~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

万年筆

最近、万年筆にちょっとハマりそうになっていて、ヤバいです。
亡くなった親戚のおじさんの形見にもらったパーカーとシェー
ファーの万年筆が机の中に眠っていたので、それを取り出して、
またちゃんと使えるようにといろいろと探ってみたりしたのが
運のつき。これが結構、面白いのです。
インクの色も様々、ペン先の種類も色々あったり、もちろん、
メーカーによって書き味も線の太さも違ったり。
そうそう、楽譜を書くための「ミュージック」と呼ばれるペン
先もあります。これは縦と横で線の太さが変わるようになって
いて、8部音符(♪)なんかを書くときに旗の部分を太くかけ
るようになっています。これは2本ほど、前から持っていたの
ですが。。。
万年筆の一番のメンテナンスは、インクが固まってしまわない
ように使い続けること、らしいです。うーん、これは楽器と同
じ。使わないで、押し入れにしまったままのギター、たまには
出して弾いてあげないと、泣いてるもんね。

スポンサーサイト

別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<額縁X3 | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | 本日、ポロドッグお休みです。。。>>

この記事のコメント

ボクも机の引き出しで眠ってた万年筆を出してきてクリーニングして使っています。
乱筆ですが万年筆で書くという行為が楽しくて、常時3本持ち歩いてます。
シルクの隣に『Pen and message』ができてからは万年筆がとても近い存在になりました。
2008-03-01 Sat 12:47 | URL | こたに@春待ち #-[ 内容変更] | top↑
そうですよねぇ。最近、めっきり文字を書く行為自体が減ってしまっていて、パソコンや携帯に詰め込むようになって来ていて、この機会に僕もまた手帳を持ち歩くようになりました。もちろん、万年筆をさしています。

え?シルクの隣にそんな店が???ここのところ、気になっていたので、ちょこちょことは万年筆の置いていそうな店をのぞいていたのですが、そんな近場に店があったんて、知りませんでした。灯台下暗しです。早速行ってみよう。
2008-03-01 Sat 13:32 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。