~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

つくばにきています

明日のコンサートのために、今日、つくばまでやってきました。
ホテルに着いたのは午後6時過ぎ。既に真っ暗で、周りには何もない模様。。。。
ホテルのレストランで食事をして、もうすでに何もすることはありません。
ひゃぁー、つくばってこんな感じなのね。。。

ただいま、午後9時。久々にのんべんだらりんと過ごして朝を迎えましょう。
スポンサーサイト
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

「食」があやしい

「食」があやしい。毎日、あの食品にはこれが入っていた、など
という不穏なニュースばっかり。知らずに入っていたならともか
く、会社ぐるみで隠そうとしていたものばかりでとても信用でき
なくなってきた。普通の抜き打ち検査もいいとは思いますが、こ
こまできたら抜き打ちで会社の社長、役員、工場長などに自分の
会社の自慢の食品を目の前で食べてもらうという検査はいかがで
しょうか?だいたい、自分のところで作ったものを食べられない
ような会社はいかがと思いますが。。。
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

 「すぎたじゅんじ」的お知らせ。11月以降のライブなど

11/1(土)13:30

つくば物語2008
平沢官衙遺跡
茨城県つくば市平沢353
入場無料

万葉集などに数多く詠われてきた筑波山周辺の歴史や文化,古来から
人々に愛され続ける美しい景観をテーマに,オープニングセレモニー
やコンサートなどを開催します。 紙ふうせんのバックでの出演です。

*********

11/2(日)12:30


コープたべる、たいせつフェスティバル2008
大阪城ホール
大阪市中央区大阪城3番1号
Cost: 入場無料
http://www.izumi.coop/topics02/t02_0809_01.html

見に行ったことはあるけど、出演するのは初めて。大阪城ホールです。
紙ふうせん以外にも「アンパンマン」など色々出るようです。
入場無料ですから、お気軽に遊びにきて下さい。
紙ふうせんのバックでの出演です

*********

11/16(日)15:00

「青春のフォークコンサート」
文化パルク城陽 プラムホール(京都府)

Cost: S席-4,000円 A席-3,500円 B席-2,500円

城陽市民文化祭 45周年記念事業「青春のフォークコンサート」
よみがえるあの感動を・・・・・
出演:紙ふうせん  ばんばひろふみ  ビリーバンバン
紙ふうせんのバックとして出演します。

*********

12/10(水)18:00
Flamingo the Arusha (大阪/なんば)
大阪市浪速区桜川1-7-27、tel06-6567-4949


女性シンガーソングライター「カズサ」のバックで出演。

*********

12/23(火)19:00
紙ふうせん クリスマススペシャル 2008
(ガレリアかめおか開館10周年記念事業)
ガレリアかめおか 1階 コンベンションホール
亀岡市余部町宝久保1番地の1
前売 一般2,500円 小・中学生2,000円 
当日は500円増し 就学前の方の入場はお断りいたします

 「冬が来る前に」「翼をください」など、世代を超えて歌い継が
れる名曲の数々を生み出した、平山泰代&後藤悦治郎のデュオ
『紙ふうせん』。  二人の奏でる美しい歌声と軽快なトークをお
楽しみください。 *** 紙ふうせんのバックとして出演します。

*********

それから、放送日はいつなのかまだわかりませんが、関西ローカル
でNHKのテレビ(紙ふうせんのバック)に出る予定です。
「きよしとよしみの浪速ナイトショー」という番組。収録は11月
ですので、放送も11月の末かそれくらいでしょうか。
んんん、わかりません!

*********




毎週金曜日は!
MUSIC FRIDAY in POLO DOG NADA

オープンステージライブ 毎週金曜日 PM7:30-10:30
ポロドッグ 灘店
神戸市灘区城内通5-5-16
 サンネ岡本1F
Tel/Fax 078-802-4919
JR灘駅より徒歩3分

ポロドッグでは毎週金曜日、僕が案内役となって演奏をしたり、
伴奏をしたり、またいらっしゃったお客さんが演奏をしたりと、
音楽が好きな人にはとても楽しい空間になっています。

10月31日、11月21日はお休みの予定です。
11月7日、14日、28日は開催しています!
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

「みせびらかしぃぃぃ !」のマネしぃ。

神戸の某シンガーソングライターさんのブログでは、新しい携帯を買ったよという記事が出ていましたので、僕もそれにあやかりまして。。。
(パクりまして、ごめんなさい!)

