~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ペンケース

最近、自分の中での静かなマイブーム。万年筆。
こないだ作った変なオブジェのようなペン立て「くじら」も万年筆をたてることをイメージして作ったものだったし。
さて、かといって僕はそれほどたくさんの万年筆を持っているわけでもなく、たいしたものもあるわけではないのですが、親戚のおじさんが亡くなったときにいただいてきたパーカーの万年筆(ちょっと調べたら、Parker75といって、すごく有名なものでした)がとても書きやすくて、これを家の中だけで使うのはもったいないなぁ、と感じていたわけです。万年筆を持ち運ぶなら、当然ペンケースがいるわけで、一般的にペンケースは革製のものが多いようですが、そこはそれで木製を作ってみようかと。ということで出来上がったのがこれ。

ペンケース1


ペンケース2


これはとりあえずのプロトタイプのつもり。使い始めて問題なければ、これで良いのですが、サイズもパーカーのものにあわせて作ったので、他のはうまく入らないし、使ってみてから考えようかと。

小さなものだし、意外と短時間で出来上がったので、また別なペン用に作っても良いなぁ。うーん、入れたくなるような万年筆がもうひとつ欲しいなぁ。。。
スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ペンケースその2 | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | 満員御礼!ワンストップカフェ。「3人な夜」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。