~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

本日は賑やかになりそうです

今日は4週目の土曜日ですが、3週目の先週がお休みでしたので、ポロドッグはあります!
で、今日は何だか、賑やかになりそうです。昨日一日中降っていた雨もようやくあがって、真央ちゃんは銀メダルを取ったし、春に向けて暖かくなってきたし。面白くなりそうです。

そうそう、業務連絡!本日、僕は都合により電車で行きます。2月末の忘月会ですかね。久々にお会いする方々とも、音と酒でわいわいできたらと。うーん、たのしみだ。
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今治~小藪温泉~梼原町~高知

ということで、昨日、21日。夕方に今治でのコンサートを終え、本来ならば、そのまま関西へ帰るところですが、せっかくここまで来たんだしということで、そのまま泊まりにいってきました。
今治よりさらに奥地、高知県との県境、しかももっと西の方面にある、小藪温泉という本当に知る人ぞ知るという雰囲気の温泉へ。たどり着いたのはもう暗くなった頃で、いやぁ本当によくたどり着けたもんだと今更ながら思います。

さて、ここの温泉、いやぁ、久しぶりに「いかにも温泉!」というぬるっと感。ヌメっと感。そして夜の食事はこんないろりのまで頂きました!

From For Blog


From For Blog



いつかはこんないろりのある生活をしてみたいなぁ。
写真ではなんだか炭火の炎がガスのように青いですが、本当はもっともっと暖かい色ですよ。

んで、朝から「坂本龍馬」で盛り上がっている高知県方面へ。「脱藩の道」とされる梼原町、四万十川の源流がある津野町などを経て、須崎から高速にのり、さっき帰ってきました。あれほど遠く感じていた高知県、しかし須崎からほんの3時間ほどで明石大橋まできたんです。これは早い!

いや、高知県に行ったというのは僕にとって結構大きな出来事で、実は近いようで遠いと思っていた高知県、生まれて初めていったんです。全国の都道府県であと、いったことのないのはおそらく一つだけ。それも結構お近くの「富山県」。最後の一個。しばらくは大事にとっておくかな。
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

はい、いまばりです

ということで、本日は明日の仕事のため、今治に来ております。

昼前に西宮を出発して、途中昼を食べても4時にはこちらに着いていましたから、実質、運転していたのは3時間半ほどでしょうか。山陽道を福山西で降りて、尾道から今治まで、「しまなみ街道」を。

From For Blog


夕方のように見えますが、3時すぎの瀬戸内海、しまなみ街道です。
いやぁ、初めて走りましたが、道はもちろんすいているし、景色はところどころですが、きれいだし、気分よかったですよ。休日の割引を使って、宝塚インターから2300円。これって安すぎます。ちょっと他の交通手段とバランスが悪すぎるような。


で、すでにホテルにチェックイン。部屋の窓からは今治の町並みと瀬戸内海。

From For Blog



温泉にも入って、これから何かおいしいものに・・・うひひ!
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

明日はありません。

明日は本来なら第3土曜なので、ポロドッグの日ですが、諸事情で来週、4週目に変更させていただいてます。次回のポロドッグは27日(土)ですので、お間違えのないように!(ちなみにその日は、もしかしたらまたいろいろと集まって楽しくなりそうな予感)

さて、諸事情というのは。。。紙ふうせんの仕事で、今治に行くのです。
今治?いまばり?
いったい何県でしょうか?
(さぁ、ここで心の中でつぶやく)
































なかなか、特に東の方にお住まいの方には難しかったかも。
そう、愛媛県です。
広島県尾道から四国へとのびている「しまなみ街道」の四国側の出入り口にもなっているし、なぜかタオルも有名なのです。(世界一の産地らしい)

久々の愛媛県。海が近くて、山もあって、道は広いし、食べ物もおいしいし、気候は穏やかだし、僕は好きなんです。一応、仕事の上では電車で行くことになっていたのですが、ここは時間的に余裕もあるし、車で行くことにしました。ちょっと調べてみたら、淡路島経由で四国を横断しても、尾道まで行ってからしまなみ街道で行っても、時間は同じくらいという予想。どうしますかね。
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

写真、いただきました。

はーい、土曜日にあったコンサートの写真をいただきましたので、掲載させてください。。。

From Haru


From Haru


From Haru


From Haru



ALL PHOTOS BY YOJIRO GOTO. ARIGATO!

以上、本日はすんなり。写真のみ!