IMG_0173.JPG

とはいえ、僕の場合、ポイントがたまっているわけでもなく、魅力的なキャンペーンがあったわけでもなく、まだ一年近く残っている月賦の契約もあるのに、新しい携帯に変えるわけにもいかないので、中身はそのまま、外装のみを新しくしてみました。そう、ノキア(Nokia 705NK N73)の携帯って、そういうパーツだけみたいなのが結構手に入りやすいんですよね。今回はeBayで購入。送料込みの12ドルですから、円高の昨今、およそ1000円ちょっとです。自分で携帯を分解するわけですから、当然ながら保証はありません。
分解自体は、それほど大変なことないと思うのですが、それなりの工具とコツがいりますね。ちなみにネットで見た記事にはどこにも「この分解は大変です」と書いてありました。
怖いと思う人はやめておきましょう!

本来ならば数字ボタンのところも黒いパーツなのですが、この部分はどうも細かい点で不具合があるようで、カーソルの動きがおかしくなったので、ここだけ古いパーツをそのまま使うことにしました。
まぁ、新品というわけにはいきませんが、気分は少しだけ一新。黒い携帯、初めてだなぁ。。。

ついでなので、傷だらけの前の外装と並べて記念写真。

IMG_0174.JPG

しかし、こういうパーツって「香港」から来るんですよねぇ。
恐るべしホンコン。純正でないくせに、パーツの細かな部分までまったく純正とそっくりです。
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

うどん天国へ

この週末は急に思い立って、高松へうどん巡りに行ってきました。
最近、高松方面へ淡路島を通るルートの高速道路が休日の昼間50%引のキャンペーンを始めたということで、調べてみると大人3人、子供4人での移動の場合、フェリーで行くより高速の方が安くなる。しかも、神戸からだとわずか2時間程度で着いてしまう。

IMG_0036
(これは一軒目、生しょうゆうどん(大)、向こうにいるのが小学校3年の姪とうどんミニセット!)

さてさて、一泊二日で食べに食べました。お腹の中はうどんでいっぱいです。なんと巡った店は7軒。(夜ご飯の食事はこれとは別に鶏を食べに行きましたが)
僕の今回のナンバーワンは。。。これまではいつもフェリーで行ったりで、今まで行けなかった市の郊外にある「池上」という有名なお店。少し前までは小さな製麺所の庭で食べさせてもらうというスタンスだったようですが、去年、移転して大きな店になり、駐車場も大きいです。オーナーであるおばあさんがこれまた有名なようで。。。

IMG_0152
(奥にぽちょんと座ってらっしゃいます)

いやぁ、コシがしっかりとしていて、結構太い面です。これが2日目の2軒目。(まだ昼前)この後、別な店に行く予定がなければ、あと2杯ほどお代わりがしたかった。。。以前に比べて値上げになったとはいえ、うどんが一杯150円なり!(少し前は65円とか70円だったというからさらに驚きですが)

さらに今回、車で移動ということで、今まで行きにくかった店にトライ。
車を降りてすぐにこちらの車のナンバーを見て、店の方と思われる人に
「いやぁ、こんなところまで良くたどり着けたねぇ。地元の人でもなかなか来れないのに」という、コメントをいただいた「穴吹製麺所」。たしかに、事前に調べて、しかもナビのついた車でないとこの場所を見つけるのは至難の業だと思われます。今回行った中では一番、「製麺所」らしい、地元の人が「せっかくおいしいんやから、この場でちょっと食べさせて!」と頼んだところから始まっているような佇まい。たまりません。

IMG_0168
(四方はほとんど田んぼ、この前の道は離合が全く不可能なほそーい道!)


いやぁ、食べまくりました。しかし、毎度のことながら店ごとにうどんの印象が違う!次はいつ、今度はどの辺りを攻めようか?な~んて思ってしまったりします。
初めて讃岐のうどんを食べたのは20代前半。口にして「これが本物のうどんだったのか!」と今まで関西で食べてきたうどんとは全く違うことにカルチャー・ショック。で、見回すとまわりはうどん屋だらけ。安いし、すぐに食べられるし、そして何よりもおいしい。香川の人は自分の友達のことを話すようにうどんについて語るといいます。

