~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

3/23 三重県文化会館 大ホール

この間の日曜日は、三重県は津市でのコンサートに出演して参りました。
新堀ギター音楽院、津市民ギターオーケストラ、合唱団うたおにが出演される定期演奏会に紙ふうせんがげすと出演したという形でした。
場所は「三重県文化会館 大ホール」。すごく立派なホールで、思わずリハーサル終了後にステージからみた客席を撮影してしまいました。。。

三重県文化会館 大ホール


一部が紙ふうせんのステージ。「今回の定期演奏会は、盲導犬の普及活動を応援するチャリティーコンサート」とのことで、紙ふうせんも「あなたの風になりたい」のカップリング曲、「補助犬トリオ」を演奏。そして、本番中、あまりに立派なステージだという話から、泰代さんが急遽、「O Mio Bambino Caro」をご披露。もちろん、いつも歌っている曲もたくさん演奏しましたよ。

コンサートは3部形式になっていて、2部、3部ではギターオーケストラや合唱の演奏があり、一番最後に皆さんで一緒に「船が帰ってくる」、アンコールで「翼を下さい」を演奏。僕のいた場所からすぐ後ろでは「ギタロン」と呼ばれるラテン系などで使われる大きなギター(ちょうど普通のギターよりも1オクターブ下の音が出るらしい)が、ベースラインを弾いてくださったのですが、生音とは思えないほどの迫力のある音に圧倒されてしました。


今回は津でうなぎをいただきましたよ。何でも津には本当にたくさんのうなぎ屋さんがあるらしく、移動中もほんとにたくさん見かけました。皮はぱりっと中は柔らか。でも、関西の味になじんでいる僕には少し味が濃かったなぁ。


*******

さてさて、本日ポロドッグです。来週くらいになるときっと王子公園で花見をして来たよという人たちでいっぱいになりそうですが、今日もいろいろと各方面から音楽好きの方達が集まってくれそうな予感です。
スポンサーサイト

別窓 | 音楽 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<花見とギター | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | 両面フォトフレーム2>>

この記事のコメント

映画「フィフス・エレメント」のクライマックスに全身青色の女エイリアンがとんでもない音域でアリア(?)を歌うシーンがあります。映画の中で一番の白眉。この歌手の歌声、その迫力に圧倒されます。
で、聴くたびに、この歌、平山さんにうたってもらいたい、と思います。
ちなみに歌劇「ランメルモールのルチア」の「甘いささやき」という曲です。
2008-03-28 Fri 13:16 | URL | kei #u/iAkt.g[ 内容変更] | top↑
その映画見ましたが、そのシーンは覚えてないです。(なんとなくあったかなぁ、という気はしますが)
今度会ったときに直接お願いしてみたらどうですか???意外とすんなり快諾してくれたりして。
2008-03-28 Fri 15:02 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
やっと春らしくなってきたと思いきや、今日はあたり真っ白。まだ雪が降りますもう4月なのに。神戸の方は花見の時期ですね。こうゆう時期に40日ほどの季節のズレを毎年感じております(あと11月頃も)。すぎた家もお子さん連れて花見に行くんでしょうか? 4月に東京と大阪で楽しみにしてました企画があったのですが、どちらも参加できず落ち込んでおります。次は11月?何とか行ける様に仕事の調整をしますので・・
2008-03-29 Sat 06:21 | URL | ジンギスカン #-[ 内容変更] | top↑
あらぁ、まだ雪なんですねぇ。すごいなぁ。
僕は実は高校生のときにアメリカ・コロラドに留学しておりまして、あのときは初雪が9月、最後は6月でしたので、そんな場所もあるからということで。。。
4月のイベントは無理でしたか。残念。こちらも北海道での仕事、うまく決まりますように!といつも祈っております。
2008-03-31 Mon 12:01 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。