせを兼ねて応援に来てくれました。
とても誠実でピュアなイメージ、今回あらためてCDを聞き直して、いい曲だなぁ、と。それにピアノの弾き語りというスタンスで、自分一人でエレピを持ち出してストリートもやってしまうというバイタリティもすごい。
セルシーでのイベントの時、楽屋で「はい、ピアノ弾いてるところ撮らせてぇ」って頼んだのが、こんな図。ノリの良いところもあり!

piano_kazusa



バックは僕(ギター)とパーカッション。3人で楽しいライブになりそう。
是非応援に来てください。

別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

HOME SWEET HOT HOME

昨日は(何度も書くようですが)、久々の京都でコンサート。Haru,夏の三都コンサートの第二弾。

今の気持ちは、一つのコンサートを終えて、これまた久しぶりにほっと一息をついたという感じ。

会場となった場所は普段、お芝居やダンスなどを中心に使われている場所ということで、何とも言えず、雰囲気のあるところ。これにステージを作ってもらい、照明をつけてもらったら、なかなか素晴らしいものができ上がったわけです。

本番の様子

(遅ればせながら写真を追加しました。8月21日)

今回の僕の中にはやっぱり「久しぶりのホーム」、みたいなのがありまして、久しぶりにHaruの演奏を聴いてくれる人も集まっていただいて、久しぶりに京都時代の歌を唄ってみる、というような。京都の道をギターを持って移動するのも、当時を思い出したし、音響の坂本さんも久しぶり、人を溶かしてしまうんじゃないかという京都の暑ささえノスタルジーを与えてくれました。

僕たちが京都で演奏をしていた当時、応援をしてくれていた人たちとの再会は、ただ懐かしいという言葉では表現出来ない、感謝と喜びが混ざった感覚。この方達一人ひとりが僕たちの活動を支えてくれた大きな力の源だったし、今もHaruや音楽活動を続けている最初の一歩だもんなぁ。
長く続けていた京都での活動、しばらく遠ざかっていたけど、やっぱり大事にしながら続けて行かないとと感じた。
大学生のころやその後、京都で活動をしていた頃に唄っていた歌を、久々に唄ってみた。「遠くまで」という曲は、自分たちで言うのもなんだけど、なかなかの名曲だ。またこれからも色んな場所で唄っていけると思う。初恋を連想させるような甘酸っぱい恋の歌「願い」は、最近また、ちょこちょこ唄っているけど、大学生の時に唄っていた感覚とはまた違うように唄えて、キモチイイ。

今回はお盆だったということで、「お盆だから」来ていただけた方もあったのですが、当然「お盆だしいけない」という声もたくさん戴いたりで、ぜひもう一度、同じ場所でとセンターの方から声をかけていただきました。これは面白くなってきたと、個人的にはわくわくしながらも、とりあえず、ほっと一息ですからフヌケです。

写真は後日、掲載の予定。

明日は美山に遊びに行ってきます。うふふ

別窓 | 音楽 | コメント:7 | トラックバック:1
∧top | under∨

京都へ行ってきます

もともと京都出身の人間ですから、「京都へ行ってきます」よりは「京都へ帰ってきます」のほうが適切なのかもしれませんが。。。
11日に京都でコンサートがありますので、明日から帰省も兼ねて、京都へ。
土曜日のコンサートは久々の京都、しかもお盆ということもあって、どうなることやらかなり心配なのですが、もうこうなったらなるようにしかならないし(投げやりなのではなく!)、何より、楽しんで演奏が出来るように、体調と精神面を調えるのみ。

火曜日に田中と2人でリハーサルをして、京都時代を思い出すような懐かしい曲の練習もした。いやぁ、何年も遠ざかっていた曲でも、イントロを聴いたらぱっと思い出したりして、意外と全編通して弾けたりして、新鮮だったなぁ。で、久しぶりに演奏してみて、「この曲いい歌詞やなぁ」なんて思ったりして。これまた、楽しみが増えたわけです。

お盆の京都は暑いですが、秋の観光シーズンに比べれば、それ程混雑しているとイメージはないです。(あくまでイメージ)
会場の「東山活動センター」(東大路五条上る・東山区役所2階)は観光の中心地ではあるけど、ちょっとばかり駅からは離れているので、早めにお出かけになって、その辺りを散策するというのも手ですし、京都駅や河原町の方面からバスという手段もあります。京阪の「五条」駅からでしたら、歩いて15分ほどですが、タクシーでも1メーター。運転手さんには「東山区役所」と告げていただいて、その2階というのも簡単な方法ですね。
すぐ近くの清水寺でしたら、有名な「清水の舞台」を見るだけでもちょっと涼しい気分になれるかも。