関西からはほんとに近いし、本物に出会いたい人へ。
どうですか、香川の讃岐うどん

(香川県からは何ももらってないですよぉ~)
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

youtube に火を付けろ! / Light "fire" on youtube

youtube(ユーチューブ)といいますと、ご存知、ありとあらゆる種類の動画がユーザーによって登録され、またそれらを再生できるとても便利なサービスです。僕も様々な場面で活用させてもらっています。特にレッスンで譜面を作るようなときに、手軽に聞ける音源としてとても重宝しています。
さて、このyoutube、普段、ネットに繋がっている状態でパソコンで見たり聴いたりする分にはそのままでいいのですが、この動画のファイルを自分でパソコンにダウンロードできたら、もっと便利なのにという場面が少なからずあります。
そこでこのyoutubeをさらに便利にしてくれるサービスをご紹介。
その名も「youtubefire」(ユーチューブ・ファイヤ)!

最近、何かとひとに紹介することが多かったので、それだったらブログに書いてしまえということで。無料のサービスですし、動画だけでなく、分割した写真や、音声ファイルにもできます。音質はともかく、とりあえずMP3プレーヤなどで聴きたい場合にも便利です。もちろん、携帯電話に対応したファイル形式なら、携帯でその動画を見ることも可能です。

使い方はとってもシンプル。

1)youtubeのサイトでファイルをダウンロードしたいページを表示する。
2)アドレス欄のURLの"youtube"の直後に手打ちで「FIRE」を追加する。


3)リターンを押すとこんな画面が出てきます。
fire1

4)画面上部のファイル形式の中で自分が必要なものをクリック。
例えば、「MP4」を選択するとこんな画面になるので、「変換開始クリック」を選ぶ。
fire2

5)そこでこのサイト上へ必要なファイルを準備するようです。ここでしばらく時間がかかることもあるし、すぐに次のヘージへ行けることもありますが、だいたい、長くても数分で終わります。

6)「ダウンロードへ進む」をクリック

7)「規約に同意してダウンロード」をクリック

8)さらに「DownLoad(無料)」をクリック

これでパソコンにファイルがダウンロードされます。


いかがでしょうか。便利でしょ?



****************
It's a free online service. "youtubefire.com".
I have been using this service and I think it's really nice. I have explained this so many times now, so I decided to write it down here.

You can download the movie files from youtube. You can even make mp3 files or picture files.

It's really simple and easy to use. (I am not sure for the user outside of Japan, how you can see the page. Maybe you can see the texts in English, or Japanese. But either way, it's really simple, I guess you can figure it out)

1) Go to the youtube site and find the movie you want to convert.

2) In the URL address window, just put "fire" right after "youtube" manually.


3) Hit "return" and you will see a page like this.
fire1


4) Choose a file type you want to make from the top menu of the page.
For example, if you choose "mp4" you will see a page like this.
fire2

5) Then they will now get the file they need, so wait a while. Sometimes immediate, sometimes takes a few minutes.

6)Click「ダウンロードへ進む」(Go to Download)

7)Click「規約に同意してダウンロード」(agree the terms and download)

8)Then click 「DownLoad(無料)」.

Now the computer starts the download.
別窓 | Mac | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

シルクロード「3人会」終了!

IMG_0029

昨夜、19日に行われました「3人会」@シルクロードでの一コマです。。。
左側から、下村明彦さん、イージーさん、すぎたじゅんじ、鈴木真二くんです。

さらに。
下村さんにこの写真をご提供いただきました。
シルクロード
僕の向こう側でマンドリンを弾いているのは、シルクロードのマスター、急に決まった飛び入りゲストです。

今回は僕がプロデュースということもあって、何かと心配なこと、皆さんに気を使っていただくことなどがありつつも、演奏が始まってしまえばやっぱり気持ちよくて、あっという間の2時間半でした。
3人3様の曲も、そしてみんなで一緒にわーっとやる曲も、いろんなエッセンスを見ている人にもそれぞれに感じていただけたかなぁ、と思います。
ご来場くださった皆様、たいへんありがとうございました。またいつでも、率直なご感想などを聞かせていただければ嬉しいです。

そういえば、毎週行っているにも関わらず、シルクロードで歌わせてもらうのはかなり久しぶり。店の中央にあったカウンターが撤去され、音響機材も一気に増えまして、ライブをする環境が少しずつ整ってきたのです。またなんか面白い機会を考えたくなってきました。。。



