~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

桜の皮むき

花見の季節ですね。皆さんの街ではもうきれいに咲いていますでしょうか?
神戸は後一歩というところでしょうか。
この花見の季節というのは、妙に初々しい気分になっていいもんんですね。

ところでこの桜、今年は花見ではなく、僕は皮むきをしています。

20090402514

20090402516


とある施設に働いている知り合いの方から、その施設のある森で伐採された「捨てる予定」の木があるからと声をかけてもらい、いただいてきた桜の木です。
これで娘のベッドを作る予定。しかも5月11日の誕生日までに。。。
この気が伐採されたのはなんでも去年の秋か冬らしく、まだ半年経ったかどうか。もちろん中身は全然乾燥していません。本来ならば皮を剥いた状態で乾燥するまで放置しないといけませんが、ここはとりあえず素人の無謀さと「なんでも経験」のために取りかかってしまいます。
板や角棒を作るのではなくて、丸太のまま使いますから、経年による歪みも比較的ましかと。それに我が家で使うものですから、不具合が起こればそのときに対処できるしぃ。。。などという甘い考えです。
太めの丸太には、乾燥を促すためと、乾燥による割れを防止するために「背割り」を入れました。これでなんとか許していただきたい!



******
ここからは業務連絡です。
水曜くらいの方々へ。課題曲はこちらです。
スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<さくら/ログベッド(その2) | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | ワゴン、完了!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。