~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

テープカッターは奥深し

以前に自分用に作ったテープ台。最近はめっきり息子の部屋に連れて行かれることが増え、もう帰ってきてくれそうにありません。じゃぁ、ということでもう一個作ることにしました。

前回からの反省/改良点を加えたバージョン2です。

改良点は
1)前のでは片手でテープを引こうとした場合、台自体が一緒に引きずられてしまうため、両手を使わないとテープが切れなかった。ので、重みを加えるため、中に鉄板を入れ、重さをアップ。ウレタンフォームを底面一面につけた。これが大成功。重さは480グラムから800グラムへと。重さが増した分、重厚感があり、これも同時にいい感じ。ただし、脚の上に落としたら泣きますね。
2)デザインがいまいちだったかな。あまりに単純だった前回の方。作るのはシンプルなので早いですが。
3)問題点ではないけど、テープを入れているスピンドルを交換するために、サイドの板には溝を入れないといけなかった。溝自体はトリマー/ルーターで簡単に入れられるけど、上から見たときにちょっとかっこ悪いし、何か構造を変えて、溝なしでいける方法にしたかった。

ということで、出来上がりました。こんなんです。

From woodworking


From woodworking


From woodworking


From woodworking

テープ交換の際は、このように取り外してテープを変える。簡単です。

From woodworking

こちらが古い方との2ショット。

さて、実際に作ってみて。。。テープを切る部分の金属が、実際にテープがはがれる部分の高さよりも高くないとだめだということがわかりました。というのも、最初はこの部分が後2ミリほど低い位置にあって、それだと切ったテープの残り、本体側が、金属にかからず、テープの丸いところへヒラヒラと戻ってしまうわけです。そうなれば、端を探すのにイチイチ、いらいら。
この金属部分が高ければ、テープを切る際に、しっかりと金属に密着するので、大丈夫です。なので、このバージョン2も高さはギリギリ。出来ることなら高さを付け加えたいところですが。。。構造上無理。


ということで、この新しいのが息子の部屋へ嫁入りに。古い方が出戻りで帰ってきました。

***************

As you see in the last photo or 2 tape dispensers, I had been using the box type one on my desktop which I made several years ago. But these day, my son just keeps it in his room, so I decided to make one more with improvements from the old one.

The problems of the old one were…
1) It can’t be used by one hand, meaning when you pull the tape, the dispenser itself also moves, so you have to use the other hand.
2) The design is kind of boring.
3) this is not a problem, but to place the spindle, there needed to be slits for 2 sides. So I wanted to try something without this structure/device.

The old one, I used cement at the bottom of the box, but as a result it was not heavy enough, just weighs about 450g, about 1lb. So this time, I used metal plates, 150×35 x 12 mm, now the total weight is about 800g. 1.76lb. And used Urethan sheet at the bottom. This worked just great. This time, you can just cut the tape only by one finger.
For the design and structure, you can just see it… The only thing I noticed after I made it, was the cutting ,metal part needs to be at higher level from the tape is comeing off. The last one I made, it is just high enough, but it was just like so without any plan. And this new one, is almost the same level. (it was about 2mm short first, so I learned this) If this part is not high enough, the cut out left tape can’t stick to the metal part, meaning you just lose the tape end, and takes forever to find it…
I used white ash, rosewood, and cherry.

Anyway, I first thought, “A Tape Dispenser” = a piece of cake, but as a result, it is not. Maybe I want to try one more dirrefent design when I have time.

By the way, how come nobody make one of these here? Maybe scotch tape itself more used in Japan? (Almost every house has at least one of these, and every office has one too in Japan) Or scotch tape dispenser needed to be plastic there? Does somebody know???



スポンサーサイト
別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

指輪が止まりません

インフルエンザの影響で先週はかなりの時間、木と格闘。
ちょこまかといろいろなものを作りましたが、木の指輪作りがなかなか楽しくて止まりません。

From woodworking


From woodworking


すでにいくつかは人にあげてしまって、しかも写真を撮るのを忘れてしまいました。。。

こちらは2週間ほど前に作った、自分の親指用と息子用。
From woodworking

どの程度の強度があるのかのチェックもかねて、常に身に付けるようにしているので、結構痛んできています。塗装もはげたし。でも風呂にも入るし、手もそのまま洗っているわりにはなかなか持ちこたえています。

こちらはまん丸じゃなくてちょっと変えてみました。僕の中指に。これも今、耐用テスト中。
From woodworking


これは外側が桜の木。なかなかきれいです。
From woodworking


うむむ、楽しい。
別窓 | 木工 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

インフルでコンプリート

ご存知の通り、インフルエンザの影響で神戸の学校は休校、息子は2度目のゴールデンウイークを楽しみつつも、月曜の夕方に急な発熱。びっくりしましたねぇ。でも咳もないし、結局のところインフルエンザの症状もなく、次の日に小児科で診てもらいましたが、大丈夫でしょうとのこと。しかしながら、月曜日の時点ではその小児科にはインフルエンザの検査キットがなかったとのことで、詳しいことはわからずじまいだったのですが。
今は元気にしています。元気なったけど、外に出られない、そんな今週です。

