~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

スプーン&スプーン





以前に知り合いの職場の山で頂いて来た、不明の堅木でスプーンを二つ、作ってみました。
大きい方はカレースプーンくらい、小さい方はティースプーンより少し大きめ、くらい。

ジグソーで切り出して、ノミやナイフで形を整え、サンダーで磨きました。やっぱり、窪み部分が一番難しい。今回はドリルでおおよその穴をほってから、カーブのあるノミで掘った。
この部分をうまく加工できる工具があれば、もっと短時間で綺麗に出来上がるかなぁ。

このカーブだらけの作品って、作る人のセンスにかかってますね。面白いけど。
スポンサーサイト
別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

第2街ピエナフェスタ

いよいよ明日!

128-1.jpg


たくさんの方々が4つのステージに別れて演奏をされますが,僕は第3ステージという場所で13時からと16時からの2回,演奏します。


この商店街のすぐ北側には鉄人28号もいますし,また三国志をテーマにしたイベントなどでとても活気のある商店街ですよ。神戸長田から被災地へ、エールが届きますように。明日,心を込めて唄おうと思います。
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

被災地でのコンサート,記事にしていただきました

先日、行ってきた宮城県,石巻市でのライブなどの模様を、難民を助ける会のホームページ上の活動報告でも記事にしていただいております。「翼はなくても」を唄っている様子もビデオで見られるようにして下さっています。



kiji.jpg


東日本大震災:お花とまごころと音楽を障害者のご家庭にお届けしました



そして明後日は神戸・長田から東北へのエール,「ピエナフェスタ」で唄います。
詳しい場所,時間などは明日,ここで紹介出来ると思います。



別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

東北で唄ってきた。花と思いを届けに。

仙台から帰ってきた。大阪空港につき、神戸へ向かう電車の中。

空から舞い降りたように、急に実現した今回の旅。僕自身にとっても、多分に「チャレンジ」である部分がたくさんあったけど、多くの素晴らしい出会い、音楽で人と繋がれるという可能性を感じられた。


朝、ホテルのロビーで、今回のコーディネイトをしてくださった、難民を助ける会の伊藤さん、蛯名さんと合流。お二人とは初対面にもかかわらず、なぜか最初から気さくに話ができた。
殺風景になりがちな被災地に花を贈ろうというキャンペーン、全国から賛同者を募り、花と一緒に協力してくださった皆さんの想いを、メッセージ付きで届けるという運動に、音楽という形で参加させていただいた。

最初に目指したのは女川町。ここにコンテナを使った店が集まった「商店街」があり、その中の一軒、「花友」さんに今回、お贈りする花を買いに行った。

IMG_5405.jpg


今日は母の日、さぞかし忙しいだろうと思っていたけど、店で働いている若いご夫婦に話を伺うと、母の日であってもそれほど忙しくならないと。
「みんな、母の日だって忘れてる。他のことに精一杯で、余裕がないから」
だからこそ、今回お贈りする花や音楽にはとっておきの意味がある。改めてそう感じた。

同じくコンテナ村にある「おじか」さんで美味しい昼食をいただき、

IMG_5409.jpg


その後、女川町の中心部であった場所を見せていただいた。

テレビでは何度も紹介されている場所。まだ倒れたままになっている建物。グニャグニャに曲がったまま目の前に転がっている電柱。ガレキは撤去されたけど、新しく何かを作るという雰囲気はない。

IMG_5410.jpg


海の水は驚くほどに澄んでいて、そこに注ぎ込む小川の流れはさらに透明度が高かった。
振り返れば、高台にある病院。あそこの一階まで津波がきたと言う。信じられない高さ。少なくみても2-30mはある。
先ほどの花屋さんも震災まではこの地に店があったとか。今はどこにも何もない。



一路、本日の会場、石巻市の仮設住宅へ。小国の郷は障害を持つ方々とその家族が集まって生活をされている場所。その集会所で13時半から一時間のコンサート、の予定が到着が少し遅れた。車を降りた瞬間
「もう皆さんお待ちです」と会場へ。

入った瞬間、暖かな拍手。ギターケースを広げてチューニングが終わった途端、コンサートが始まった。出たか、人生最短記録。会場到着後、3分でコンサート開始。まるでキャンディーズ並みのスケジュール?!?