<下村明彦さんのブログ>
えぇっ、最近、妙な目眩に悩まされておりまして、少々不安を抱えての「三人会ライブ」、無事終了いたしましたぁ。ご来場くださったみなさま、スタッフのみなさま、まっことありがとうございました。会場となりました「シルクロード」のオーナーさま、まっことありがとうございました。実は、数週間前から、強烈な肩こりと目眩に悩まされておりまして、これって、ひょっとして、悪性の類...って悩んでおったところ、以前に、動悸...
まめい的ライブ


別窓 | 音楽 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

静岡 グランシップ 大ホール・海にて

昨日、祝日だった13日は静岡県は「コンベンションアーツセンター グランシップ 大ホール・海」というホールでのコンサートがあり、出演してきました。紙ふうせんと一緒に、ビリー・バンバンチェリッシュという3組のデュオの競演というコンサートでした。
いやぁ、びっくりしましたねぇ、予想していたよりもかなり大きなホールでした。
ちょうど僕の立ち位置からはこんな風に見えています。(リハのときに撮影)
20081013221

そして客席からはこんな感じ。
20081013216

そう、客席はなんと4階まで。しかも写真ではわかりませんが、天井はかなり高いドーム型になっています。

さて、昨日のコンサートはSBSラジオの公開録音でもあり、放送もあるはず。その地域に住んでいないと聞けないとは思うのですが。。。ちょっと聞いてみたいけどなぁ。

さて、紙ふうせんの出番は2番手で、出番が終わったところでちょっとお先に失礼しますと会場を後に。コンサート終演後の打ち上げに参加した場合にあわせた新幹線の切符から、もっと早いのに変更して帰ろうと窓口で問い合わせたところ「本日は夜遅くの分まで全席指定席は満席です」。。。そうか、連休の最終日をなめていた。
結局、静岡駅で2時間半も時間をつぶして最初から取ってもらっていた時間通りの新幹線で帰ったのでした。
別窓 | 音楽 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

いよいよ来週です。3人会@シルクロード

flyer1

さて、Easyさん、下村明彦さんと僕の3人でのライブ、その名も「3人会」。今回はその第3弾で、毎回、メインプロディースを持ち回りながらやっているということで、今回は恐れ多くも僕がプロデュースということになっています。
しかし、場所やプロデューサーこそ変わるものの、何といってもこれで3回目。3人のそれぞれの間合いの取り方というか、息の合わせ方というか、そういうのがだいぶん出来上がってきているので、かなりいいライブになるのではないかと思っています。

ブルースハープ(ハーモニカ)とボーカルのEasyさんは関西を代表するブルースハーピスト。両手で構えれば隠れてしまうほどの小さな楽器を駆使して、本当に様々なサウンドを聴かせてくれます。ブルースを演奏するだけの楽器じゃない、というのを実際にEasyさんの演奏を聴いていただければ実感出来ると思います。
ギター/ボーカルの下村明彦さんは、シンガーソングライターとして一時、メジャーデビューをするもしばらくブランクをおき、2004年に音楽活動を再開されたという努力の人です。下村さんの声の持つダイナミックスは聞く人を自然と引き込んでいく魅力があるといつも感じます。
お二人とも音楽のジャンルはどんなものなのかと聞かれると、大変答えづらいくらい幅が広く、さらにはここに僕が入り込んで、3人の音楽を作るというのですから、何とも言葉では説明がしにくいですが、スタンダード、ポップス、ジャズから、オリジナルまで色んな方向からいろんなエッセンスが飛び込んできて、飽きることのない時間を過ごしていただけると思っています。

前回までのライブともう一つ大きく違うのは、ゲストプレーヤーとしてベースのシンジくんに入ってもらうことです。20代の若手プレーヤー、ポロドッグにも良く来てくれるので、直接知っている方もたくさんいらっしゃるとは思います。ポロでは楽譜もないのに「はいこの曲、キーはDね」なんていうすごく無理な注文も聞いてくれたりする。(もちろん、今回のライブではちゃんと楽譜も用意しますし、リハもやりますから、こんなことはありませんが)

そんなこんなのライブはが来週の日曜日19日に、神戸/元町のシルクロードという懐かしい香りのするような喫茶店であります。大きなお店ではありませんので、もしかしていっぱいになってしまって入れないというようなこともあるかもしれません。来ていただけるようでしたら、事前にメール、コメント欄、またはお店(シルクロード、078-371-6747)への電話などで人数をご連絡いただけると大変ありがたいです。
おおよそ半年に一度のペースで進めてきたこの「3人会」。次の回は早くとも来年です。お時間のご都合がよろしければ、ぜひ秋のひとときをこの「3人会」の音楽で楽しんで下さい。
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

