~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

これだけ暑いとビールです。明日は。。。

明日は5週目の金曜日ですが、ポロドッグあります。
月の最初、第一週目に行って以来ですから、個人的には何だかとても久しぶりな感じもしますが。。。

やはり、これだけ暑いと「生ビール」ですかね。
ポロドッグギャングの皆さんも、楽器を弾けるぞぉ!という方も、歌うだけならOK!の方も、聴くのが専門のあなたも。。。涼しいお店で、わぁーと盛り上がって、ぐびーっと飲んで、ばたーん!と行きますか。

なんといっても夏祭りの季節。賑やかにいきましょう。
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ファビコンっていうんか

知らんかったのですが、ファビコンっていうんですね。
ほとんどの人が見たことはあるだろうに、名前は知らないもんだと思います。
ブラウザなどでホームページを表示させたときに、アドレスの横に表示される小さなアイコンのこと。
このブログでも,サービス元であるfc2の赤い馬のようなアイコンが表示されていたのですが、せっかくなので、「ほにゃらら」の「ほ」でファビコンを作ってみました。どうでしょう、そちらでもうまく表示されているでしょうか?

animated_favicon1.gif

まぁ、それがなんやねん、といわれればそれまでですが、そういわれるとこのブログ自体も。。。
別窓 | Mac | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

抜け殻の大群

本日はホールコンサート。紙ふうせんの仕事で「豊中市民会館」に行ってまいりました。
そして個人的なことながら、本当に久しぶりに人前で両足のクツをはきました。。。

さて、豊中市民会館、駐車場に着いた時、思わず「うわっ!」って声が出るくらいセミの声の大音量。隣の人の声が聞こえにくいくらい。そして良く見てみると、この辺りの庭木にセミの抜け殻がスズナリ。。。

IMG_0918.jpg

IMG_0919.jpg

IMG_0920.jpg

なーんや、セミの抜け殻の写真ばっかりかい!
はい。。。
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

新曲

本日はなんと、朝の4時半に起床。

遠出の仕事!ではなく。。。
息子と2人で釣りへ出かけた。

我が家からはかなり近い、兵庫突堤でサビキ。
小さなアジが少し釣れたけど、期待してたほどは。。。

ということで、この後、昼間は意外にも活動的に用事を済ませることが出来たのですが、夕方からどうも眠気がやってきた。。。そりゃそうか。。。



さて、先日のライブのビデオ、第3弾。
今回はこの日、初公開となったHaruの新曲。「未来の言葉で」
まだまだこれから良くなってくる!と信じつつも、たくさんの方から「新曲よかったよ」と声をかけていただいて。。。次の機会ではピアノでも歌ってみたいなぁ。。。



別窓 | 音楽 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

イーグルス風 ~ ツイッター ~ 生で「夕焼け」

先日の心斎橋club★jungleであった「いけだ一紗 CD先行発売(7.28発売)ライブ」の写真を撮ってくださっていたカメラマンの方のブログに、自分も写っている写真を発見!
ご本人曰く、
「打ち上げの時にバンドの集合写真を撮ったのですが、これは出来が良くて場所はホテルカリフォルニアみたいで、リンダ・ロンシュタットを囲む初期のイーグルスといった感じの写真になりました。」
いやーん、これは嬉しいコメント。我がヒーローイーグルスでっせ。じゃぁ、ウクレレもってはしゃいでる僕は、ジョー・ウォルシュはたまた、 ·ドン・フェルダー?



さて、何の気なしにiPhoneに「Twitter」なるアプリを入れてみて、どんなものかいな、と良くわからないまま使ってみています。お詳しい方、お詳しくない方。よろしければそちらでも。。。はっきり断言しておきますが、まだ良くわかっておりません。。。

http://twitter.com/sugita_guitar

createCard.png



さてさて、先日のシルクロードライブ、ビデオ第2弾。
マイクをほっぽり出して、すべて生音、「これがホントのアンプラグド」状態で、「夕焼け」を歌っております。





以上、何かと情報3本立てでした。
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

サボテン・ライブ

先日のシルクロードでのライブ、客席からのビデオ録画をいただきましたので、まずは「サボテン」をアップロードしてみました。よろしくご覧下さいませ。

縦位置でのビデオなので、すこし見える部分が少ないですがご勘弁を。。。


別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ふうせんかずら





風船葛のかわいい実が我が家の小さな庭で揺れています。
去年、一年生だった息子に、とても可愛い同級生が種をプレゼントしてくれたもの。
かわいい同級生から貰った、かわいいプレゼントで出来上がった、かわいいフウセンカズラの実。ほのぼのです。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

