~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

木工クリスマスプレゼント/その2/ジェンガ&ピストル

はーい、第2弾、今度は娘へのプレゼントの紹介です。

皆さん、ジェンガっていうゲームは知ってますよね。一段に3つずつのブロックを重ねて、タワーをつくり、順番に一つずつ取っていって、倒した方が負けという。単純だけど、楽しいですよね。
で、我が家にはジェンガはありませんでしたので、娘へはこれを作ってみました。


IMG_3972.jpg


はい?

こんなんじゃあかんやろ?って。
そらそうですよね。これはあまりに脳がなさ過ぎっていうもんです。
そこで、これに追加されるおもちゃは。。。その名も


「ジェンガピストル!!!」



とあるカナダ人の木工好きの人が考案した、ジェンガ用のおもちゃ/ピストルです。


IMG_3975.jpg

いやぁ、23日24日に必死で作りましたよ。これ、どうなっているかと言いますと、トリガーを引くと、ガンの先から棒状のパーツが飛び出して、ジェンガを一つ、押し出してくれるようになっています。ジェンガといえば、片手で一つずつ取っていくというのが基本的なルールですが、これはどちらかというと押し飛ばすような感じです。

IMG_3976.jpg

動力はゴム。玉を引くと、トリガーに固定されているゴムが引っ張られるようになっていて、それが玉を押し出す力になっています。カナダ人の方が作ったものや、それに追従して他の方々が作ったものを見てみても、みんな結構な大きさなので、子供の手にはちょっと大きすぎるように見えたので、僕はあえて、少し小さめに。ところがここに落とし穴が。例えば、一番銃口のパーツは合計で4個もの穴を開けなくてはならず、しかもそれぞれに強度を持たせるためなど、様々な理由である程度の大きさの穴でないといけません。


IMG_3977.jpg

これが結構小さく作ってしまったものですから、全体的に細かいことになってしまって、結構大変でした。
また、玉のパーツはトリガーあたりから、先端までスライドするのですが、この辺のパーツが真っすぐでないとなかなかうまくスライドしてくれません。歪みがあると、球が飛ばない、玉の飛び出したパーツが銃口の穴に入らないなどの不具合が起こり、これの調整にも結構時間がかかりました。

なんとか必死に最後まであえいで、うまく行きました。

どんなものかはぜひ、ビデオでご覧ください。





何だか危険そうに見えるかもしれないですが、よほど、顔を目の前に出すとかじゃない限り、大丈夫です。ただ、飛んでいったジェンガのパーツがなくなりやすいという「隠れたお落とし穴」は、やってみるまで全く気付きませんでした。。。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

年末になると買いたくなる

みなさんは、そんなことはないですか?
僕は昔から、どうも年の瀬が押し迫ると買い物をしてしまう、そんな気がします

で、今年はこれ!(っていうわけでもないのですが)

iMacくんです。

12261.jpg


そして、無理から並べてみました。右から今まで現役だった2006年iMacくん、MacBookちゃん、そしてニューカマー、2011のiMacくん。


12262.jpg


しかし、むっちゃ汚いですなぁ。これを機にちょっと整理をしないとね。年末やし。

新しいのを導入、タイムマシーンを使って、データを復元。(1時間ほど)で、意外なほどすんなり新しい環境が出来上がり、様子を見るために、ちょっとブログの記事などを書いて見ている次第です。

この超ミニなBlueToothキーボードもMagicMouseもまだ慣れてはいないけど、すんなりと馴染んでくれています。画面がデカいのが何よりもうれし。

別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

木工クリスマスプレゼント/その1

もう我が家では恒例になっている、子供たちへの木工クリスマスプレゼント。
今年はエンジンがかかるのがちょっと遅かったか、ギリギリまで奮闘してしまった。

さて、まずは息子へのプレゼント。
「ペグソリティア」といいます。一人で遊ぶ、パズルのようなゲームをソリティアと言いますが、トランプでするものもあるし、それと区別するために「ペグ」をつけて呼ぶようです。

IMG_3979.jpg

IMG_3983.jpg


はい、ボードに穴があいているだけの、シンプルなもの。なので、ちょっと細工などを入れてみたりして。。。

写真 1




一番の山場は、まわりの丸い溝をどう掘るか。なるべくまん丸にいきたいもんです。


1225001.jpg

で、思いついた方法はこんなジグをベニヤで作って、3分の1くらいずつルーターでほっていくというもの。うまく行きました。




さて、ゲームの方は、一番最初にど真ん中の一個をとって、一個ずつルールに従って玉を外していき、最後に一つになれば成功というもの。今のところ、僕も最高で2個までしか行けてません。侮っておりましたが、かなり面白いです。ルールというのは、

それぞれの玉は、開いているスペースに向かって上下左右に2マス動くことができ、動くときに飛び越えた玉を取り去る。飛び越すペグが無い場合は動くことができない。また、斜めに動くこともできない。

