~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

引き出しの秘密(その5)

さて、昨日の続きです。だいぶん完成に近づいてきたので、全体像が見えてきてワクワクがますばかり。。。

引き出しの下の部分になる板を脚の根元部分に掘った溝に滑り込ませていきます。

引き出しの両側に部分にあたる飾りの板をはめ込んだ状態で滑り込ませるのですが、この飾りの板にはちょっとした仕掛けがあって、レールを掘りこみ、そこを滑るようにしてあります。何が起こるかは完成してからのお楽しみ。(実はこの仕掛けのおかげでたいぶんと手間がかかったのですが)

20090213391

テーブル中央では溝を深く掘っていますので、このまま引き出し下の板を滑り込ませることが出来ます。滑り込んだ後は両端におさまるように滑らせることが出来ます。

20090213392


ということで、本日は時間もあまりなく、ここまで。
お決まりになってきましたが、ここまでの成果を見るべくヒックリ返して、記念撮影。

20090213393

引き出し部分の厚みが出たことで、だいぶん全体のバランスが良くなってきましたかねぇ。
ここに引き出しを作って、天板をきれいにしたら、机部分は完成です。おぉ、間近!


しかしなんですねぇ。大きなものを作っていると、通行人の方から良く声をかけてもらえるようになりまして(もちろん、小さなものを作っている時は外から見ても何してるかわからないですからね)、昨日は声をかけてくれたおじさんが、話をしているうちにえらく工具や木の名前に詳しくて、「もしかしてプロの方ですか?」と聞くと、「そう、建設屋ですねん」と。。。でも「素人でしかも一人でここまで出来るとは」と感心して下さってうれしかったですぅ。プロの方から見ればまだまだ「許せない」ようなところが満載なんでしょうが、そんなところには触れもせず、一通り褒めちぎっていって下さいました。キブンイイ!


**********
というのが13日(金)のことでした。
今日、14日は京都でコンサートの仕事ですので、なんにも出来なーい。。。
うぅぅ。。。
スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<いよいよ完成!学習机(その6) | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | 柿渋・アリ溝・鼻栓(その4)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。