うみづり~

いやぁ、釣りなんて何年ぶりのことでしょうか。
昨日は休日で、僕も時間の余裕があったし、少しずつだけど移動も出来るようになってきたので、大蔵海岸まででかけていって、海釣りを。。。川での釣りは昔から好きだったし、まぁ、京都育ちですから元々、川しかなかったのですが、子供の頃から親しんではおりましたが、海釣りとなると今までに数度しかしたことがなく。。。
まぁ、でもサビキくらいならたいした知識がなくても何とかなるでしょう、ということで。
家族に姪っ子2人を連れて、海水浴客を横目に釣り開始。夕方近かったので、暑さもそれほど気にならず、2本の竿をみんなで交代させながら、3時間弱で小物ばっかりですが、12匹。イワシ、メバル、アジなどなど、なかなかバラエティ豊かに連れたし、子供たちはみんな釣りが初体験だったから、そりゃぁ喜んでました。

IMG_0260.jpg

うん、これはなかなか面白い。ある意味、危険だ。こんなものにハマッテしまった日には、毎朝、早起きになってしまいそうだ。海が近い神戸という街、また新たな発見をしてしまった。。。


別窓 | 神戸 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

装具装着11日

ギブスから「装具」なるものに変えて、およそ11日目。何となく雰囲気もつかんできたといったところでしょうか。
第一の感想は「暑い!」、そして追加で一言いうなら「暑い!!」。まぁ、この時期ですから仕方ないといえばそれまでですが。でも最大の利点はもちろん、つけ外しが出来ること。夜に寝る時、風呂に入るときに足に何もついていないこと、何と幸せなことか!と最初の数日はひしひしと感じることができましたが、「喉元過ぎれば~」ですねぇ。

まだまだ長い距離を歩くことも、走ったりすることも無理ですが、少しずつ回復しているのも感じます。装具なしで歩けるようになるまで、約20日。家の中で試しに歩いてみたところ、だいぶんと右足が前に出るようになった。つまり、痛めた左足の足首が少しずつ曲がるようになってきた。これはうれしい。ただし、ふくらはぎの筋肉はまだ全くなくなっている状態で、とてもひ弱な感じです。。。

はぁ、夏本番。
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

これは明けましたね。

日本という国にはちゃんと、四季があって、ご丁寧に梅雨の時期まであって。
で、そうやって、一年の巡り方を肌で感じながら生きていけること、いつもいいことだなぁ、と思うのです。
年中、からっと晴れている南国や、真夏でもセーターを着ないといけないような国もたくさんあるのでしょうが、待つ夏はやっぱり、どれだけ脱いでも暑い、真冬はどれだけ着込んでも寒い、なので、その合間にある春と秋にはそれまでの季節によって閉じ込められていたパワーを発散すべく、新しい何かが生まれて来る。

さて、空は夏模様。梅雨は明けました。(気象庁より早く宣言しようと思ったのに、負けてしまった)
冬生まれの僕は、暑いのは苦手です。。。


別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

カズサ/CD発売記念ライブ

DSC07683




今週の金曜日は、カズサあらため「いけだ 一紗」のライブにバックとして出演します。
結構久しぶりに彼女のサポートをしますが、今回はCD発売記念のワンマンライブということで、もちろん気合いも入ってるし、僕にとっての新しい曲が数曲あって、これらがなかなかいいのです。発売されるCDの音源も少し聞かせてもらいましたが、こちらも上々の出来映え。ドラマの挿入歌なんかで流れていたら、とても雰囲気がよさそうな。
僕はといえば、松葉杖なしでだいぶん普通に歩けるようになりましたから、ステージへの出入りもあまり「カッコワルクナク」できるかな。。。

ぜひぜひ、みなさん。応援に来て下さい。

「いけだ 一紗」レコ発ワンマンライブ
7月16日(金) 
『虹をわしづかみ!!』at 心斎橋club★jungle
場所 大阪市中央区東心斎橋1-18-11 B1F(tel.06-6282-1120)
開場 18時半  開演19時半
前売り2500円 当日3000円(1ドリンク代別途要)
※ライブ中の撮影・録画はご遠慮ください。
【チケットぴあ】http://t.pia.jp/
 電話0570-02-9999 Pコード111-681
この日は、店頭販売に先駆けて、CDを先行販売します♪
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

