~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

さらにメリークリスマス?木工でミニチュア・ベビーベッド

さて、昨日の続き、今度は娘への木工プレゼントです。

息子からは特にリクエストがなかったのですが、娘からは明確な希望を伝えられていたので、何にするか考えることがないから、こちらを先に作っていました。
そのリクエストとは「ベビーベッド」でした。

いえいえ、娘はもう1年生、ベビーベッドで寝るわけじゃないです。そう、自分の持っている人形を寝かせる場所が欲しいとか。友達が来ると「〜ごっこ」がやっぱりメインの遊びみたいだし、寝る場所いるますかねぇ。

ということで、作ってみました。
最初は、横のフェンスの一面だけがバタンと降りるような作りにしようかと思ったけど、実際には子供は上部から人形をやり取りするだろうし、その分、作りが弱くなってしまうのは避けたいので、やめておきました。

頭と足の面から作りはじめて、そちらには目隠しの板をいれて。縦の丸棒は、数も多いので、手作りは大変ですから、竹の箸を使いました。

IMG_0117.jpg

IMG_0118.jpg

IMG_0120.jpg



で組み立てまして。。。

IMG_0122.jpg

IMG_0121.jpg


2段構造にして、下には物置。

IMG_0162.jpg

IMG_0164.jpg

IMG_0165.jpg



サイズは縦が40cm、横が30cmほどです。


飛鳥時代の建築物ではありませんが(!)、小さい子供の使うものなので、釘や木ねじなど、金属部品は使っておりませんよ。接着剤は使ってますが。。。
さぁ、これが今から、何年くらい活躍するでしょうか!?たのしみ。

スポンサーサイト
別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

メリークリスマスでした。

はいはーい、メリークリスマスでございました。

20131226091944853.jpg


わが家では恒例となりました、僕から子供達へ、木工でクリスマスプレゼントです。まずは息子の方から。
最近、なぜだかプラモデル作りに興味を持ち出した彼。サンタにも、おばあちゃんにもプラモデルをいただいて、それ以前にもすでに完成品の置き場所がなく、机の端の方に形見狭く鎮座していたのでした。

20131226091944964.jpg


ということで、飾り棚。
何の変哲もありませんが。


20131226091945338.jpg


壁にはねじで固定していますが、ねじが見えるのは困るので、丸い木片でカバーしております。
サイドの板と棚板との接合は、上段は丸でクサビを打ち込んで面イチに、下段は角を2つで飛び出した部分に上からのクサビを打ち込んでいます。

20131226091945012.jpg


完成して家に持ち込んだ時は、少し大きすぎるか、とおもったけど、実際に出来上がっているプラモデルを乗せてみると。。。あんた、既にエライたくさんありますなぁ。。。って、ことでした。


20131226091945284.jpg



次は娘の方をご紹介します。
別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

京都の中学校にて

昨日は京都のとある中学校にて、Haruでお邪魔させていただきまして、お話と歌を聴いていただきました。

体育館にあるアップライトピアノ、普段余使うことがないということでしたが、大活躍していただきました。聞いてくれたのは中学一年生。自分の息子もあと2年でここに入る大きさかと思うとちょっと不思議な気分でした。

IMG_9984.jpg


IMG_0013.jpg


京都は遠い!自分が住んでいる時は、神戸なんてすぐ近くだって思ったのに、神戸に住むとどうして京都はこんなにも遠く感じるのでしょうか?観光シーズンで渋滞してるから?!?
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。