すぎたじゅんじ的お知らせ(10月以降分追加含めて)

ちょっと追加などありましたので、あらためまして。
11月1日のつくばのイベントは野外で無料イベントです。お子様連れでも全然OKですよ、ぺぐさん。

****(終了分)*****
10/4(土)18:30

下諏訪総合文化センターやまびこホール
長野県下諏訪町西鷹野町1部4611-40
前売指定席4500円、同自由席4000円(当日各500円増)

「紙ふうせん」チャリティーコンサート バックでの出演です

*********
10/13(月・祝)
13:00開場 14:00開演 16:30終演予定

静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ 大ホール・海
入場料5000円 *全席指定、税込み

出演 ビリーバンバン チェリッシュ 紙ふうせん

「COCOROエナジーライブ フォークソングをあなたへ」


紙ふうせんバックでの出演です
*********

10/19(日) Open 18:00 Start 18:30

Taste of Acoustics「3人会ライブ」

Cafe&Live 「シルクロード」(神戸/元町)

神戸市JR元町北へ徒歩3分
神戸市中央区北長狭通5丁目1-13,
チャージ: 2500円(1ドリンク付き)

Easy(ブルースハープ・ボーカル)、下村明彦(ギター・ボーカル)
すぎたじゅんじ(ギター・ボーカル)による3人会の第3弾。
今回はベースに鈴木真二を迎え、より深みのある演奏を楽しんでい
ただけます。

flyer1


*********

11/1(土)13:30

つくば物語2008
平沢官衙遺跡
茨城県つくば市平沢353
入場無料

万葉集などに数多く詠われてきた筑波山周辺の歴史や文化,古来から
人々に愛され続ける美しい景観をテーマに,オープニングセレモニー
やコンサートなどを開催します。 紙ふうせんのバックでの出演です。

*********
11/2(日)12:30

コープたべる、たいせつフェスティバル2008
大阪城ホール
入場無料(各イベントの入場には整理券が必要です。整理券は当日会場入口(北広場)で、イベント開始1時間前に配布いたします)

*********

毎週金曜日は!
MUSIC FRIDAY in POLO DOG NADA

オープンステージライブ 毎週金曜日 PM7:30-10:30
ポロドッグ 灘店
神戸市灘区城内通5-5-16
 サンネ岡本1F
Tel/Fax 078-802-4919
JR灘駅より徒歩3分

ポロドッグでは毎週金曜日、僕が案内役となって演奏をしたり、
伴奏をしたり、またいらっしゃったお客さんが演奏をしたりと、
音楽が好きな人にはとても楽しい空間になっています。

10月は1週目、3日(金)と5週目31日(金)にお休みをいただきます。
2、3、4週目は開催していますので、どんどんご参加ください。
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

甲州街道/中山道をゆく! その2

さて、信州の話の続き。
前回、写真なしで先に投稿してしまったので、後から写真を追加しています)

朝、部屋で寝ていると6時頃に花火のような音が3発。ぱん、ぱん、ぱん!
布団の中で何だろうと思いつつ、目が覚めてしまい、起き上がる。(あとで女将さんに聞いてみたけど「この辺りは明るくなったらみんな起きるので、結構色んな音がするんですよ」と、そんな音は気にしていない様子。すごい)
仕方がないので、宿の周りを少し散歩する。

この日、紙ふうせんの2人や他の人たちはみんな戻って仕事があるということで、朝食を食べたらすぐに大阪へ帰ったのですが、僕は特に急ぐ用もないので、ここにしばらく残ってあたりを散策することに。
皆さんを見送って、宿の人に荷物を預け、いざ出発しようかと思ったら宿の人から「せっかくだからお風呂に入られたら?」と。そりゃそうだ、急いでないんだし、ちょっと入って行こう。それで撮ったのが、前回の記事にある風呂の写真。

さて、まずは最初に宿からすぐ近くにある「諏訪大社」から。大きな木に囲まれた、たいそう雰囲気のある神社です。ここは7年に一度行われる「御柱」(おんばしら)のお祭りが有名です。神社の四方に建てる長さ16m、重さ約13トンの大きな柱が山の斜面を滑り落ちるニュースを皆さんも見たことがあるんじゃないでしょうか。

