~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

子供イス(2種類)

いやぁ、秋らしい天気ですね。
土曜日は母校「京都外国語大学」で紙ふうせんのコンサートに出演し、そのまま同窓会で嵯峨野に宿泊、日曜日は嵯峨野辺りを散策してきました。30年間住んでいた京都、今、神戸に移り住んで、離れた目線で京都を見てみると、ほんとにいい場所です、たまに行くには。嵯峨野辺りでは天気もすごく良くって、観光客も多めでしたが、まだ紅葉には少し早く、それほど込み合っているわけでもなく、空気はきれいだし、緑は多い。やっぱり京都にたくさんの人がいきたがるのはよくわかります。住んでいたときも京都は好きだったけど、外から見るとまた違った良さが見えますね。


さてさて・・・

子供イス1


子供用のイスって木工で作るにはもってこいの題材かなと思います。小さくて作りやすいし、出来上がりがかわいいですし。でもイスっていろいろ、難しい部分もたくさんありまして、作ってみてはじめてわかることもしばしば。そんな2つのイスです。
一つ目に作ったのは右側。材料はすべて2X4(ツーバイフォー)というホームセンターで手軽に手に入る材料。座面は3枚の板をはぎ合わせてあり、脚も同じ木材を円柱形に削っています。また座面はフラットではなくて、中心にいくほどくぼみがあり、脚も垂直ではなくて外に広がってつけてあります。座面に角度をつけて丸い穴をあけ、脚を差し込んで、くさびを打ち込んであります。
さて、出来上がっての感想は、すごく軽い。持ち運びにはいいのですが、イスというのは適度な重さがあった方が安定感がまして座りやすいはず。また「軽い=安物」のイメージも払拭できず、第2弾を作ることに。
そうしてできたのが左側。こちらは材料が全部で200円という代物。座面は100円ショップで見つけた「まな板(ゴムの木)」を2枚張り合わせたもの。脚は近くの山で間伐された杉の木(無料)です。座面の木材は結構重量があり、かといって加工しにくくなくてなかなかうまくいきました。こちらの方が座面は小さいですが、子供のお尻には十分で、重さも適度にあり、また座面の触感もよく、くさびの色目の違いもよく出ていて、僕は気に入っています。

イス&つゆの



子供用のイスなので、ちょっとくらい遊べるようにということで、ひっくり返して「輪投げ」もできるように「わ」も作ってみました。

わなげ



以上、やはり最近の作品ではなく、結構前に作った木工シリーズでした。
(そろそろ涼しくなったから再開するぞ!)
スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:8 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<インカ・マヤ・アステカ展 | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | アクセス解析>>

この記事のコメント

いつも木工作品の写真を見て「なるほど~」とニヤと笑いながら、すぎた作品を楽しませていただいてます。収納付のベンチとかもうそろそろ箱モノ(整理タンスなど)にも挑戦するのもいいですよ(笑)。時間掛かりますが・・
来月はうちの娘が修学旅行で京都にも行きます。どこがいい?と友達と本を広げ計画をたててます。今頃の京都は紅葉がきれいでいいんでしょうね!
次回の作品も期待してますよ。
2007-10-29 Mon 12:29 | URL | ジンギスカン #-[ 内容変更] | top↑
ジンギスカンさん
「箱もの」ですねぇ。大きいものも作りたいのですが、もともと大きな家ではないので、作ったものを置くスペースをまずは確保しないといけないですね。。。ジンギスカンさんの家はきっと大きいでしょうから(勝手な想像)、そういう心配はいらないと思うのですが。

京都なんですね。もしも時間に余裕があるなら、宝ケ池近くの「円通寺」がおすすめです。少し他の観光地から離れていて、しかも一般の交通機関がないので、ちょっと行きにくいですが、その分、込みすぎていることはなくて、借景庭園は最高です。来月になるとどこに行ってもすごい人です。特に有名な寺院はすーーごいです。
でも修学旅行だからどこに行っても楽しいかな。
2007-10-29 Mon 12:57 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
子どもさんが可愛いじゃあ~りませんか!
んでも、自作のものを使ってくれるって、嬉しいですね。
次は、やっぱ、ギターかな...。

京都は私にとって、「鬼門」です。
京都に行くと、たいてい、失恋しました。ハイ。
2007-10-30 Tue 08:19 | URL | 下村 #-[ 内容変更] | top↑
ギターにだけは・・・だって妥協できないですもんねぇ。もしも作り出したら20年くらいこもって出てこないかも。

「鬼門」。そうなんですか?なんででしょうねぇ。ということで、京都の女の人ではなくてこちらの人と京都でデートしてってことですかね?
行く場所が悪かったとか。鴨川べりに座ったりなんかしました???
デートにいいスポット、今だったら紹介できますよ。って、今しても仕方ないか。

京都で恋をなくしてぇ~♪
って歌になりませんかね?
2007-10-30 Tue 10:44 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
先生、本当に器用ですねぇi-274
輪投げもできるなんて・・・♪

京都・・・今年こそ紅葉を見に行きたいですi-266
2007-10-31 Wed 00:00 | URL | 美潮 #-[ 内容変更] | top↑
京都には特別なオーラがあります。
そらそうですよね、長年に渡り日本の中心だったのですもの...。
東京なんて所詮、東の京でしかないのです。
そして、京都は美し過ぎるのです。記憶に鮮明なのです。
よって失恋したときに、その想い出がいつまでもまとわりつくのです。
しかるに、京都は私にとって鬼門なのでございます。
2007-10-31 Wed 08:52 | URL | 下村 #-[ 内容変更] | top↑
輪投げの方は太いロープを結んだだけよぉ。。。

京都の紅葉、きれいだけど気をつけてねぇ。すんごい人ごみだから。夕方以降になるとだいぶん減るから、夕方に行って晩ご飯食べて帰ってくれるというのもいいかも。
2007-10-31 Wed 10:37 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
確かに京都に出かけたら、いろんなことがその風景と一緒に心に残りますよね。もちろん、苦い思い出でも。美しすぎる風景が過去を忘れさせてくれない、か。歌になるな、やっぱり。
2007-10-31 Wed 10:41 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。