装具っていうのは





本日は大阪で一日仕事。車で大阪の市内に出てくるのもだいぶん慣れてきました。

さて、これが例のアキレス腱を守ってくれる「装具」です。こうやってじっくり見るとやはり中々ボリュームがありますが、実際に付けていても、それほど目立たないのか気づかれないこともよくあります。ギプスの時に比べて、歩く時に右足も前に出せるようになったのも大きいですね。
しかしこの代物、膝のすぐしたまでありますから、やはり予想通り無茶苦茶暑いです。まぁ歩かない時には外せますから、だいぶん助かるのですが。
問題はそうやって外しているときに、要領をかまして歩いたりするときに再断裂を起こしやすいとのことで、それだけはなんとしても避けたい。
気を付けねば。

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

だからやめられない

あらためて、10日、土曜日のシルクでのライブ。

今思えば、梅雨の合間のほんのちょっとした晴れ間にたまたま開催できたこと、東京からやってきた2人ともみんなのスケジュールがうまく合ったこと、全部がいい調子に転がっていったようで。
彼らと一緒にステージに立つのは、もうかれこれ15年ぶりくらい。土曜日はその時間の流れをすっかり忘れさせてくれるような、素直にそこに入り込めたというべきかな。

アコーディオンの田ノ岡三郎(以下サブちゃん)さんの演奏で幕はあいた。テクニックと人柄、音楽性と旅情感。「彼の世界観」をアコーディオンを通して聴かせてくれる、そんな思いになれた。
シルクロード サブちゃん




シンガーソングライター、石田洋介(以下、ハリマオ)さん。残念なことに喉の調子が良くなかったんだけど、それなのに、(もしくはそれだから?)彼の曲に込められたメッセージが、一言ひとこと、客席に伝わってきた。
シルクロード ハリマオ


2人のステージをみて、15年以上、「いい意味で」変わっていないことがとても素敵なことに思えた。みんながここまでそれぞれ、色んなこと思いながらも音楽を続けているということに感謝して。


さて、僕たちHaruのステージは、いつもならピアノを使うことが多いんだけど、今回は諸々の事情もあり、ギター2本のスタイルをメインで。普段はピアノで演奏している曲もギター2本で、新鮮なアレンジ。ただ、僕たちが演奏を始める頃には、客席も僕たち自身もすっかり「入り込んでいる」ような状況が出来ていたので、なんとも気持ちのよかったこと。。。
シルクロード Haru


シルクロード Haru


その場で時間、空間を共有しているその人たちの心がライブを作っていく。こんな気持ちは、その場所にいないと味わえない。僕たちはみんな、その「おいしさ」をしってしまっている。だからきっとやめられないんだな。

最後に出演者全員で「風に吹かれて」を演奏した。
シルクロード ハリマオ/サブちゃん/Haru


「いつまでも終わらないで!」と「終わったら飲むぞ!」が入り交じった不思議な時間。
でもやっぱり一瞬で終わってしまった。。。


ライブ終了後はそのまま、お店で打ち上げ。そして、我が家に場所を移し、何時まで起きていたのかはわからないけど、みんなそれぞれ倒れ込むように寝た。
次の日は愛媛/今治までさらに移動するというサブちゃんを駅まで送りがてら、みんなで鉄人前の記念撮影。

ハリマオ/サブちゃん/Haru



「次の機会を今から楽しみにしてる」とみんなで握手を交わして別れた。。。
別窓 | 音楽 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

2010.7.10 ライブ in シルクロード 

いやぁ、自分でいうのもなんですが、いいライブになった。素晴らしい時間を過ごせた。懐かしさと、暖かさと、情熱と、友情。そして、次にきっと繋がるという未来と。

詳しくはまた書こうと思うけど、とりあえずはたくさんご来場いただいた皆様方、お店のマスター、スタッフ、そして素晴らしい演奏を聴かせてくれた石田洋介、田ノ岡三郎、Haruの田中賢に心から感謝。

