~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

10歳の誕生日,コリドール!

あれはちょうど10年前の昨日,6月12日,こんな感じの蒸し暑い曇りの日でした。
我が家にやってきてくれた、小さかった赤ちゃんも、10歳になりました。毎日小学校に行って,漢字の勉強をして,ドッジボールに工作,ピアノやウクレレも頑張ってます。いやぁ、当時はこんな日が来るなんて全然想像できなかったけど。。。
ちょうど、一昨日,友だちに待望の赤ちゃんが誕生して,10年前のことを不意に思い出していたところです。

さて、僕から、10歳の息子への誕生日プレゼント,例によって木工の作品ですが。。。

IMG_5667.jpg



「コリドール(Qouridor)」というボードゲームです。
木工のSNSサイトで見て,一気に気に入って作ってしまいました。作りは比較的単純です。ボードに縦横それぞれ,10本の渠が掘ってあって,その溝に合うような木片が20個。プラス,コマが4個です。
溝はルーターで掘ろうかと思っていたのですが,ボードへの負担が大きいため,失敗すればボロボロになってしまいそうだったので,ルーターではなく,テーブルソーを使い,一つの溝に合計3回,刃を通しました。

さて、このゲーム,どうやって遊ぶかと言いますと。。。

2−4人で遊べる。
自分のコマをより早く、相手の陣地へ入れることが出来たら勝ち。
順番に自分の番が回ってきたら,コマを一マス動かすか,フェンスを好きな場所に配置するかどちらかの動きが出来る。
フェンスを飛び越えて移動は出来ない。
フェンスは、必ず2つのマス目の間に置かなければなならい。
また、相手のゴールまでの進路を完全に遮断してはならず、必ずどこか1マスは空いていなければならない。
駒同士が向かい合った場合は飛び越えることができる。



などなど。

IMG_5659.jpg

IMG_5654.jpg




YouTubeに説明の動画あったので,興味のある方はどうぞ。





しかし、最大の不安な点は,このゲームが面白いかどうかは想像でしかなく,とりあえず一度も遊ばずに作ってしまったこと。。。ま、なんとかなるか!みたいな。

で、昨日プレゼントして,実際に遊んでみましたが、これおもしろい!!!マジでおもしろいです。
2人で遊ぶのもいいですが,家族4人でやってみるとこれがまた面白い。幼稚園児の娘をなるべく攻撃しないように、お互いを牽制していると,急にその娘に道が開けて、勝利してしまったりとか。自分の持っているフェンスをいかに,無駄使いすることなく,また自分の邪魔にならないように有効に使うかがゲームの鍵のようですが,奥は深そうです。


コマは4つだったので,4種類の木で作ってみました。
我が家の庭で育った「トネリコ」、さくら,ブラックウォルナット,パインです。
ボートはオークを3枚接ぎ合わせ。フェンスはタモ。

実際に使ってみて,なかなか難しいのは,フェンスを近くに置こうとすると,どうしてもコマを倒してしまうこと。この辺りはきっと製品版も同じようなものでしょうねぇ。

さぁ、木工ももうすでに暑くなりすぎて,カンナ掛けでもしようもんなら,汗だくつゆだくの季節となりました。秋まで,大物はお預けですかね。。。



そうそう、このゲーム,参加者募集中です。参加者にはもれなく、お茶のサービス付きですよ。
スポンサーサイト
別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。