実際にこの柱を見ると「こりゃぁ、怖いなぁ」と思わずにはいられません。

20081005215

さて、神社の入り口近くに必ずある、手や口を清めるためにある水場ってありますよね。(なんて言うのかな)それがこの写真。

20081005214



そして、神社の駐車場にあったトイレの外にある水場がこれ。

20081005210



さらに、宿の道に面したところで、溝に流れ落ちている水がこれ。

20081005207

これらすべて、温泉なんですよ。しかも、知らずに手を出してしまったら大声を上げてしまうような熱湯。かなり熱いんです。冬場はこのお湯が手足を温めてくれてオアシスのようにあるだろうなぁ。。。


さて、神社を後にし、学生時代に一人湖畔でキャンプをさせてもらった諏訪湖へ向います。ちょうど神社から甲州街道を歩いて行く感じです。昔ながらの旧街道は車の通りもほとんどなく、道幅も歩くには程よい広さで、しかも武田信玄が歩いた道だと思うと、妙なウキウキ感がある。この街道はちょうど諏訪湖よりも小高い部分を通っているので、湖がとてもきれいに見えるのです。さぁ、適当なところで湖に向って下って行く。国道や線路をわたって、何とものんびりした水辺が一気に目の前に広がります。

20081005212
これこれ、こんな感じ。かなり大きな湖なので、自分がどの辺りにキャンプしたのかは定かではないけど、ちょうどこういう風に遊歩道のあるところから少しおりたところにテントを張ったなぁ。当時、ここについたのはもう夕暮れだったし、朝早くに出発したので、その時は気付かなかったけど、湖畔にこんなにたくさんの人が歩いていたなんて!ジョギング、ウォーキングに自転車や散歩。ちょっと恥ずかしいなぁ。。。

しばらく湖でボートの練習をしている風景を眺めていたけど、あまりの暑さに退散。そう、信州は結構冷えるよぉ!と来ていたけど、日光の下ではもうたまらないくらいに暑いじゃないか!のんびりと少し違うルートで宿の方へ戻ることにする。帰りは甲州街道のもっと先から、諏訪大社に向って歩いてみる。途中、こんな塚を発見。
20081005213

何やら説明があるので読んでみると、江戸の時代、日本橋から諏訪大社までの道のりの指針になるように一里(約4キロ)ごとにこのような「一里塚」を作っていた。そしてこの一里塚が江戸から数えて53番目で最終だとのこと。
江戸を出発し、長い道のりを歩いて来た人たちにとって、目の前に広がった諏訪湖の風景はどんな風に映ったんだろうか。僕たちは現代の文明に頼り切って、すごいスピードでその距離を移動してしまうけど、一歩ずつ踏みしめた後にしか見えない風景っていうものがあったんじゃないかなぁ。
昨日の宿「みなとや」さんがこだわっているその土地で取れた食べ物。ヘルシーとかブームとかいう低いレベルのものではなくて、長い歴史のなかでつちかわれて来たものを大切にしようとする姿勢。大変なことはきっと多いけど、歴史や文化の中に包まれていることで得られるものはきっと無限にあるだろうなぁ。

僕たちにはこの長い時間の中でつちかわれて来た文化を、ほんの数十年で無くしてしまうほどえらいんだろうか、ふとそんな思いが頭をよぎる。先人たちが苦労して見つけた知恵を一足飛びで乗り越えられるほど今の技術が勝っているのか。
そして僕たちの普段の食事。日本の文化の恩恵を受けたものをいつも食べてるかなぁ。。。

こんなことを考えながら、諏訪大社へ続く最後の道のりを歩いたのでした。
この日、半日、おそらく距離にしてたかだか一里か二里。でも結構疲れた。。。

うん、やっぱり来年も「いかなごのくぎ煮」はつくろう!
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

甲州街道/中山道をゆく!