昨日の興奮と酒はまだしっかりと体に残っている。。。

まずは写真をアップ、アップ。

送信者 7.10


送信者 7.10


送信者 7.10


送信者 7.10


送信者 7.10


送信者 7.10


送信者 7.10


別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

あとはやるだけ

はい、今夜がシルクロードでのライブ。

20100710flyer2.jpg




どうやって、こうやって、こうなるから、こうなって。。。という準備は一応、僕の中で踏ん切りがついて、あとはリハをやって、本番をするだけ。今はかなりすっきりした気分。どんなライブになるか、かなり期待はあるけども。

そうそう、昨日でギブスを卒業しました!足を湯につけたら(浴槽じゃないです)、ビックリするようなことになりました。(予想はしていても)
今つけている「装具」なるものは、こちらも予想はしていたものの、かなりモノモノシイ代物でございまして。ただし、ギブスをしていたときに比べれば、数段歩きやすくなりました。そう、松葉杖も昨日、病院にお返ししてきたし。

どんなものか、写真でお見せしたいのはヤマヤマですが。まぁ、これは週が明けてからにしますかね。
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

本日、久々の「生アシ入浴」なるか。

シルクロードでのライブを明日に控え、本日はこれから、一週間ぶりの診察に行ってきます。
そう、今日でこのギブスともオサラバ。(のはず)
はぁー、ここまでながかった。。。およそ一ヶ月。しかも後半の半分はほんとに、暑かった。このギブスを今日はずし、「装具」と言われるものに取って代わるのです。なんだか、噂ではギブスよりも重いらしい。見た目はギブスよりも暑そう。そして一足のくせに、超豪華な靴がかえそうな値段がするらしい。。。(えぇことないやんか!と突っ込まれそうですが)例えそれが全面的に不便な方へ「後退」するにしても、少なくとも完治する方向に向かっている限りは、精神的には救われるのです。何よりも、ビニールを巻いてシャワーを浴びなくていい、この足を洗っていい!という特典は今日からスタートするはずなのです。

しかし、気がかりなことが一つ。「装具が出来上がったら、値段などお知らせに電話します」と言った装具屋さんから、まだ電話がないのです。。。「白いのしかないんですか?茶色とか、黒とかできません?」という僕の言葉。あれはもしかしてタブーだったの???

これから病院に行ってきます。。。
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

「アマリリス」は「あまりです」

以前、このブログでも書いた我が家のすぐ近くの中学校。放送の最初になるチャイムのドミソド!がどうもおかしかったのですが、記事を書いてほどなくして、どうやら修理をされたようで直っていました。

ところが、最近になってまた別な問題が浮上!授業の終わりなどを告げるベル/チャイムなどは一般的なやつ。「ウェストミンスターの鐘」というんですかね。キーンコーンカーンコーン♪です。これは特に問題ない。まぁ、耳慣れているからかもしれないけど。
で、放課後、そろそろ帰りましょう、という時間帯になるベルは「アマリリス」の旋律なのです。

IMG_0793.jpg

で、これはベルの音ですから、余韻が長い。だから8部音符の「ソファミレミ」や「ソファミレド」の部分が、そりゃぁもうピアノの白鍵を手のひらでバン!と叩いたようにごちゃ混ぜになって、気持ち悪いのです。始めて聞いた時はずっこけそうになりました。なんか違う曲にしてぇ。


別窓 | 音楽 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

近づいてきました、Haruのライブ

20100710flyer2.jpg


はい、今週の土曜日、10日です。
すでにむっちゃ楽しみにし続け、ようやく今週末。

Haruは、今年、少しずつ活動を再開してきていてるけど、神戸での演奏は本当に久しぶり。で、いろいろな事情もあって、今回はメインがギター2本での演奏。(普段はピアノとギターというのが多いんだけど)大学のときにグループを結成した当時はずっとそのスタイルだったので、ちょっと懐かしい感じもあって、ある意味新鮮で、ある意味つかしい。新曲もやるし、今までピアノでしかしなかった曲も、新しいイメージで歌ってみたりもします。どんな形であれ、歌詞に載せたメッセージを聴いていただく方に届け!という僕たちの思いは同じですから。。。

さて、東京組の2人はどんな演奏を聴かせてくれるんだろう。
石田くんは魂の歌を聴かせてくれるシンガーソングライター。歌がうまい。声が心に届く。昔、東京のどこかの駅前でみんなで酔っぱらって歌ってた時、あまりの声の大きさに警察が来たもんなぁ。でもあの時歌ってた「No Woman, No Cry」、まだ僕の心で響いてる。
一方の田ノ岡くんは、天才/天然のねっからアーティスト。アコーディオンのテクニックは絶品。きっとシルクロードを、今まで行ったこともないような世界へと変えてくれることでしょう。彼はテレビドラマでかの横森良造さんの役で出演したこともあるというくらいですから、そりゃぁもう!

