~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

悪者ナンバー

それは昨日(27日)のこと。
家の近くで車を乗っているときに、ふと頭をよぎった不安な思い。
「あれ?車検って今月じゃなかったっけ?」。。。

まてよ、今月だとしたら、もう27日になっているし、これは大変なことだぞ・・・今月もいろんなところ行ったし、前日なんて仕事で福崎まで行ってきたもんなぁ。これはもしかして重大な過失を犯しながら幸いにも見つからなかっただけかも。などと思いつつ、車検証を開く。そしてなんとそこには、「有効期限の満了する日」として「平成20年1月27日」と書いてあるではないですか。
「それって今日やん!」と一人で突っ込みを入れながらも「今年がどうか平成19年でありますように!」などと叶わない願いなどをして家に入って確認。ショーーーック。
「これってつまりは今日一日は車に乗れるけど、明日乗れば違法です」ってな思いを巡らせつつ、冷静に考えてみた。「本日は日曜日、陸運局も開いていないし、どうしようもない。。。」

そう、僕は生まれてこのかた、自分の車をディーラーや整備工場に出したことはなく、ずっと自分で陸運局に持っていって「ユーザー車検」を受けている。車検って高いでしょう。で、いろいろと調べた結果、自分で整備をして、自分で検査を受ければ、たいてい問題なく車検は通るということを知ったわけです。しかし、今回は一番早くの28日に車検を受けるにも、車検の期限が切れている車に乗って車検場まで行かないといけない。家の隣が車検場ならともかく、ここから30分以上も離れた東灘まで。。。
まず頭に浮かんだのはわるーい考え。知らんぷりして車検場まで乗っていっちゃえ、というもの。事故や違反さえ起こさなければ、大丈夫かなぁ。って感じで。
いやいや、これもしも捕まったら、すごい減点だし、事故でも起こそうもんなら、きっと保険だってきかないだろうし。

それで調べたところ、こういう人のために、「仮ナンバー」というものを区役所で発行してくれるとのこと。はぁ、何とか気持ちも落ち着いた。昨日のうちに、ネットでユーザー車検の予約をとる。(最近はネットで予約ができるなんて。なんと便利な。しかも、月末だったけど、ラッキーにも28日午後の予約が取れた)

28日、本日は朝から「自転車で」出かける。子供を幼稚園の用事で駅まで送り、そのまま区役所で「仮ナンバー」を発行してもらう。750円也。区役所や駅のあるのはスゴーク坂の下。帰りは汗だくになりながら、家まで帰る。

「仮ナンバー」って見たことありますよね。ナンバープレートに斜めで赤い線が入っている。僕は子供のときからこんな車を見るたびに「きっこれは悪者の車だぞ」と思ってた。そう、僕の車も今日、悪者の仲間入り。

仮ナンバー


車検自体は何の問題もなく、書類も検査も合格!2年ぶりだったからやっぱりドキドキしたけどね。今回は今までにも増して、ユーザー車検を受けている一般人が多かったこと。それにユーザー車検を受ける事自体の受け入れ態勢がかなり整っていること。昔は「一般ユーザー」というだけで、ちょっと入りにくい雰囲気や「お前できんのかい?」みたいな感じがあったけど、今は皆さん優しいなぁ。
でもいつも思うのは、この車検っていう制度について。重量税や自賠責保険の更新をするには良い機会だけど、検査自体はすごくシンプルで、実際の走行に必要な検査を全て網羅しているわけじゃない。どちらかというと必要最低限。「車検に通ったから安全な車ではありません」と言われたりする。じゃぁ、車検って何よ???

しかし、僕の乗っているステップワゴン、もう11年目。次の車検はどうしようかなぁ、という高齢になってきたかな。うむむ。。。
スポンサーサイト

別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<岡山へ行ってきます | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | チーズ&クジラ>>

この記事のコメント

車検とか走行距離なんて次の車を買え変えてほしいという業界のいい政策ですよね。チョコを売るための「バレンタインの日」みたいな。まだまだ走れるのに・・・日本は使い捨て文化ですから次から次へと皆買い換えていく、それでいいの?と思ってしまいます。すぎたさんのはまだ11年目ですか、まだまだいけます。あと20年も乗ればなんと鑑定団からプレミヤなるものが付き高く売れるかも?私の車は9年目ですがもう25万キロ走ってます。もう買えないのでこのまま50万キロまでいきます(笑) 楽器というものはどのタイミングで持ち替えるのですか?ギターなんかスルメみたいに噛めば噛むほど味が出てきますよね。「自分の体の一部」みたいな感覚で愛用されていると思いますが、車もそんな感覚でお付き合いしたいものです。
2008-01-29 Tue 08:00 | URL | ジンギスカン #-[ 内容変更] | top↑
すぎたさんらしいと言えばそうだし、らしくないと言えば、らしくないかな...。
とりあえず、一件落着ですね。
目が点になったときのことを想像すると、しばらく笑えますねぇ...。
2008-01-29 Tue 09:13 | URL | 下村 #-[ 内容変更] | top↑
いやぁ、確かに車検という制度自体に「業界の思惑」なんてのを強く感じますねぇ。9年目で25万キロ。。。やっぱり北海道は広いんだなぁ。確かにまだまだ乗れる!とも思いますが、ギターとはやっぱり違いますね。金属と木ですもんね。木製の楽器の場合、長く使うことで良くなっていく部分が多分にありますね。
もちろん、車も同じように愛着はわくし、大切にしなければとは思います。11年を迎えて、これからが大きな部品交換を余儀なくされるところ。出費がかさむかぁ。。。
ちなみに僕がメインで使っているギター、今で12~3年くらいですかねぇ。新しいのが欲しいという感覚は、いつでもありますが、次に買うときには持ち帰るではなく、使い分けるになると思います。
2008-01-29 Tue 10:37 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
はい、一件落着です。
一日だけでしたが、同じ車に乗っていて、ナンバーが違うだけなのに違和感を感じていました。今は、すっかり気分よく運転しています。発覚してから2~3時間ほど、頭の中は「どうしよう、車検」が回っていました。
2008-01-29 Tue 10:38 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。