~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ハノイ~マイチャウ かぞくたび #9 最終回

「第9章 まさかの入院?日本に帰れるの?」

8月28日

10日間のこの旅ももう佳境。しかし、中盤を過ぎて、スピードダウンしている感は否めない。今日もう一度、病院に行って診察をしてもらうことになっている。果たして、体調は?息子の方は幸いにも症状が悪化せず、薬もイヤイヤながら飲めてるし、なんとかなりそう。問題は後発、娘の方。昨日、点滴してもらって少しマシにはなったけど、未だに自分で薬も水さえも飲めない状況。3日連続の病院通い、道もすっかり覚えちゃったじゃないか。ベトナムを出国するのは明日。このままの状態で飛行機に乗れるもんでしょうか?先生と話をした結果、自力で摂取しにくいような状況を考えても、今日はこれからなるべく長い時間、点滴をして、症状を安定させるべきだと。
「なるべく長くというのは?!」
「そうですね、今日一日やって、一度帰って、明日の朝早くもう一度来て、出発ギリギリまで点滴しましょうか?」
「いえ、それが出発は明日の朝なのです」
「じゃぁ、泊まってもらうしかないですねぇ」

安物のドラマで口を割らないチンピラに脅しをかける刑事のセリフみたいな一言。「それって入院?!」
はたしてそれは入院というような正規のものではなく、(そもそもここは入院するような設備のある病院ではないクリニック)夕方を過ぎて帰って行く先生が使う診察室の一つをあけてもらい、診察用の小さな固いベッドで、娘と添い寝というなかなかオツな状況。そしてその間はずっと点滴を続ける。

2014123119423432f.jpg


ご飯は近くにある出前もやってる日本食レストランで注文してくれるとのことで、メニューを見せてもらって、娘にはうどんに味噌汁、僕は豚の生姜焼き定食。ずっとベトナム料理でしたからね、やっぱりちょっと懐かしい味わい。胃に優しいわ。娘は全く食べられないかと思いきや、ゆっくり少しずつではあるけれど、口を使って食べられるようになって来た。そして、それを消化できるようになって来たみたい。

20141231194236860.jpg


延々と点滴を続け、そのまま就寝。といっても、もちろんグッスリと寝られるわけでもないけど、昨日から病院のベッドの横で小さな椅子に座りっぱなしだった体は横になれたことでかなり楽に。夜中に数回目を覚ましたけど、娘もまぁまぁ寝られた模様。

フライトは11時、空港には2時間前の9時には行かないといけないので、ホテルを8時すぎには出る。そこから逆算して7時ごろまでにはホテルに戻って、帰る用意をしないと。荷物を詰めるのはホテルに残っている2人に何とかお願いして、せめてシャワーは浴びたいし。。。まだ外が暗い時間に起き出して、当直の先生に診断してただく。点滴を続けたことで体調はかなり安定しているようだし、なるべく昨日いただいた薬を服用するということで帰らせてもらった。帰りに看護婦のみなさんと記念撮影?!何の記念か、無事なる退院か、もしくは一夜限りではあるけど、ここで時間を共有した証しか。そして、朝のラッシュが始まる直前にタクシーでご帰宅なり。外は雨模様ですが、カッパを着たバイク通勤、バイク通学のアメアラレ。

20141231194845056.jpg




何と不思議な感覚、未だ慣れないホテルに朝帰りとは。ここからは怒涛のように食べて、シャワーを浴びて、荷物をまとめ、ホテルの近辺で友達へのお土産としてタバコを数箱買う。こんなに早い時間だというのに、土産物屋が一軒、開店している。入ってみて、このTシャツ、サイズある?って確認をして、二枚を買おうかと値段交渉。ポケットに入っていたお金、全部でこれだけなんやけど、って見せ、時間がもうないと告げると苦笑いしながらOKしてくれた。

ここからは文字通り娘の顔色を伺いながらの長い帰り道。タクシーで空港へ。無事、時間に間に合ってチェックインして、一路、中国の広州へ。ここで乗り換えのためになんと一泊。ホテルから遠出する元気はすでになく、息子と2人で近辺をブラついて、夕食にケンタッキーを買って帰ったくらい。

20141231194237c65.jpg

2014123119423880c.jpg


クレジットカードはどこも使えない。まぁ、一晩だけだしねぇ。街の食堂には美味しそうなところも少しはあったんだけど、状況的にも精神的にもそれを受け入れる余裕はなく、部屋でユックリ。次の日の朝もまだ真っ暗なうちに動き出して、空港へ移動、無事に帰国と相成りました。娘も息子も帰国した時にはかなり体調も戻っていて、なんとか新学期から元気に登校してくれた。

***********

長くなりました2014年夏のベトナム旅行記。最後まで読んでいただいてありがとうございます!
小さな子供を2人も連れてベトナム旅行?と思われた人もいるかもしれないですが、我が家的にはナットク、シックリ、バッチリの10日間。後半、体調が崩れたことも残念ではありますが、この旅の大切な一部分。旅は出会いと発見。そして、この夏はそれを十分に満喫できたと思います。旅が終わるとまた次に行きたくなってしまう。うーん、次、どうしよう。。。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

クリスマス木工2014

みなさま、メリークリスマスです!


いやぁ、この秋からはなかなか時間が取れなくて、毎年恒例の子供達へのクリスマス木工、

「すみませんが間に合いません」

と本気で言おうと思っていました。

で、時間がようやく取れたのが、本気のキワキワ、24日。
簡単なものならなんとかなるかと、昼前から超特急で作業に取り掛かり、どうにか間に合ったという次第でございます。




8歳の娘には
「マスキングテープ台」

最近、おしゃれなマスキングテープが巷で流行っているらしいというのをふと思い出しまして。
セロテープの台は今までにも作ったことがあるので、それも参考にしつつ、紙のテープなので、カットにはそれほど力がいらないこと、またテープの径がかなり小さいこと、そしてこの台は複数のテープを一度に使えることなどが大きな違いでしょうか。
テープの柄が色々とあって、それだけでも見ていて可愛いですね。


IMG_3205.jpg

IMG_3207.jpg

サイドの木は使えなくなったカンナの台を、また錘としてそのカンナの刃を底に取り付けています。

IMG_3237.jpg

IMG_0027.jpg




さて、来年から中学に入る息子には、最近、彼の中でブームのバスケットボールをテーマに!
わかりやすくこんなものを。

IMG_3210.jpg

ゲーム性はなかなか高く、これは遊べそう。。。練習になるとは言えないけど・・・







で、もう一丁、おまけ。
実は最初のアイデアでは、これを2つ作って、2人にあげて、とりあえず許してもらおうかと思っていた小物。

IMG_3228.jpg


はいこれなんでしょうか?

正解は














カードスタンドでした。

IMG_3227.jpg


ビー玉の自重でカードを支えるようになっています。
これは、今後改良の余地もあるけど、なかなかいいです。面白いし、作るの簡単だし。

IMG_3229.jpg

ということで、なんとかクリスマスの朝を無事に迎えたわけであります!



別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。