というもの。


むかーーーーしの人が、地面に穴を掘って、石ころで遊んだのが起源だとか。
すごいな、昔の人。。。
別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

イブですね

ワタクシ、今年は子供たちへの木工クリスマスプレゼント、取りかかるのもちょっと遅くなり、今の今まで、アクセク、ガレージにこもっていましたが、何とか滑り込み完成。

明日の朝、子供たちに渡してから、こちらでも写真など、見てもらえたらと思います。

ふーーーーっ。間に合ってよかった。
別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

メリクリカード2011

誕生日も終わって、ルミナリエも終了、忘年会も続く12月後半に突入、クリスマスですね。

我が家はいつも年賀状の代わりにクリスマスカードにしています。
何らかの事情でお届けできなかった方々へ、誠に失礼ながら、こちらブログより
「メリークリスマス」をお届けさせていただきます。

xmas2011web.jpg


個人的には同じ日にとった別な写真も気に入っていたのですが、子供たちのたっての希望で上記の写真に決定。。。


まぁ、ここはブログのみ限定でもう一つのバージョンも載せさせてねぇ。。。

xmas2011-2.jpg


どちらにしましてもどちらさまも、

メリークリスマス

ございます!
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ガーデンベンチ かんりよー!

贈り先からのリクエストは「ナチュラルテイスト」。ということで、塗装もスッキリ、クリアにすることに。

二度塗りをして、さらに座面はそこからサンディングしてから、さらに重ね塗り。









かなり色白にも見えますが、これから少しずつ、色づいてくるでしょうから、これもいい感じですね。

今週末に嫁入りの予定でございます。
別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ガーデンベンチ4

ガーデンベンチ作りも佳境に入ってきましたよ。

まずは昨日出来上がった部分の飛び出しているホゾを切り取り、座面の調整をしていきます。
座面がまっすぐだと雨水などが溜まりやすいので、流れ落ちるラインを作るためにも、少しくぼみをつけます。
久々にこんな鉋も使ってみたりして。


12158.jpg



さらには脚の長さを調整して切り取ります。
まぁ、これくらい大物になると、あまりシビアに長さを合わせなくても、ベンチ自体の重みもあって、4本ともきっちり地面につきやすいです。

で、ここまで出来て座ってみて、少しだけ気になることが。普通に座る分には大丈夫ですが、少し勢いをつけて真ん中あたりに座ると、すこし左右の脚が外側へ軋むように開いてしまうようです。ほんの少しだし、大丈夫ですが、ここは大事をとって、左右の貫をとおす、ながーーい貫を入れることに。あぁ、最初から入れておくんだった、とは後の祭り。

もうすでに組み上げてしまっているので、丸く加工した棒を端から入れていって、両端をクサビでとめるくらいしか方法がありません。

で、こんな感じ。

12159.jpg



はい、座った感じも落ち着きました。


さて、あとは少しずつ形成しながら、サンダーがけして。

完成!!!


121510.jpg


121511.jpg




あとは塗装ですが、どうするかは贈り先に問い合わせ中!


別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ガーデンベンチ3

さて、昨日の続き。

ホゾ加工した脚に貫を入れます。この原木のままの形の木材を使うメリットであり、デメリットは計算だけでは合わせられないってこと。というか、計算などするところはありません。
脚に貫を入れる穴を入れ、脚と同じように貫の両端を丸くホゾ加工します。
これがやっぱり大変。かなり時間もかかるし、体力も使います。電動工具は全く使えない加工です。



脚がバッチリ収まるように少しずつ、ホゾの加工を進めます。




そしてようやく、うまく奥まで入るように。






そしてお次は、脚や貫を抜けなくなるようにクサビで固定します。用意するのは二種類のクサビ。



脚と貫に接着剤を使って、組み立てる。そして、クサビを打ち込み、本日終了。いやぁ、今日もクタクタ。
別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ガーデンベンチ2

先日作りはじめたベンチですが、ちょっと間があいて、本日2日目。といっても、1日の中で木工を出来る時間も意外に短く、なかなか作業ははかどりませんが。。。

今日は脚を準備。どんな脚にするかちょっと迷ったのですが、天板は真四角の面白みがないものなので、脚にする部材は原木のままの形のものにしてみます。

天板の脚が入る部分に、ドリルで穴あけ。しかも、角度を2方向に向かって広がるように。これが正確に角度をつけるのは難しいのです。ボール盤に乗せて、穴をあけるには天板が大きすぎるし、しかも2方向の角度というのは正確につけるのは至難の業。なので、原木の形の脚にしたのです。これだと、もともと色んな方向の向いている部材なので、脚がささっている細かい角度など、気にはなりません。(もちろん、それでもなるべく正確に角度をつけるのですが)

