~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

環境フェア in KOBE  ~ 熱 ~ 入院 ~

先週の金曜日、「環境フェア in Kobe」に出演してきました。
当時は今日と同じくらい、驚くほどの暑さで、会場が野外だったこともあり、(今年初めての野外かな)「気持ちいい」と「アチー」の交錯する不思議な空間でした。
イベントとしては初日で平日ということもあり、お客さんはかなりマバラ。苦しいけど、ここで気合いを抜いてはだめだと言い聞かす。
今日の最大のポイントは僕の出演のあとに控えている「はばたんショー」。これに負けるわけにはいかない!
1回目のステージ、11時からの出番では、「今から始まりますよぉー」と司会の人の声に、少しばかり社会見学に来ていた小学生たちが集まってくれる。うれしかった。洋楽のナンバーを用意していたけど、ここは急遽、小学生も知っているだろう曲に変更。「大きな古時計」「ハナミズキ」などを歌ってみる。すると、その小学生たちは一曲終わるごとに「サイン、ください!」ってステージに駆け寄って来てくれる。「終わるまで待ってね」と声をかけても、一曲終わるごとにみんなが来る。心の中で「そうか、この小学生たちははばたんショーを見るために何か企んでいるな」と思い込む。

環境フェア



最初はあまりにお客さんが寂しいので、このイベントに向けて作った新曲を歌うのやめようかなぁ、と思っていたんだけど、やっぱりこんなふうに聞いてくれている子供たちもいるんだしということで、最後に歌わせてもらいました。タイトルは「明日の夢をみつめて」。
で、これで終わりです~とお辞儀をしたら、やっぱり小学生たちが「サインください!」って。で、よくよく見てみると、他の小学生たちも何だか走っている様子。「どうかしたの?」と見いて見ると、すでに少しだけ集合時間が過ぎているとのこと。そう、この子たちはそれでも最後まで聞いていてくれたんだ。嬉しかったなぁ。みんなにサインをして、ありがとう!ってことで、一回目が終了。
そう、ここから始めるはばたんショー、小学生がみんな集合時間で帰ってしまって、子供向けの内容なのに、子供がいない。。。ちょっとタイミングが悪かったみたいでした。

はばたんショー


さて、そのあとの2回目のステージも、何とか精一杯歌わせていただき、ぐったり疲れて帰宅。そう、今日は金曜日だから夜はポロドッグ。でもその前に事件が。。。

2歳になったばかりの娘の高熱が昨日の夜から下がらず、朝に続いて夕方にもう一度受診することに。そしたら、血液検査の結果が良くないので、入院しましょう、ということに。なんとなぁ。
娘はその金曜日から、今もまだ入院中。体調はかなり良くなったようで、本人もかなり元気そうですが、それでもまだ点滴をしたままだし、これがとれても熱がぶり返さないようなら今週末に退院できそうな感じ。

ということで、先週末からかなりばたばたとしている今日この頃でございます。


そうそう、せっかく出来上がった新曲。忘れてしまわないように、ちょっと録音してみて、MySpaceで聞いていただけるようにするつもりです。(時間ができたら)
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

環境フェア in KOBE に出演します。

もうすでに明後日のことになってしまいましたが。。。

「環境フェア in KOBE」というイベントに出演します。

場所は神戸駅北、神戸市立中央体育館、野外特設ステージです。時間は11時からと1時半からの2回。この出番では僕一人のステージです。
ちなみに僕のすぐあとに出てくるのはご存知「はばタン」。負けていられません!

先週の木曜日、とあるイベンターの方からお電話をいただき、「環境の歌って歌えますか?」と聞かれた。「いやぁ、地雷の歌は歌ってますけどねぇ。環境の歌っていうわけでは。。。」(ちょっと考え直して)「でも、環境ってすごくいろんなことに繋がっていることだし、同じ方向のメッセージかと思いますけど。」ということで、もう目の前に迫ったイベントではありますが、お仕事をいただきました。

もう明後日ではありますが、何かできないものか、と実は今、思い立って新曲を書いています。「人と人とのつながりを歌う」環境へのメッセージ。だいぶんイメージはできてきましたが、果たして金曜日に間に合うのか。。。うまくいけば、マイスペースの方でも公開したいと思います。

ちなみにこのイベントは入場無料ですので、お暇でしたら散歩がてら応援に来てくださーい。

イベントの詳細はこちら

別窓 | 音楽 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

僕の場所

以前に下村明彦さんにご紹介いただいていた噂の「My Space」でしたが、どうもどのように活用していいのかわからずに、登録だけして何もしていない状況でした。ナガーイ間。。。