僕の方もレッスンの休講が約半分。あいた時間でようやく息子の入学祝いに作った「学習机」セットが完成することになりました。机と引出しのワゴンは3月までに完成していましたが、イスがまだだったのです。

イスをどんなデザインにしようかと考えていた時、ふとしたことで出会った一人の「超有名」といわれる家具作家「ジョージ・ナカシマ」。恥ずかしながら全然知らなかったのですが、日系人でありながら、アメリカで木工作家として世界にその名を轟かせた人。で、その人の作った「コノイド・チェア」というもののデザインが素晴らしくかっこよかったので、そのテイストをいただくことに。

サイズは実はけっこう小振りでないと机とワゴンの隙間に入らないので、横幅が最大で36cmと、イスとしてはかなり細身。まずは設計図はこんな感じに。

From woodworking


メインの脚は桜の丸太、直径約4-5cm。前方の脚(サポート用)は本来ならばない方がかっこいいけど、作り始めてからつけるかどうかを考えることに。

From woodworking

丸太の皮を剥き、座面の板を2枚接ぎで。


From woodworking

さらに座面にホゾ穴ならぬスリットを入れ、丸太にもホゾの加工を。ここらあたりで、まっすぐではない、どちらかというと曲がりくねった丸太を使ったことを後悔し始める。だって、ぐねぐね歪んでるんですよ、どうやったら隣の丸太と同じ角度、高さにホゾを切るかということだけどもかなり悩んだ。。。

From woodworking

歪みの補正もかねて、脚の底部分に5本のスポークを入れました。これでかなり脚が安定。
座面も少しずつ掘っていきました。


From woodworking

しかし、やはり直径約4-5cmの丸太ではメインの脚としては強度が不安で、僕が座ると結構しなってしまいます。折れるような不安はないですが、あまりに揺れるイスというのも宜しくありませんから、やはりサポートの脚を2本入れました。これでかなり安定しました。

From woodworking

背もたれのスポークと笠木を作り、ようやく完成。ここまで実際の作業日数は8日くらい。結構かかった。横にある箱のようなものは箱ではなくて、一番手前のスポークに引っ掛けて、このように使います。

From woodworking

もちろん、本来の用が済めば、いつか箱として使われるでしょうが。

これで、学習机セットがようやく完成。
こんな感じです。
From woodworking


From woodworking


From woodworking


いやぁ、イスというのは本当に難しい。人間の体重を全部かけてしまうという使い方なので、強度も必要なのに、重くなりすぎると使いづらいし、高さも角度もゼーンブが重要な要素になる。初めて作ったイスとして、今回は大目に見てもらおうと思うのですが、次回からはもっと考えることがいっぱいありそうです。

今回のイスに使われた木はメインが机やワゴンと同じ「タモ」。脚は桜の木で、スポークは「ブナ」。(丸棒を作るのもけっこう時間かかったなぁ)
机を作り出す前は、多めに買い込んでしまったと思われたタモの材木も、大半使ってしまったなぁ。また仕入れないと。





別窓 | 木工 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

火曜日は休講です

火曜日、京橋教室のレッスンを受講されている生徒さんへ。

先程、このブログで平常通りの開講とお知らせいたしましたが、今、センターから連絡が入り、明日のレッスンは来週以降のレッスンについては、現段階では未定となっております。



別窓 | ギタークラス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

休校と開講

こんにちは。

ご存知の通り、新型インフルエンザの影響で、我が家の息子は小学校が休み。とりあえずは今週いっぱい、家にいるということです。きゃー。

で、ギターのレッスンはといいますと、僕がレッスンをさせてもらっている月曜、火曜、水曜の各クラスは今のところ、通常通りの開講という見解です。今後、状況が変わって休校になる場合もあるかとは思いますが、その際はメールまたは電話にて、個別に連絡を入れさせてもらうことになりますし、こちらのブログでも連絡を入れさせていただきます。
メールアドレスや電話番号の変更などがありましたら、事前にお知らせいただけますと幸いです。

また、レッスンの出席に関しては、もちろん各自の判断にお任せしようと思いますし、レッスン中にマスクを着用されることも何も問題ありません。レッスン前後に手洗い、うがいなどを心がけていただけるのも大切ですね。感染が出来るだけ広がらないように、それぞれが気をつけて、楽しくレッスンが続けられるようにと思っております。
別窓 | ギタークラス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

明日はポロ、ゲストあり

一週間もブログを休んでいて、いきなり2つも書くな!って言われそうですが。

明日はポロドッグの日。で、Haruの田中くんが遊びにきてくれます。ピアノは無理なので、ピアニカを持って来るそうです。
もちろん、ベースのシンジくんも来てくれるんじゃぁないでしょうか。もしかしたら、ご無沙汰やそうでもないかもしれない音楽仲間の皆さんも来てくれるかも???