この週末は紙ふうせんの仕事で信州に行ってきました。
場所は下諏訪。諏訪湖のほとり。
諏訪湖といえば、大学生のとき、バイトをしてためたお金で買ったバイクでツーリングに行ったときに最後にキャンプをした場所。
大阪~名古屋~塩尻と電車で移動し、車で下諏訪へ。コンサートではとてもあたたかなお客さんのおかげで盛況のうちに終了。

さて、本日のお宿は会場からすぐ近い、下諏訪温泉の「みなとや」さんという由緒ただしき、古い旅館。コンサートが終わってからの遅い時間だったにもかかわらず、食事も用意していただき、これがまたすごいご飯。。。
はい、こんな感じ。。。

20081004203

中央に大きく場所をとっているのが「馬刺」。それ以外にも本当にたくさんの種類の珍しいものが。山菜の料理がほんとにたくさん、そして「イナゴ」「蜂の子」「ザザムシ」「フナ」など普段の食事ではなかなか食べられないようなものばかり。

20081004198
20081004201
20081004202
(いやぁ、写真で見るとかなりすごいですねぇもちろん、どれも食べましたけど。。。)

女将さん曰く、ほとんどは「地のもの」で、その味付けも何とも絶妙。素材の味を邪魔しないように、でもしっかりと味付けされている。さて、これらの料理をほとんど平らげ、みんなお腹いっぱいになったと席を立とうかというときに、女将さんが「じゃぁ、お鍋持ってきますね」と。え?まだあるの?

20081004204

さて、出していただいたのは「桜鍋」つまり馬の肉のすき焼き。これがまたおいしかった。こんな感じ。。。かくして、おなか超いっぱいにおいしいものをいただいたのでした。

さて、この宿がすごいのは食事だけじゃない。場所はちょうど「甲州街道」と「中山道」が交わる場所であり、歴史的にも住所な場所。おそらく江戸かもっと前から宿をされていたということで、(現在の建物は火災で明治に再建されたものらしい)、ここに宿泊したたくさんの有名人も数えきれないほど。特にたくさんの作家が定宿としていたようで、ロビーにはその人たちが置いていった本がたくさん展示してあります。

そしてそして、この宿のお風呂です。
個人的にはこれがかなり気に入りました。

20081005209

宿にあるお風呂はこれだけ。ひとつだけでシャワーもカランもなし。このシンプルさが逆に贅沢を醸し出すのですよ。しかも、毎日風呂の底にある玉石を全部洗っていらっしゃるということで、脱帽ものです。お湯はかなり熱めですが、これもすぐに慣れて気持ちよくなります。


ん~、この話。長くなりそうなので、続きは次回。


別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

満員電車で

世の中にバランスの崩れたというか、歪みと言いますか、そういうものを目の当たりにする機会があるとだいじょうぶかなぁ日本、と思ってしまいますね。
先日、夜、9時半頃のこと。大阪方面から仕事の帰り。JR神戸線新快速はいつものごとく結構な混雑で、僕は入口に近いところで本を読みながら、片手はつり革を持っていたわけです。混雑していたので、当然のことですが、前にも横にも後ろにも人が立っています。僕の目の前にいる男性(30代前半かな)は「ゼリー状スポーツ飲料」を飲みだしたのです。この人の晩ご飯がこんなもので終わってしまうかどうかはさておき、この混雑している中で間違って「ぶちゅ」と中身を飛び散らしてしまったらどうすんねん!と文句を言おうとも思いましたが、変なトラブルに巻き込まれるのもごめんなので、様子を見ていました。
すると、次の駅である程度車内が空いたときに、今度は少し離れたところで立っている女性を発見。大人の女性です。この人が手に持っているのは、大手ハンバーガー屋の袋。その袋の持ち手を片方だけもち、開いた状態で、中からフライドポテトを取り出し、食べている。。。

その人たちがどんな食事をどこで誰と食べようと、僕の知ったこっちゃないですが、少なくとも電車の中で知らない人に囲まれて、一人で食べることはないんじゃないかと思うのです。それが晩ご飯だったらなおさら。こんなことを普通に出来てしまう人を、小さな電車の車内で立て続けに2人も見かけたことは結構ショックですねぇ。
高校生たちが車内でわいわい騒ぎながらお菓子を食べている、これはマナーがいいとは到底言えないけど、気持ちはわかる。サラリーマンのおっちゃんが帰りの電車で一人ビールを飲みながら帰る。これもかなり悲しいけど、今日の一日の疲れを癒したいという気持ちなら理解は出来る。
でも満員電車で一人、立ちながら晩ご飯を済ませようと考えるのは到底理解出来ないし、何か大きな歪みを感じるのです。どうですか?

親が子供を殺したり、子供が親を殺したり、生きるのが嫌になったからって人を巻き添えにして。社会に出てくる大きな問題はこんな毎日の歪みから生まれて来てるんじゃないかなぁ。晩ご飯、せめて座って食べようよ。。。
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。