写真 3


そして、脚になる方の部材の端を、穴に合わせた丸にホゾ加工していきます。
これが結構大変です。大きいともちろん穴に入らないし、小さすぎるとブカブカで、脚がしっかり固定できません。削っては試し、また削っては入れてみる、の繰り返しです。

写真 2

写真 1



そして、今度は角度がついているので、天板と脚とのすき間をきっちりとあわせるために、いったん一番奥まで脚を入れて、天板の面から一定の距離のところにケガキ線を入れます。

写真 4

そして再度、ケガキ線のところまで脚の方をホゾ加工。これで奥まで入れた時に、ぴったりと天板に当たるようになります。

写真 5


はい、ここまでやって終了。もう何だかクタクタです。
別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

こんな手紙をもらいました

本日、息子(9歳)と娘(5歳)からこんな手紙をもらいました。


hb.jpeg


hb 1


嬉しいねぇ。

別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ひざひざの大物

もう我が家ではスペースの問題もあって、なかなか大きな木工には取りかかれません。
ですが、他の家からリクエストがあると、これはOKですね。兄が新しい家に引っ越したので、庭に置くベンチが欲しいとのことで、新築祝いに作らせてもらうことに。

で、本日、取り掛かりはじめましたが、ホンのさわりのみ。



今回、これのためにゲットした天板。先ずは鉋がけして、表面のヨゴレを取り除き。
で、蝶々型のクサビ、チギリを入れます。天板は杉の木、柔らかいので加工が楽!ここまで、手道具だけでいってます。

脚をどうするか考えて、チョイチョイとやってたらここでタイムアップ。
うぉー、いつ出来上がるでしょう?!?


別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

近日公開!

もうすっかり12月ですよ。

12月といえば、




そして、年末といえば年賀状

ですが、我が家は天の邪鬼で、年賀状の代わりにいつもクリスマスカードを作っております。
で、その写真を先日、撮影に行ってきて、昨日、一応、カードのデザインが完成。

例年ならここから、プリンターの稼働が最高潮になるわけですが、今年は印刷屋さんに出してみることにしました。はがきサイズ、片面フルカラー、300枚の印刷で送料込みの2300円。安い!

と思ったら、注文をする際に、「新規会員登録」なるものをさせられ、同時にナンチャラぽいんとを1000点くれた。お支払いの時にそのポイントを全部使ってみますと、1000円引きで、使ったのは1300円。。。

おーい、それで成り立つ世の中なんですか?!?

インクジェットプリンタで印刷しようとしたら、紙代だけの方が高いカモ。それにインク代はさらに高い、だいたいが何枚も印刷ミスでダメになったり、イライラするし。もうこれ、願ったり叶ったり?!さぁ、どうでしょうねぇ。ものが届いてみないとまだわからん。。。


ということで、カードが出来て、しばらくしたら、こちらでも同じ写真を公開しようかと思います。
別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

畷でどん



昨日は四条畷でコンサート。
決して遠くはない街ですが、今まで行ったことはありませんでした。

楽屋は一部、和式のハイブリット。




今出さん、本日の一曲は僕の好きな
The Christmas Song でした。





そうだ、おしらせです。
僕のメールアドレス、ポコっていうやつは、今年いっぱいは使う予定にしていましたが、手続きをしようとして、ちょっとしたこともあって、すでに廃止にしました。
新しいアドレスを知りたい方は、こちらの記事にコメントをいれてください。もしくは普段から、このブログ宛にメッセージをくださってもいいですよ。
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

おー、きゃろる

とある方からに教えてもらったのですが、今年、キャロルキングのクリスマスアルバムが出たんです。



クリスマス・キャロルクリスマス・キャロル
(2011/11/16)
キャロル・キング

商品詳細を見る



そりゃぁ、聴かないわけにはいかないでしょう。買いましたよ。

12月に入って、急に冬になったように気温も下がって、ちょうどいい時期にCDが手に入った。やっぱりクリスマスの時期はさむくないとね。

うーん、期待しすぎたか。もっとオールドファッションな仕上がりかと勝手に思っていたのですが。しかも、声が苦しそう。。。もちろん、ちゃんとキャロルキングしてるんですよ。でも思っていた方向性と違った、カナ。


さて、一緒に買ったもう一枚のCD。

ピュアピュア
(2003/11/26)
ヘイリー・ウェステンラ

商品詳細を見る



こちら対照的に、なんとも声の出ること。すごいわ。
しかも、ジャンルにとらわれていないこのアルバムの雰囲気もいいですねぇ。しかも、このアルバム発表当時、16-17歳?すげーわ。
クリスマスアルバムじゃないけど、なんかこの時期にもぴったり。
あれですね、こういう声の人の歌、生で聴いてみたいですね。録音じゃなくて、マイクを通すのでもなくて、同じ部屋で直に声が響いているのを聴いてみたい。
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。