さて、11日のコンサートが終わったら、13日から京都府は美山町へちょっと遊びに行ってきます。高校時代の友達が向こうに住んでいて、「いつでも来てよぉ」と軽く声をかけてくれたので。美山町といえば、もう10年ほど前に3ヶ月間のレコーディング合宿でお世話になって以来、たくさんの方と知り合いになって、コンサートもさせてもらったり、ちょこちょこと行っていたのに、子供が出来てからしばらく行けないでいて、この2月に久しぶりに訪れたのです。え、今年は2回目。これまた久しぶりの真夏・美山。冬は寒いくせに夏はやたらと暑い。登った分、太陽に近づいたんちゃうかと思うくらい。でも川でも遊べそうだし、ゆっくり出来そう。たのしみ。

8月11日(土)
「東山フェスタ2007」

京都市東山青少年活動センター
http://www.jade.dti.ne.jp/~fromeast/
京都市東山区清水5丁目130ー
  (東山区総合庁舎内2F)
TEL 075-541-0619 FAX 075-541-0628

出演:Haru 
ゲスト:尼神(ギターインストゥルメンタル)
開場 18:30 開演 19:00
入場料 前売 1000円 当日 1200円
チケット予約 京都市東山青少年活動センター 
     email:  fromeast@jade.dti.ne.jp



別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

セルシー・サンクスライブ

この週末、夏真っ盛りちうことで、何かといろいろあります。

まず、昨日はいつも通りのポロドッグでしたが、なんとドラムスの向井さん(マンボウのマスター)がギターを手に2曲ほど唄って下さいました。ン年ぶりのギターのライブ、とのことで、ちょっぴり緊張されていたみたいですが、よかったですよぉ。
向井さんと@ポロ



そして今日は千里中央セルシーというショッピングセンターのひろーい広場でイベントに出演。テーマは「ニューミュージック」ということで、最初はどんな曲やろうか、というかだいたいニューミュージックってどこからどこまで???みたいな疑問から入りましたが、何とか曲目も落ち着き、30分2回のステージはこんな曲をやることに。

1ステージ目

1)少年時代
2)イチゴ白書をもう一度
3)卒業写真
4)異邦人
5)セカンド・ラブ
6)愛を止めないで

2ステージ目

1)少年時代
2)初恋
3)万里の河
4)待つわ
5)夢の途中
6)青春の影
7)想い出がいっぱい

セルシーサンクスライブ



特に1ステージ目はまだ夕方ということでかなり暑かったけど、久々の野外、気持ち良かったぁ。
野外ステージは自分の出す音が、すーっと遠くへとんでいくような気がして、好きなんだなぁ。
たくさんのお客さんに集まっていただき、暑い中、聴いて戴いて暖かい拍手も戴いて。。。うれしかった。それにオリジナル曲は演奏していないにも関わらず、演奏後に販売したオリジナルのCDを購入して下さった方々、本当にありがとうございました。

歌詞、結構間違えてしまった。反省。
少年時代で「目が覚めて、夜の中~」って、寝られへんのかい!って唄いながら自分で笑いそうに。
「青春の影」では「今日から僕はただの女」って、僕はゲイかい。。。これなんてもう、暑くて頭がぼーっとしてきだしてたころで。。。いやぁ、集中しないとダメですね。。。

でも、今日は面白かった。ニューミュージックもじっくり唄ってみて、ちょっと見直した。
みんなが知っているメロディと長すぎない歌詞。でもほとんどの曲が1番知ってて、2番知らないなんてことに。短いバージョンで放送していたテレビの影響ですねぇ。

印象的だったのは、一番前に座っていたお母さんと小さい女の子の親子。子供は僕の音楽に合わせて、手拍子を楽しんで凍て、お母さんは一緒に唄ってくれてた。


さーて、明日は京橋の教室の発表会。長い一日になりそう。。。

別窓 | 音楽 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

トマト、その2

実になった


先日、このブログでちょこっと書いた我が家の庭のトマト。ついに小さな実がつきました。
写真で見ると大きいようにも見えるけど、実際には大豆ほどの大きさ。これが3つほど出来た。
迫り来る台風に一抹の不安もありますが、何とか大きくなって、真っ赤に育って欲しいものです。

そうそう、携帯をかえました。で、その携帯のカメラで撮ってみました。今までの物に比べると数段、キレイな画像。でも使い方はまだ良くわからない。電話がかかったらちょっとあせりそ。

話はちょっと変わりますが、今度の土曜、こんなイベントに出たりもします。
ちょっと恥ずかしかったりするので、あえて前面にはださず。。。

で、また話は変わってちょっとだけ事務的、通信事項。
水曜クラスの皆さん、今回の練習曲です
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。