それが意外にもすんなりと「うたモード」に入れた。
皆さんにも耳馴染みがいいであろう歌も、一緒に口ずさんでいただける歌も。
そして「翼はなくても」が出来上がった経緯や想いを。地雷という大きなテーマもあるけど、「まだ見ぬ人との出会いを大切に」がこの歌のメッセージ。新しい出会いに届けたい花。なんとも今回の旅そのもの!!!
時間が経つにつれ、少しずつお互いの気持ちもほぐれて、会場にいる皆さんの顔も見えてきた。声が聞こえてきた。音響設備はない。僕の生の声を、ギターの音をしっかり聴こうとしてくださっているみなさんの心が伝わってくるよう。
最後にもう一度、「翼はなくても」を歌います、今度はぜひご一緒に!の呼びかけにみなさんが快く応えてくださった。今日初めて聞くこの歌を、ニコニコしながら唄っている顔をみて、来て良かったと改めて感じた。
こめんなさい、「翼はなくても」なんですが、飛行機で来てしまいました。。。



コンサートが終わり、みなさんに花を受け取っていただいた。そこには全国の皆さんからのメッセージも添えられている。

IMG_5417.jpg

「私は第二次大戦を少し経験しました。大変な時代でした。くじけずに生きてください。特に頑張る必要はありません。普通で結構です。」


参加者の皆さんとお茶で、打ち上げ。

IMG_5413.jpg

隣にすわった女性が「演歌も唄って」と。苦笑い。
さらに逆にいる方はしきりに野球の話をしている。
「ダルビッシュ・ピッチャー」
???
まるでその場でされる話題とは思えず,僕の頭の中は「???」で一杯に埋まっているのに,まわりの人たちは頷いたり,返事をしたり。。。そうか、これはこの地方の方言だな。しかし、いくら注意して聞いても,3分の1もわからない・・・うーん、会話に参加したいと思うんだけど。

IMG_5419.jpg


でもたくさんの方々から、「勇気をもらった」「また来て下さい」などをの声をかけていただき,小国の郷を出発。4時半過ぎに仙台に到着。


伊藤さん,蛯名さんと食事。美味しいお魚をいただいて,ふと我にかえり,帰りの飛行機の時間を確認するとと7時5分。現在時刻は?5時50分。冷静に考えよう。仙台駅から仙台空港まで電車で30分。出発30分前までに空港に行くとなると。。。あれ?ギリギリやん!しかも、この電車,1時間に2本しか走ってないし。
お二人に事情を説明。「すみません、急ですが,今すぐいかないと」。あー、なんと締めくくりの悪い。色んなことを急いで準備したので,帰りの飛行機は予約していたのに,それに間に合う電車の時間を調べてなかった。急いでケータイでチェック。電車は5時57分発。今,53分。ここはエキナカ。なぜかお二人にも一緒に走ってもらって,改札へ,大急ぎで切符を買って、ダルビッシュ,じゃなくてダッシュ。「こんな形で最後すいませーーーん!」
ホームに着いた瞬間,ベルが鳴ってギリギリセーフ。なんというエンディング。

今回の旅が大きなムーブメントの第一歩になるように,なんとか続けていきたい。まずは5月27日,ピエナフェスタ。今度は神戸/長田で唄う。被災地神戸から東北への応援イベント。今回の旅で感じたこともぜひ話したいと思っている。
別窓 | 音楽 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

いきなり、東北でうたう








それはまさしく、降って湧いたような、急展開のお話。
難民を助ける会の鷲田マリさんから、一昨日、電話。
「母の日に東北に行ける?」
「母の日といえば、この日曜ですか?!?えー、いけます!!!」
ことの始まりはHaruの楽曲「翼はなくても」。地雷撤去のキャンペーンソングとして生まれた歌だけど、今こそ、今だから、この歌を東北に届けたい、と鷲田さんは各方面に働きかけてくれていた。
それが、某テレビ局の報道番組内で特集として取り扱ってくれるかもしれないというところから話が急展開。結局のところ、テレビ取材の話はスケジュールなどの折り合いが合わず、なしになったけど、歌いにいくという話はうまく軌道に乗り、ただいま僕は、仙台空港から市内へ向かう電車に一人、揺られている。
仙台にくるのは、震災後、2回目。一度目は通路側で窓の外は見られなかった。
今回は窓側の席を取り、じっくり空の旅。富士山は見えなかったけど、アルプスの山々にはまだたくさん雪が残ってた。
仙台空港に到着する前に通過してきたのは、福島県沖か。瀬戸内海、大阪湾を見慣れている僕には異様としか言いようのない「船のない海」。海沿いに遠く見えたのは福島の原発だったのか。

