~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

いよいよ完成!学習机(その6)

この3週間、昼間の時間帯はほとんどかかりっきりで、ようやく完成しました!

IMG_1407

あらためて家の中に置いてみて、うんなかなか思ったようなサイズ!大きすぎず、小さすぎず。普通の学習机に比べると横幅も奥行きも少し小さめですが、我が家にはちょうどいい大きさなのではないかと。(高さは一般的なものです)

IMG_1404

脚の部分とそれ以外でツートンカラーにすべく、脚にはかなりしっかり目に「柿渋」を塗ったのですが、それでも光の加減でほとんど同色に見えたりします。。。まぁ、これも味ということで。

IMG_1411
脚の貫には「鼻栓」。栓には「ウォルナット」を使いましたので、これはしっかり色の違いが出ましたね。


IMG_1412
そして、抽き出しの両側には飾りをつけた板に、焼印!
ここの辺りに抽き出しの秘密があるのですが、これはネットで公開すると本人に怒られそうなので、実際に見にきていただいたらお教えするということで。。。

抽き出しの取手の部分は一番最後に作ったのですが、これは彼が通っている幼稚園でいただいてきた枝で作りました。(もちろん、ちゃんと了解を得てですよ)まぁ、記念ということで。。。

IMG_1415

抽き出しの箱部分、チギリや鼻栓、抽き出しの取手、などを除けば、すべて「タモ」の無垢材で出来ています。天板は一枚板で、厚みこそそれほどありませんが、やっぱりずっしりと存在感がありますねぇ。木目もかっこいいし。

長かった分、苦労も疲労も筋肉痛もたくさんありましたが、最後の方になると妙に出来上がるのが寂しくなったりもしました。なるべくボルトや木ネジなどの金属は使わないで作りましたが、それでも最後の最後に裏側から補強の木ネジを数本入れました。これが最後の作業と思うと、やっぱり電動ドライバーではなくて、手で回したくなりますね。

今まで3年以上にわたって自分なりに経験を積んできた木工の集大成という位置づけで作製に取りかかった今回の学習机。集大成というにはたくさん「はじめて」のこともありましたが、それなりに形になってくれたかなぁ、というところです。もちろん、まだまだ「アマイ!」部分もたくさんありまして、そう言う部分はもちろんこれからの課題ですね。

そして、次には「抽き出しワゴン」が待っています。娘のベッドもテレビ台もそしてこの学習机のセットになるイスもまだ作る予定ですが、とりあえずのところ、一息入れます。

IMG_1416

IMG_1419

IMG_1425
スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:10 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<九州です | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | 引き出しの秘密(その5)>>

この記事のコメント

感服しましたよ。
木目が美しい。

左右、奥行きの寸法安定性も良さそうで、とても素人たぁ思えませんね~。
2009-02-19 Thu 23:09 | URL | ぺぐ #-[ 内容変更] | top↑
一生ものですね。
手のぬくもりが、そこここに感じられます。
なんか私まで、ほっこりした気分になります。ハイ。
2009-02-20 Fri 08:25 | URL | 下村 #-[ 内容変更] | top↑
無事完成良かったですね!身に付けてきた技術というか工夫の全てが形になったような・・・きれいな仕上がりですね。手作り家具はここからが良いそうです。昔家具店で仕入れを担当した時にご夫婦で手作り家具を作っている方から聞いた言葉ですが、「これで完成ではない・・この家具をこれから使ってくれる方のキズとか汚れとか年月とか思い出がついて(入いって)やっと完成するんだ」と。 息子さんが大きくなるまでどんな思い出をつけていくのかなーと思うと楽しみですね! 3年後あたりに今度は娘さんの机かな? 
2009-02-20 Fri 08:38 | URL | ジンギスカン #-[ 内容変更] | top↑
いやぁ、ありがとうございます。
木というのは実際のところ、かなりネジレや歪みがあるもので、寸法通りに作ってもどうしても床に立てるとガタガタしてしまったりするのですが、今回はけっこううまく行きましたし、床にあたる部分には滑り止めシートを少し貼っていますので、これでばっちり、ガタガタはしませんでした。。。
2009-02-20 Fri 10:13 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
写真を見ていただいただけでほっこりしていただけるとは、これまた嬉しいもんですねぇ。
はい、一生使っていただきたく思っておりますが、途中で「いらない!」などといわれた暁には自分で使おうと思っております。
2009-02-20 Fri 10:15 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
作る側は作りながら、どうやって使ってもらうかを想像しながら作業をしているので、もちろん「使ってもらってナンボ!」ですよね。その家具職人さんの言葉には、作る人の愛情がこもっていますね。僕もそう思います。(しばらくでいいから、傷はつけないでぇ~!と願っておりますが)
そう、娘はこれを見て、「自分のは?」としきりにせがんでいました。今から4年後、第2号を作っていることと思います。
2009-02-20 Fri 10:19 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
素晴らしいですね!
引き出し付きの机まで作れれば、もう素人の日曜大工を超えて職人さんですね。それも、昔かたぎの、使う人の気持ちを考えた、お洒落で暖かい家具の職人さん(今風に言うと家具アーチスト)ですねー。
柿渋の色合いや脚の曲線が、大正時代を感じさせます。チギリや木目の使い方は現代風かなー。
僕も古い家具が好きで、知り合いの農家に古い箪笥を預かってもらってるのですが、隠し引出しもあって、楽しいですよ!。泥棒よけの貴重品入れですね。
うちのパソコン用デスクに、幅を縮めたサイズが欲しいな~!
2009-02-20 Fri 10:21 | URL | の~でございます!? #-[ 内容変更] | top↑
いやぁ、そんなぁ~照れるなぁ。。。
確かに日曜ではなくて平日の昼間にほとんど毎日取りかかっていたのですから、「日曜大工」ではないかも。そういえば、犬の散歩に通りかかる女性から、完成間際に声をかけられて、「大工さんですか?」と言われました。わはは。
「隠し抽き出し」、まさにこの机に隠されていたりします。スルドイ!古い家具で現存するものは、やっぱり「いいもの」なわけで、そういうのはいい勉強になりますね。ぜひ見てみたいです。

パソコンデスクですか。え?それってご注文???
2009-02-20 Fri 10:27 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
まさに
シンガー・ソングカーペンター ですね!

今度、作品展開いたらどうでしょう?
最終日は打ち上げも兼ねてライブもやるの(笑)。
2009-02-20 Fri 14:19 | URL | kei #u/iAkt.g[ 内容変更] | top↑
うまいことおっしゃいますねぇ!

作品展&ライブ。いいかもなぁ。
でも我が家にあるものばかりで、ほとんど子供たちが使っているので、けっこうボロボロのものばっかりだったりしますね。うん、作品がしっかりとたまってきたら、作品展しよう!
2009-02-20 Fri 14:24 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。