別窓 | 音楽 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

西宮で歌ってきました ミュージックコンテスト甲子園フェアウェルコンサート

昨日は西宮のフレンテホールで「ミュージックコンテスト甲子園フェアウェル・コンサート」があり、ひさびさHaruでの出演、4曲歌ってきました。

出演はこれまでのコンテストの入賞者4組とゲストの方々。
たくさんの方々にご来場いただき、会場はありがたいことにいっぱいでした。本当に、感謝!です。

Haruでの演奏は久々ということもあって、ちょっと力も入ってしまったかもしれないけど、本当に楽しんで演奏できた。自分たちの出している音を、その瞬間、瞬間に感じながら歌えたかな。少しの間、Haruでの演奏をしていなかったこともあって、ある意味、新鮮な思いも、あらためて歌詞の意味を噛み締めながら演奏できたのはよかった。

1)翼はなくても
2)サボテン
3)君のそばで息をしよう
4)僕を救ってくれたのは



演奏後、舞台袖から控え室に戻るときに会場からちょうど出て来た『とある女の子』が目に涙を溜めながら「よかったです」と声をかけてくれた。やっぱり歌ってよかったなぁ。やっぱり歌わなあかんなぁ。

会場は残念ながら撮影が出来なかったのですが、もしかしたら公式な写真がどこかにあるかなぁ。。。頂けたら、で了承を取れたらまたここに載せたいと思います。
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ということでできました、ガーデンベンチ2がなんと。。。

この一つ前のブログ記事、ガーデンベンチの横に空いたスペースがどうしてももったいないので、もう一つ追加で作ることになりまして、早速作りました。

From woodworking


From woodworking


From woodworking



が、だんだんと出来上がっていくに連れ、これって雨ざらしにして外で使うにはちょっともったいないかと、などという思いが生まれてきまして、結局のところ、ダイニングテーブル用に使うことに決まりました!
しかし、なんということでしょう。作りながら、その作品の置き場所をグレードアップさせるとは。。。

From woodworking


From woodworking


で、ダイニングテーブル用にはこれにマッチするもう一つ、イスを作ろうということに決まりまして、結局のところ、ダイニングに一つ、庭にもまだ一つ、これから作ることに。きゃー、まだまだ終わりませんな。




**********

So I made a small bench that goes with the bigger garden bench.
But when it’s almost done, I started think that this might be a bit too good to put outside?!? So I asked it to my wife and she agreed. So we decided to use it in out living/dining at the dining table. Ha ha ha!

The top is keyaki, Japanese elm, and 4 legs are pine. Tried not to use power tools except for the 4 big holes of the top.
Now another new project is needed to be done soon. I need to make one more stool that goes with with in out living room. That means I need to make one more dining stool and one or more garden benches… Wow.
別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ガーデンベンチ/濡縁

さて、明日は久々のHaruでの演奏。なんだか、むっちゃ楽しみにしています。


さてさて、我が家にはここに引っ越してきた時から、玄関の隣のスペースにベンチ/濡縁がありまして、これが小さいながらもなかなか良いスペースで気に入って入るのですが、名前の通り、雨ざらしでありまして、毎年せっせと塗装はしていたものの、引っ越してきたときにすでに古いものでしたので、限界を超えていたわけであります。ちょっと前には小さなオレンジのキノコがはえだしたりして。。。

で、思い立って、新しく作ることにしました。以前に自分の机を作ったときにおまけでもらった杉の長い木が一枚残っていましたので、それで。

こんな感じです。
From woodworking


From woodworking


これから少しずつ暖かくなってきて、ここで夕方にビールなどを飲むのも気持ちがいいです。
脚はあり溝で組んであります。長さが180センチほどありますが、それでも以前に置いていたものに比べてかなり小さいので、これとセットになるような追加の小さいイスなども必要かな、ということで、この項目、次回のブログに繋がります。




When we moved to this house in 2005, there were a garden bench which was made by the carpenter of this same house. It was old even then, but anyhow, we were using it by painting it every year.

But as you see, it's outside, and we have a lot of rain every year, it just didn't last, or I should say we used it much more than it can be lasted... Recently we found some little mushroom there! Couldn't believe it...

Anyway, I made a new garden bench, with a long cedar board which had been sitting in my shop for a while.
There is nothing fancy about it, it's just a long board with 2 legs attached (dovetail attachment).

Painted ""_xyladecor_" but the color was too yellow than I thought. (with this photo, looks OK with me though)

And the size of the bench is much smaller than the last one. So now I need one or more little stools to make, so please check my next project here.