で、先日、しびれを切らせた下村さんから「なんでぇ?」と突っ込まれてしまい、しっかりと調べたところ、僕が訳の分からないうちに登録したのは「一般登録」で、もうひとつ別な「アーティスト登録」というのをしないと、音源をアップしたりできないということが判明。
ということで、いったん一般登録の方を削除してから、あらためてアーティスト登録してみました。
すると、できたではないですか、音源アップ。とりあえずのところ、Haruの楽曲を3曲ほど入れてみました。

マイスペース


ということ、晴れてMySpaceデビュー。

mixiのときといい、他の人に尻を叩かれて初めて利用することになりましたが、使ってみてやはり感謝いたしております。これから、少しずつ活用させていただきまーす。

リンクはこちらです。


別窓 | 音楽 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

マイスペース

以前に下村明彦さんにご紹介いただいていた噂の「My Space」でしたが、どうもどのように活用していいのかわからずに、登録だけして何もしていない状況でした。ナガーイ間。。。

で、先日、しびれを切らせた下村さんから「なんでぇ?」と突っ込まれてしまい、しっかりと調べたところ、僕が訳の分からないうちに登録したのは「一般登録」で、もうひとつ別な「アーティスト登録」というのをしないと、音源をアップしたりできないということが判明。
ということで、いったん一般登録の方を削除してから、あらためてアーティスト登録してみました。
すると、できたではないですか、音源アップ。とりあえずのところ、Haruの楽曲を3曲ほど入れてみました。

マイスペース


ということ、晴れてMySpaceデビュー。

mixiのときといい、他の人に尻を叩かれて初めて利用することになりましたが、使ってみてやはり感謝いたしております。これから、少しずつ活用させていただきまーす。

リンクはこちらです。



別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

マグネット

さすがにこれは木工というにはお恥ずかしい限りですが。。。

マグネット


先日作った「レジスター」にはマグネットを貼付ける部分を用意しておりまして、そこには適当に紙などを挟んでもらおうと思っていたのですが、肝心のマグネットは面白いのがなかったので、有り合わせの木片で、小枝などを使って作ってみました。
といっても、小枝を切って、マグネットが入る穴を開け、接着剤で貼付けただけですが。。。

せっかくなので、数種類作ってみて、冷蔵庫に貼付けると意外にも顔になった。。。そういうことでした。子供はこんなものでも形を車やら何やらに変えて遊んでいました。

ちなみに向って右側の目は先日、庭から刈り取ったローズマリーの枝。それ以外は山桜の枝ですね。
別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ユーカリの葉

我が家には驚くほど小さな庭があり、そこに去年植えた「ユーカリ」がこの春メキメキと育って幅をきかせてきました。植えたときには30cmほどの苗でしたが、今では1m以上に。ちょっと調べたところ、ユーカリはどんどん大きくなるらしい。。。
といっても「驚くほど小さな庭」ではあまり幅をきかせられると困るという事情もあり、他に植わっているローズマリーとともに剪定することにしました。

ユーカリって、市販品では「ユーカリオイル」なるものがあり、器官や鼻にいいとされています。せっかく葉っぱがたくさんあるんだし、自分で作れないものかとちょっとネットで調べてみましたが、それほど簡単にはいかないようで。とりあえず、刈り取った枝を束にして、部屋に置いてみました。

ユーカリ


どうなるものかはわかりませんが、これがかなりいい。
嫌みではないホノカないい香り。部屋に入ったときにとてもいい気分になる。
調子に乗ってトイレにもすこし置いてみました。
ユーカリは風邪にもいいといいますし、虫も来なくなるとのこと。

なんてことないけど、ちょっと嬉しい。
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

木製レジスター/完成。2歳になりました。

昨日、5月11日が娘「つゆの」の2歳の誕生日でした。
いやぁ、あれから「もう2年」と「まだ2年」の両方の思いが重なって感慨深いです。

さて、この日にあわせて作っていた「木製レジスター」もいよいよ完成。かなり喜んでくれましたが、同時にもうすぐ6歳になるお兄ちゃんも、小学校1年と3年のいとこのお姉ちゃんたちも、誕生日の本人そっちのけで食らいついていました。

レジ3

レジ4


さて、最終段階になって「の~」さんから「引き出しを引くときにチン!と音が鳴った方がいい」と提案をいただき、それもそうだなぁ、ということで、かなり試行錯誤したあげく、結局のところ、「引き出しを引くことによってグニャっと曲がり、さらに引くことで引っ掛かりからはずれ、元に戻りながら本体の背面に取り付けた自転車のベルを叩く、非常に微妙な取り付けをしてあるスプリング」という機能にしてあります。残念なのはすでにふたをしてしまった状態なので、どのようにベルを叩いているか見えないこと。さらには何かの拍子にスプリングが動いたり、外れたりしてしまうとこの機能が終わってしまうのです。。。うーん、どのくらい持つだろうか。

