~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

クギニヲツクル

神戸に引っ越して来て、京都との違いで最初に驚いたのはその方言。こんなに近いのに偉く違うもんだとびっくりした。そして次に驚いたのは「いかなごのくぎ煮」。スーパーにこう書いてあるのを見て、「いったいどこで区切る言葉なのか?」と悩んだ。時期を同じくして、妻の実家で、自宅で作ったそのくぎ煮をいただき、こんなおいしいものがどうして京都にはないのか、と不思議になった。

さて、いかなごのくぎ煮を知らないという方もいるでしょうから、簡単にご紹介。イカナゴという魚は瀬戸内海で捕れ、水揚げ後すぐに調理をしないといけないため、京都までは運ばれてこない。約1-3cmほどの小さな稚魚。このイカナゴを佃煮にしたものがさびた釘のように折れ曲がり、茶色くなるので「イカナゴのくぎ煮」と呼ぶらしい。これをこの地方、神戸や明石ではこの季節になるとこぞって家庭で作り、つくったものはご近所と交換したり、地方の知り合いに送ったりする。

去年までは頂き物ばっかりだったので、今年は初挑戦!ちょうど市場の開店前にそちらに行く用事があったので、魚屋をのぞいてみた。朝の9時40分。なんとそこには長蛇の列。およそ30人は並んでいるだろうか。ちょっとビビってしまったけど、ここまで来たら買わないわけにはいかない。最後尾に並んでみる。当然のことながら、並んでいるのはほとんどオバチャン。どちらかというとおばあちゃんに近い人たちがメイン。僕よりも年下の人は見かけないし、だいたい男性はほとんどいない。
しかし、このおばちゃんたち、さすがは関西のおばちゃん。もうしゃべりまくります。我が家のイカナゴはこうやって作る、こんな鍋で、酒は入れるやら、最近はIHヒーターにしたから、どうだとか。あそこのスーパーでは1キロいくらだったとか、一度に何キロ炊くとか、去年の今頃はこうだったとか。僕も暇なもんで、その話が逐一聞けるわけですが、そんなこんなで魚屋に待望のイカナゴ到着。「ちょっとここ場所取っといて、割り込んだ思われたらいややし」と誰に言うでもなくその場を離れ、入荷したイカナゴを見に行くうしろのおばちゃん。帰ってくるなり、「大きいえぇ、昨日の倍くらいあるわ」と。そうなのか、今日のは大きいのか。ん、いやまてよ、昨日の倍くらいあるって知ってるってことは、昨日も買いに来たのかい。話を聞いているとどうやら、毎日買って毎日作っているみたい。すごいなぁ。。。

で、買っていく人たちを見てみると、中には10kgなんて持って帰る人もある。スーパーよりも少し安いとはいえ、1KGで1200円。それを10kgも買ってどうするんだろう、などと考えつつ、いったい僕は何キロ買えば良いのか、と自問自答。最初は1キロだけ買おうと思っていたけど、この時点で並んでから既にもう30分以上。こんなに待ったのに1キロだけかい!と自分に言い聞かせ、2キロ購入。だいたい、うまく作れるかわからないのに、そんなに危険を冒すわけにもいかないし。。。

さて、家に帰って早速調理。イカナゴを水で洗って、鍋で煮立っている調味料(醤油、ザラメ、みりん、酒)の中に少しずつ入れていく。ショウガも細切りにしたものをいっしょにぱらぱら。あくを取って、落としぶたをして、煮汁が少なくなるまで煮詰める。ここまでおおよそ2時間弱。家の中には「イカナゴのくぎ煮」臭が充満する。これぞ神戸の春。この時期、この辺りを歩いているとどこからともなくこのにおいが漂ってくるもんね。
さてさて、出来上がりの方はかなりよろしいのではないでしょうか。初めてにしては上出来。

いかなご


さっそく、今晩の食卓に並び、みんなで喜んで食べました。子供たちもほめてくれたよぉ。

この地方でしか捕れない魚を、この地方特有の調理方法でいただく、僕はとっても大切なことだと思います。だってここに住んでいいないとできないもんねぇ。知らない土地を旅することと同じくらいエキサイティングなことです。

北海道のジンギスカンさん!スコーシですが、おすそわけ、送りますねぇ。
スポンサーサイト

別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<尾道・早春の散歩 | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | 両面フォトフレーム>>

この記事のコメント

イカナゴ?こちらでは知りません。未知の食べ物です。楽しみですね~。しかも、すぎたさんの手作りとあっては「心して食さなければ・・・」 う~ん楽しみです。
2008-03-05 Wed 06:32 | URL | ジンギスカン #-[ 内容変更] | top↑
いやいや、心して食していただかなくても。。。初めて食べるということでしたら、比べる基準もないとは思いますが、ご飯と一緒でも日本酒のあてにでも良くあいますよぉ。
2008-03-05 Wed 08:55 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
嫁のクギ煮旨いですよ。
んでも、あちこちに送るので、この時期、クギ煮貧乏いたします。ハイ。
2008-03-06 Thu 08:37 | URL | 下村 #-[ 内容変更] | top↑
ほんと、「クギ煮貧乏」って何だかわかる気がします。だって、みなさん買う量が半端じゃないですものね。

しかし、昨日の明石海峡の事故でイカナゴ漁が一時自粛されるとのこと。心配です。
2008-03-06 Thu 09:20 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。