別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

だってそういう風に教えられてたもん

先日、海外の知り合いの人からこんなメールが来ました。

*******
In An Earthquake, The Triangle of Life

-----------------------------------------------------------------

Remember that stuff about hiding under a table or standing in a doorway?? Well, this guy has a completely reverse opinion. This is very interesting, different from what we were all taught.

Boy! Is this ever an eye opener! Directly opposite of what we've been taught over the years! I can remember in school being told to, 'duck and cover' or stand in a doorway during an earthquake. This guy's findings is absolutely amazing. I hope we all remember his survival method if we are ever in an earthquake!!!

Please read and pass the info along to your family members; it could save their lives someday!


EXTRACT FROM DOUG COPP'S ARTICLE ON THE: 'TRIANGLE OF LIFE'

My name is Doug Copp. I am the Rescue Chief and Disaster Manager of the American Rescue Team International (ARTI), the world's most experienced rescue team. The information in this article will save lives in an earthquake.


I have crawled inside 875 collapsed buildings, worked with rescue teams from 60 countries, founded rescue teams in several countries, and I am a member of many rescue teams from many countries.


I was the United Nations expert in Disaster Mitigation for two years. I have worked at every major disaster in the world since 1985, except for simultaneous disasters.


The first building I ever crawled inside of was a school in Mexico City during the 1985 earthquake. Every child was under its desk. Every child was crushed to the thickness of their bones.


They could have survived by lying down next to their desks in the aisles. It was obscene, unnecessary and I wondered why the children were not in the aisles. I didn't at the time know that the children were told to hide under something.


Simply stated, when buildings collapse, the weight of the ceilings falling upon the objects or furniture inside crushes these objects, leaving a space or void next to them. This space is what I call the 'triangle of life'. The larger the object, the stronger, the less it will compact.


*********

で、簡単に要約しますと、アメリカの国際レスキューチームの「Doug Copp」さんがいうことには、地震のときに机の下などにもぐりなさいと教えられた、あれはだめですよ、と。メキシコで救助に行った学校では、子供たちがみんな机の下で、机の下敷きになり死んでしまっていたそうです。建物が壊れ、壁や天井、その他の家具などが机の上にきた場合、ほとんどは机自体がすっかりへしゃげてしまうため、その下にいればひとたまりもないとのこと。そのかわりに、机のすぐ横にいた場合には、ほんの少しでも倒れてきたものと(たとえへしゃげたものでも)机の高さで三角形の隙間ができるため、そこにいた方が助かった可能性が高かったらしいとのこと。
つまり、地震のときには机のすぐ横の、通路側に机になるべく近く、小さくなっている方が良いというのです。
確かに一理ありますね。これがいつでも絶対的な答えになるとは思いませんが、建物自体が崩れてしまうとしたら、こういう考えもあるなぁ、と。
でも神戸の大震災で学校の建物が崩壊したという話は聞かないし、うーん、どうなんでしょうか?

別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ポロドッグ・ギャングの皆様へ

先週土曜日は月に2回のポロドッグ。
すごく寒い日でしたが、お店はほぼ満員状態でなかなか盛り上がりました。寒いので、ちょっと南の島など夢想しながら、沖縄の曲を3曲ほど歌ってみました。
まぁ、いつも通りといえばいつも通りですが、そこにこっそり現れた一人の青年。。。
そう彼こそは、1年ちょっと前まではほぼ毎回顔を出してくれていた「Oく」君ではないですか!むちゃくちゃ久しぶりで、何だかこっちも嬉しくなって、近況を根掘り葉掘り聞いたりしましたが、相変わらず忙しく、元気にしているようで、しかし、見た目が1年ほどで全くの他人!くらい変わっておりまして。噂には聞いていたものの、かなりびっくりしましたわぁ。
さて、ほとんどの方には何のこっちゃわからないこの話題、すみませぬ。
仲良くしていた友達と久々に会ったということだけなのですが。。。

で、「ポロドッグ・ギャング」の皆様には写真でも見せてあげようかとポチポチ写真を撮りましたが、いやぁ、やっぱりやめとこう。これは実物に会ってもらう方が良いと思うし。
彼は3月の1週目、6日にはまた来てくれる!(かな)
別窓 | 音楽 | コメント:5 | トラックバック:0
∧top | under∨

こんなん出たら

入れなしゃーないですやん。。。

IMG_4689.jpg

http://doraemon.yahoo.co.jp/index.html

16個のiPhoneアプリを入れてうまく並べるとドラえもんになるということで。。。
別窓 | Mac | コメント:2 | トラックバック:1
∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。