コインの方は丸棒を薄くスライスしたものに、ハンディルーターで数字を掘っています。これは数日間、夜の内職でした。
コイン


買い物カードは既製品のプラスチック製のカード(いらなくなったもの)に、つやなしのシルバーラベルで印刷したシールを貼付けました。こういうシールタイプのものは白か透明が多いのですが、シルバーにすることで下の色が透けて見えないので、なかなか本物っぽくできました。(ちなみにシルバーラベルは処分品をだいぶん前に買っていたものですごく安かった覚えが)
買い物カード



紙幣は前回公開したものを切っただけですが、一応パチリ。
紙幣


このおもちゃの世界では「つゆりんご」という国になっている設定で、紙幣発行は「つゆりんご銀行」、肖像画は「つゆりんご姫」と「ゆうすい王子」、そして通貨単位は「リンゴ」となっております。
すでにこの通貨でものを売りたいと言っている大人がいるのですから、侮れません。。。

さて、一応お約束といいますか、音が鳴る仕掛けもあるので、動画もアップしてみました。いわゆるオヤバカでもあります。。。




別窓 | 木工 | コメント:12 | トラックバック:0
∧top | under∨

偽造紙幣?

さて、いよいよ娘の2歳の誕生日が明日に迫って参りました。
娘の誕生日にと作っていた木製レジスター、昨日までで木工の部分はほとんど出来上がり、残すは紙もののみとなりました。

全体像の発表は誕生日以降に持ち越しといたしまして、とりあえず今日のところは紙モノの一部を。。。

ということで、「偽造紙幣」の公開です。いや、偽造ではなくある意味、本物か。1000と10000の2種類。肖像は当然のことながら我が家の2人のこどもたち。フォトショップで写真を加工、イラストレータで配置して、文字を入れて、A4の紙に12枚分コピー。プリンタから出てくるところを見ていると、妙に悪いことをしているような気分になります。これって不思議。でも出来上がったものを見るとこれまた妙に笑えてくるので、我が家ではヒットしそうな予感。

偽造紙幣


これ以外にも数種類の紙もの印刷をして、あとは明日を待つばかり。
どんな顔してくれるかなぁ。 。。

別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨

レジがだいぶん出来てきた

5月11日に迫ってきた娘の2才の誕生日。
なんとかその日までにと作っている「木製レジスター」、けっこう出来てきました。

20080502033.jpg


まずは引き出しをばっちり作ってしまってから、引き出しに合わせて、レールを作り、さらに前面のボタン類を。これが思った以上に悪戦苦闘。単純にバネを使おうかと思っていたのですが、買うと結構な値段がするし、何か使えるものがないかと思っていたところに親戚の家でおもちゃの電子ピアノを処分するという話を聞きつけ、早速分解。鍵盤ごとにバネが入っているかと思いきや、使われていたのはシリコン。確かにバネのように弾力はあるものの、その距離は比較的短め。まぁ、でも使えそうなので、トライしてみました。しかし、その距離の短さが結局ボタンの精度にも直接関係することが使ってみて判明。ボタンが押されていない状態で、ぴったりとこのシリコンがボタンの裏に接触し、その状態を各ボタンで保てないと、緩ければボタンがぐらぐら、きつければボタンを押してもへこまない。まぁ、これはなんとか「子供騙し」程度には出来たかなぁ。。。
それとボタンにもうひとつ、穴をあけるのが簡単ということで、ボタンは丸にしましたが、組み立てている段階で、丸だとボタンがくるくる回って一定の方向ではキープにしくいことに気づく。これは苦肉の策で、裏側でなんとか回りにくくするガイドをつけることで回避。ボタンを押したらたった、1-2ミリほど沈むようにしたいがために、結構な苦労をしてしまった。。。

前面にはボタン以外にもカードを通す部分と、右上に赤く見えるのはマグネット。最上段は値段の表示部分ですが、ここは紙製の数字カードを作って、自分で置いてもらうようにする予定。引き出しも手動で引き出すので、レジといえど、かなり想像力と労力が必要な代物です。まぁ、想像力も労力も遊ぶ中では惜しんでほしくないという親の願いが詰まったプレゼントということで。

あとは微調整と、見えていない後ろ面を作ること、塗装を仕上げ、その後、コインと紙幣、値段表示用のカードを作る予定です。もう一息、いやふた息かな。

そう、こんなたいしたことない作品でも、一応は簡単な手書きの設計図を作って、作業台の前に貼付けています。後々、見たときにも記念になるしね。

レジ設計図



別窓 | 木工 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。