天気は今のところ、大丈夫みたい。僕は前日にギブスを卒業し、何だか「大リーグボール養成ギブス」のような装具に変わっているはず。靴を履くのはどうやらまだ無理なようだけど、靴下は履けるみたい。(どんな意地やねん!)

前売りや予約受付などを今回はしておりません。当日、どの程度お客さんがいらっしゃるかも、はっきり言ってわかりません!!!少し早めのご来場で、お席をきっちりキープ!というのが一番良いかと思います。皆さんでぜひ聴きに来て下さい!
別窓 | 音楽 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

選挙に勝ちたい人、こんなんどうですか?

巷では選挙、消費税、つまりは税金。不況にくらい事件。。。あまりぱっとしない世の中ですが。。。。

だいぶんと昔から気になることがありまして、それをうまく活用したら、税金の問題ももしかしたらすっきりするんじゃないかとまじめに考えていたりします。



***

スーパーに買い物に行きますね。例えば、ピーマンを買おうとする。棚には数種類のピーマンが並んでいて、一つは地元、兵庫県産。これが一番新鮮そうで、一番高い。もう一つは九州産。こちらの方が量も多くて、しかも安い。
どんなスーパーに行っても、常に見かけるこんな光景、これっておかしいでしょ?地元の食材なら、運送料もそれほどかかってないんだし、安くなるはず。遠くから運んできたものだったら本当は高くなるはず。でもそれでも遠くのものを安く売ることが出来る何か仕組みがあるんですね。まぁ、それはそれぞれに努力されているんだからいいとして、僕は少々高くなっても、地元産で新鮮なものを手に入れた方が良いと思うのです。地元の農家が儲かった方が、その地域が活気づくわけですし。
なので、そこで考える。地域を越えて販売する分には税金をかけたらいいんじゃないかと。売る人にとっては、地元での方がより販売をしやすくなる。運搬にかかるコストは削減されるし、CO2も減りますわな。買う人にとっても、より新鮮で、より安いものを選ぶチャンスが増える。その地域に行けば、おいしい食材を安くで食べられるんだから、観光業も盛り上がる。高い税金を払ってでも食べたい、そんな遠くの食材は無理してでも、金持ちが食べればいい。でも地域の人が普段食べる分の食材はその地域で作って、その地域で消費する、と。日本重度の地域にいても、農家という仕事の重要性が増すだろうし。
食材だけじゃなくて、もしかしたらどんなものにでも、この「地域関税」をかけてもいいかも。地元には地元のもの、地元の職人、地元のミュージシャン。それ以外には高めの税金。

どうでしょ?なかなかいい意見だと思うんだけど。
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

「えぇかげん」でエェやんか

「えぇかげんにして」「えぇかげんな人」(標準語なら「いい加減」か)などとよく言いますね。たいていはどちらかと言えばネガティブな意味で、他人がしている行動や人・ものを批判するようなときに使われたりするものですね。。。でも最近、この言葉の奥にはすごく大切な意味が込められているような気がしだしたのです。

「えぇかげん」というのは素直に意味を取れば「いいくらい」「ほどよい程度」ということですよね。英語で言うなら「at the best point」とか「just about right」てなもんでしょうか?数字で切り取るような、デジタルな考えでなくて、「まぁだいたいこの辺りかな」なんていう本能で物事を判断する人間の能力とでもいいますか。。。

でね、最近の人にはもしかしたら、この「えぇかげん」の能力が減ってきているのではないかと思うのです。僕たち人間も動物なのですから、生きていく上で最大限に生かすことの出来る本能があるはずなのに、情報やら、機械やら、便利さや、経済や、そういうここ最近に出来上がってきた諸々のことに振り回されて、本能を使うことを忘れて、「えぇかげん」がどの辺りなのかわからなくなってきてるんじゃないかと。