今日は仙台市内に泊まり、明日、石巻市で歌わせていただくことに。
被災地に花を贈ろうというキャンペーン、僕は「翼はなくても」を歌う。

〓翼などないけれど会いにいくよ
届けたい 届けたい 一輪の花を君に

たくさんの人にこの歌を、想いを届けたい。はじまりはまだ小さなタネだけど、多くの人につながる、つなげたいという気持ちが、大きなムーブメントという花を咲かせてくれたらと思う。

仙台駅に間もなく到着。
とりあえずのミッションは今晩の夕食。どこに行けばいいでしょか。

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

バースデイ木工、久々の手作り

いやいや、最近めっきり木工をする時間も減っておりましたが、子供たちの誕生日には僕からは木工のプレゼントをあげると決めておりますので,今年もやりました。

娘は本日,晴れて6歳に!大きくなりました。(本当に大きいのです)

で、何を作るか色々と考えたのですが,結局、作らないといけなくて放置されていたものも含めて,細々したものもいれて、トータル4つ!ごーじゃす。

一つ目。ハートのペンダント。
IMG_5369.jpg

IMG_5371.jpg

ちっちゃくてかわいい感じ。

2つ目。これはプレゼントというか。。。
お箸です。前に使っていたのが見当たらないので,新調しました。

IMG_5389.jpg
ところ、ちょっと木工をやってみようかな,と思っていらっしゃる方にはお箸づくりはおすすめですよ。
カンナを使う良い練習になりますし,決して難しくはないですから。


さて、3番目。
これは去年,娘がまだ年中だった頃に描いた絵で賞状をもらったので,額を作ってみました。

IMG_5374.jpg

IMG_5375.jpg

トリマーと丸のこテーブルをうまく使えば,フレームは比較的短時間で出来ることを再確認。アクリル板はネットで切り売りしてくれるところで購入しましたが,ホームセンターで買うよりもかなりお安いです。ただし、送料などを考えると一度にある程度の量を注文した方がいいです。

ここまで、子供へのプレゼントというにはあまりに・・・ですね。まぁ、ものはいいよう。





そして、ラストでメインのプレゼントはこちら。

IMG_5391.jpg

なんじゃこりゃぁ〜?とお思いでしょうが,これ、3つのパズル/ゲームのアワセ技。



一番メインはバティークという対戦式のゲーム。

2人で向かい合って座り,ピースを一つずつ落としていき,上部からはみ出したら負けというシンプルなゲーム。シンプルながら,大人でも楽しめるし、相手に勝つためにはなるべくラインギリギリを狙って場所を埋めていくなどの作戦も必要なので,面白いです。落としたピースが思わぬところに転げていくハプニングも!


IMG_5388.jpg


IMG_5378.jpg


そして、2つ目、3つ目はそれぞれ「タングラム」「The T」という名前のパズルです。温泉宿などに行くとよく部屋に置いてあるやつですね。
バティークのピースとして,それぞれ「タングラム」「The T」を2セットずつ作りました。
難易度は「The T」(ピースは4つのみ)の方が上かもしれませんが,「タングラム」(7ピース)の方はかなりたくさんの問題が存在するようで,それらを実物大にプリントアウトしたものをファイルにして一冊にしました。6歳の娘には難しすぎるかと思いきや,意外にもタングラムの方は得意げに解いていました。小4の息子も一緒になって楽しんでました。


IMG_5377.jpg


IMG_5385.jpg



本日はこれから、大阪府大東市で紙ふうせんのコンサート。
で、明日はもしかしたら、遠出の出演があるかも?
別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

更新/交信/後進?

ひゃ〜、恐ろしい。
もう一ヶ月以上も更新してなかったなんて!すみませぬ。

だめですねぇ、いったん滞りだすと,ずるずると。。。

さて、僕の方はちょこちょこと活動もしつつ,木工の方も子供たちの誕生日が近いので,頑張ってみたり。
そうそう、5月27日は去年も出演したピエナフェスタに出演する予定です。
無料のイベントですので,ぜひみなさん、おヒマでしたら聴きにきて下さい。


Piena Festa STREET LIVE
第2回ピエナフェスタストリートライブ

2012年5月27日(日)12時~17時
大正筋商店街「上の町・中の町・下の町」の中央ストリート


127-2.jpg


別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。