~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ガーデンベンチ#3  仕上げから納品へ!

いやぁ、この暑い時期の木工は一筋縄じゃぁ行きませんね。
暑い!


前回までで終わっていた、貫のもう一つ、それから左右の脚を固定する、長い部分の貫です。

IMG_1635.jpg


IMG_1636.jpg


そして、組み上げる前に、座面の板を奇麗にね。

IMG_1637.jpg

IMG_1638.jpg

IMG_1642.jpg


長い貫の一端はこのように固定してしまわないで、後日、調整の効く締め込み方式で。
(実はこの部分の部品が少し小さすぎて、作り直すことになったのですが。。。)


***
さぁて、目立たない部分にちょっとしたメッセージ入れたりして。。。


IMG_1807.jpg


ご近所ですんで、徒歩で納品へ!
なかなか、いい感じでおさまってますやん!

今から、塗装はやっていただくという手筈になっています。
このベンチでいつか、ご家族集まってワイワイ、語らっていただけたらウレシイでごわす。

IMG_1815.jpg


スポンサーサイト
別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ガーデンベンチ#2

台風が来るぞ!ってことで、大事をとって本日のレッスンを延期にしました。
で、ちょっと時間も出来たことだし、先日から作りはじめたガーデンベンチの続きを。。。

まずは座面に差し込む脚を入れる穴を。
脚は正面から見て「八」の字になるように角度を付けて取り付けます。
その角度、今回は16度に設定。

IMG_1595.jpg

まずはボール盤でガイドになる穴だけ先にあけます。

IMG_1596.jpg

こんな風に角度を付けて置くのはちょっくらコツがいる。。。


で、その後ガイドを使って、手持ちのドリルとホールソーでギュリーン!

IMG_1598.jpg

4カ所。

IMG_1599.jpg

もう後戻りできない!

脚を差し込んでみるとちょっくら完成に近づいた雰囲気。(←まだまだやけど)

IMG_1600.jpg


さて、脚を差し込んだ裏側は、こんな風にぴっちり入っておりません。
穴に角度がありますしね。

なので、これをぴったりさせてみる。

こんな感じで、板から一定の距離をはかって、脚材に印を付けて、そこで加工し直し。

IMG_1601.jpg

そうすると、こうなります。
IMG_1602.jpg


脚と脚はそれぞれ独立した状態では、イスとしては強度を保てませんので、「貫」と言われる部材で固定します。
まずは距離の近い2本を繋ぐのに、こんな「H」な感じで。

IMG_1603.jpg


そして、脚材に穴をあけて組立ててみると。。。
IMG_1605.jpg

こんなです。

ここで、2日目、タイムアップ。

次回で何とか完成させられるか?!?
うーん、微妙だ。





別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

お祝いガーデンベンチ#1

ご近所さんであり、釣り友達でもあるご家族にお祝い事がありまして、心ばかりの贈りものをさせていただくことに。
そう、そのお宅ではちょうど、ガーデンベンチを探しているという話だったので、センエツながら作らせていただきます!!!

本日は作業一日目。
本来ならもう暑くて作業も大変な季節ですが、今日は時折、雨も降っていて気温も低め。

さて、座板はこちら。少し長いんで、カット。ご希望は170cmとのことで。

IMG_1578.jpg

で、割れ止めであり、アクセントにもなる蝶々型の「契(ちぎり)」を入れます。

IMG_1579.jpg

穴を彫って、入れる!

IMG_1580.jpg

で、接着剤が乾燥したら、鉋でシャリシャリ!

IMG_1583.jpg

脚材はこんな風に面取りをして、

IMG_1582.jpg


それを半分に縦割り。
で、先を真円に加工して、4本完成。

IMG_1584.jpg


ここでタイムアップ!

うーん、今日くらいの気温なら、作業も全然楽チンですな。
さぁ、どんな出来上がりになるか、次回へ続く






別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。