例えば料理をするとする。ご丁寧な料理本には全ての材料の、調味料の量まで書いているわけです。「砂糖3g」「塩5g」なんてね。でも僕たちはそれぞれ違う人間ですから、味をとらえる方法もまちまちなわけで、おいしいと思う味付けも違うのです。だから、「塩は適量」というのが正しいんじゃないかと。どのくらいの量がいいかなんて、味見をすりゃぁいいことで。それでも失敗したら、それを次回から生かせばいい。そうやって生まれる「えぇかげん」な料理こそ、僕たちが毎日食べたいものなんじゃないかな。「この人にしか出せない味」というのは、スケールで計れるようなものじゃなくて、「『ええかげん』を見極める能力」を最大限に活用できる結果生まれるものだと思うのです。

「こういうことはちょっとヤバいで」
「この辺でやめておこう」
「こっちの方はなんか面白そうな雰囲気」
「なんかわからんけど、これでええんちゃう?」
「根拠はないけど、今はこれ!」

そこには数々の失敗や経験が待っているかもしれないけど、僕はそれでいいと思う。そう、僕はやっぱり「えぇかげん」を目指そう。
別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

ギターケースの問題

ギターのことを一番に考えると、もともと付属していたハードケースに入れるのが一番良いのではないかと思う。しかしながら、テイラーのギターケース、なかなかの重量級で、車での移動ならいいのだけど、電車での移動では現地に到着するまでに意気消沈してしまうことも。
そこで、僕は一般的な「セミハードケース」という、ソフトケースほど不安ではない、ハードケースほど重くない、そんなケースを使ったりもしている。しかしながら、素材はいわゆる発泡スチロールですから、数年も使っていると割れてきたり、ファスナーがだめになったり、縫い目が破れてきたりする。

数ヶ月ほど前から、いろんなところで自分にあったケースを探しているんだけど、なかなか「これ!」というものには出会えない。今まで使っていた「セミハード」の問題点は
・ハードケースに比べると衝撃に弱い
・通気性がない
・長持ちしない
・見た目がしょぼい
などなど。

ファイバーグラス製のハードケースも数種類、市場にはあるし、ハードケースに比べればいくらか軽いようなので、これも選択肢に入れて考えていたんだけど、今までに見た手に入るものは、小物入れの大きさが十分じゃない。今、使っているテイラーのギターには、セットで使わないと音の出ないフィッシュマン製のプリアンプがあるんだけど、これや他の小物が入らないと非常につらい。

ギグバックというソフトケースのしっかりとしたものも、たくさん製品として出回っているけど、これは個人的に安心できないので却下。はぁー、やっぱり普通のセミハードにしておいて、様子を見るか。新しい製品が出るのに期待して。。。

別窓 | 音楽 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヒールdeビール

曇り空の金曜日、寝不足で重い体を引きずって、整形外科の待合室におります。(誤解のないように言いますが、この待合は広くて、今僕のいる一画は携帯電話が使える場所です)
ギブス生活も残すところあと一週間(のはず)、ということで今日は一度ギブスを外し、来週から使う装具のサイズなどを測ってもらうことになっている。(とここまで書いて、名前を呼ばれた。今日は早いな)

さて、本日は第一金曜日ですから、ポロドッグの日。外の空気はじめっとしてますが、店の中はカラッとしてますよ。ぜひうまい生ビールでも飲みにきてください。ギプスの足で人前で歌うのも今日が最後(と願いたい)ですし。

ところで、今日、病院で新しく巻いてもらったギブスは、なんとヒールが付いてるのです。今までは、角度の問題もあって、そんなことはできなかったんだけど、これである程度左足もついて歩けるようになった。大躍進です。

IMG_0793.jpg

別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ブログ更新

6月は、特別に「思うところ」があったわけではないけど、ブログの更新をこまめにしてみた。30日間で28回の更新。当然ながら自己新記録。松葉杖になって、動き回れない分、自由な時間が出来たというのもあるけど。。。

さて、頻繁な更新で何が変わったかというと。。。

特に何も・・・

ただ、定期的に読んで下さっている人に対しては、「あら、もう何日も更新されてない」というのは失礼だと思われるわけで。もうしばらくは元気に出歩けるような状況でもないし、頑張って一日一回ペースの更新を続けたいなと思うわけです。

ただ、何か書くことがないといけないわけで、頭の中では「ちょっとしたシリーズ物」でもはじめて見ようかと思っておりまする。
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。