~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

入学式、前日の夜に・・・

明日は息子の入学式。
いよいよという思いと、もうこんなに大きくなったのかという思いが入り交じって、感慨深いです。

で、そんな思いの中、東京に住む音楽仲間からとある募金についての呼びかけを知らせてもらいました。今年1月に余命半年~1年と宣告された1歳1ヶ月のお子さんを救うために、たったひとつ残されたアメリカでの心臓移植という選択、そのために必要な一億円近い募金を募られているということです。渡航されるのは、今月15日。もうすぐの話です。

いっきちゃんを救う会
http://www.ikkichan.jp/

ホームページを読ませていただいて、自分や自分の子供たちのこと、家族のこともあらためて、健康に生きているということを考えさせられたし、ここまで大きな病気もなく健やかに育ってくれている子供たちがいるというそのことだけに対しても、感謝というか、奇跡とは言わないんだろうけど、そういう気持ちをあたらめて考えさせてもらえる、いい機会をいただいたような気持ちになりました。

同じく小さな子供を持つ親として、このご両親の思いはわかると思うし、命を救うために、出来ることはどんなことでもなんでもしてやりたい、悔いの残らないように、出来る限りのことはするんだという思いがひしひしと伝わってきました。

文句のつけたくなるようなことばかりの社会。色んなことに嫌気がさして、自分で自分の命を絶つような悲しい出来事がそこら中にあるようなこんな世の中ですが、必死に生きようとしている、どんなことをしてでも生きていてほしいと願っている人たちがたくさんいる、ということに、勇気や元気をもらえたとそんな気持ちです。

この募金や活動に携わった人々が、命の重さについてあらためて真剣に考えることが出来るのは素晴らしいことだと思うし、微力ながら僕も参加させていただこうと思います。

スポンサーサイト

別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ログベッド、チェリーの中身はこんな色(その3) | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | さくら/ログベッド(その2)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。