~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

木製スマートボール

いやぁ、暑い夏の間はまったく木工に励もうという気持ちになりませんね。
ということで、寒い時期に作った以前の作品第2弾。「木製スマートボール」です。

スマートボール1


これは去年のクリスマス。当時4歳の息子のプレゼントにと作ったもの。
僕自信が4-6歳当時、家にあってとても気に入っていたスマートボール(こちらは既製品)をイメージして、まずは僕にしてはそれなりに綿密な設計図なども作って、取りかかったのは良いんだけど、これは苦労しました。何といっても、ビー玉を転がして遊ぶおもちゃなので、転がるようにする角度をどの程度に設定するかでかなり試行錯誤しました。それから、まだ下の娘が赤ちゃんですから、ビー玉が直接、外に出ないようにするという仕様も、苦労した原因の一つ。打ち終わった玉を直接、手で発射台の部分に入れるんだったら、もう少し簡単だったと思う。。。

スマートボール2


玉の入るポイントは4X4で16個。それに対して玉は18個。半年間以上、息子や僕、その他、我が家を訪れた多くの人がトライしたけど、未だパーフェクトはならず。これがなかなか素晴らしいところじゃありませんか!簡単にパーフェクトの出るようなおもちゃ、飽きちゃいそうで。でもパーフェクトでなくても、一個ずつ玉が入るかどうかドキドキするし、ビンゴ形式でタテ・ヨコ・ナナメに並ぶというのを競うことになっているので、それなりに点数は入るわけです。

全ての玉を打ち終わると、奥側にあるレバーを引きます。このように・・・

スマートボール3


そうすると、打ち終わった玉がバラバン!と下に落ちて、発射台の方へ並んでくるという仕掛け。


今まで作ったものの中では、一番可動部分が多くて、ややこしい作り。構想を練っている時にはとても楽しいんだけど、いざ作り出すとやっぱりかなり時間がかかったなぁ。。。もちろん、お金はたいしてかかっていないけど。アクリル板が一番高かったなぁ。強度が必要だったので、ちょっと分厚くしたし。

スマートボール4



PS。実は以前にこのスマートボールのこと、ブログにちょこっとだけ文章を書いていて、そのホンノ1行で、検索して見に来てくれている人がいるんですよね。なので、今回は遅ればせながら、写真付きでの紹介でした。
スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<3連休の2れんちゃん | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | 上品芸術演劇団「約束だけ」>>

この記事のコメント

いや~っ、お見事でございます。
すぎたさんらしい...と言えば、らしいのですけれど、素晴らしい仕上がり具合です。
もし、ミュージシャンを職業として選ばれなかったとしたら...、
職人さんで充分にやっていけますね...きっと...。
2007-09-11 Tue 08:30 | URL | 下村 #-[ 内容変更] | top↑
下村さん
ふえー、そんなお褒めの言葉、ありがとうございます。うれしいなぁ。
では、路頭に迷ったら職人の道を!って、暑い夏はやる気が出ないので、夏の間は食べるな、ってことになりますね。。。だめだぁ。
2007-09-11 Tue 10:47 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。