金曜日は(隔週だけですが)ポロに集まって、音楽で盛り上がろうぜ!ということで、明日も楽しみです。最近、始まるのも終わるのもすっかり遅くなってしまいましたが、9時過ぎには始めたいなぁ、と思っております。
楽器をする人もそうでない人も、歌いたい人も聴きたい人も大歓迎です。チャージは無し、しかもドリンク類は安かったのに、さらに安くなったらしいです。

ポロドッグ 灘店
神戸市灘区城内通5-5-16
 サンネ岡本1F
Tel/Fax 078-802-4919
JR灘駅より徒歩3分

ポロ



別窓 | 音楽 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

ケータイなおった。

いやぁ、今月の初めに壊れてしまったケータイの液晶。注文してた部品が無事届きまして、直りました。

MyPicture


しかしなんですね、ゴールデンウイークだったとはいえ、携帯に着信があっても、その場でとらなければ誰からかかってきていたのかわからないというのはそれなりに不便で、しかも電話帳も見られないし、メールも読めないし、写真は一応撮れるものの、確認できないし。。。そんなこんなで携帯から少し距離を置いた生活をしてみると、これが意外にも結構心地よかったりして。なんか不思議なもんです。

でも香港はすごいですねぇ。この携帯の液晶画面も、ネットで注文して送料も含めて1600円ほど。しかも届いた商品は純正ではないにしても、シリアル番号が入っている部分までそっくりなもの。前に外装を直したときにも思ったけど、これはすごい。まぁ、ノキアの携帯だったからできることで、日本のメーカーのだったら無理でしたが。ショップに持ち込んで修理を頼んでいたら、値段を聞いてあきらめて、買い替えてただろうなぁ。
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

木製 ペア・リング

ゴールデンウイークはいかがお過ごしだったでしょうか?僕は目立った仕事もなく(!)、京都に帰省したりして、のんびりと過ごしました。
で、連休最終日の昨日は、一日で(というか午後からの半日)で出来上がる、実のある木工!を目指して、11日の娘の誕生日プレゼントのおまけと、妻への「母の日」(実際には僕の母ではないけど、欧米では母をがんばってくれている奥さんにもプレゼントするそうです)のプレゼントとして、指輪を作ってみました。
最近、娘が僕のところにやってきてはこんなことを言います。
「パパ、ちょっと聞きたいことがあるんやけど・・・結婚してくれない?指輪ないけど」

指輪があったら結婚するんかいな!というわけではないですが、嬉しいので作ってみました。

From woodworking


From woodworking


From woodworking


From woodworking


素材は3種類。ローズウッド、ブナとウォルナット。それぞれ、木目が違う方向に接着してあるので、ある程度割れにくくなっていますが、どの程度強いものかは、実際に作ってもらわないとわかりません。
でもこれ、なかなかいい感じなのですよ。金属じゃないので、持った感じが少し軽く感じますが、体にも悪くないだろうし、装着した感じもなかなかだそうです。
別窓 | 木工 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

こういうことは突然ですね

ゴールデンウイークがやって参りまして、本日は天気もいいし、子供たちと一緒に須磨海岸にでも行って遊ぼうということで、行って参りました。いつものごとく、時折ポケットのケータイを取り出して、写真などを撮っていたのでありますが、気がついたら見たこともないような画面。。。

From woodworking


液晶が割れているじゃぁないか!!!

こればっかりは仕方がないけど、ないとなればそれはそれで、それなりに不便なのです。
通話は出来るし、液晶画面以外の機能は動いているようですが、なにせ確認のしようもない。発信しようにも、電話帳を使えないので、番号のわかる人にしかかけられないし、メールももちろん読めませーん。
液晶の交換というのは、何かと高いもののようで、一瞬は買い替えも考えたけど、まだ1年半前にこの機械を買ったときの割賦が残っているし。。。でも、こういうときはさすがのNOKIAです。ネットで探したら、液晶だけという部品もわんさか出てきます。すでに、かなりの回数、分解している僕としては、液晶の交換だけならスンナリ、カンチン。とりあえずは即座に注文して、あとは届くのを待つばかり。ただし、香港からやってきますから、早くても一週間はかかるなぁ。

ということで、その間、僕の携帯に電話をいただいても、出なかった場合に、不在着信履歴をみて、かけ直すということが出来ません。あきらめずに何度もかけてください。
メールを戴いても携帯では読めませんので、ケータイ宛のメールは無理。パソコンのアドレスに送ってくださいね。

持っていなかったときには、それなりに何とかなっていたのに、一度持つとこんなことになりますねぇ。ある意味、人間って柔軟なのでしょうが、弱いもんですねぇ。
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。