~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

あと一歩(その4)

今日一気に仕上げるぞ!と意気込んではいたものの、常に僕の木工は予定より大幅に時間がかかります。仕事ではないので、作業自体を楽しめれば、時間がかかるのは構わないのですが、早く仕上げたい気持ちは、終わりに近づくほど盛り上がってしまいます。。。

さて、2X4材を2本使って、ベッドボードとフットボードをつなぐサイドフレーム部分の基礎材とし、一番長い木を縦に二つに割り、それを2X材に張り付けました。この縦に割く作業がなかなかきつかった。日中の日差しは急に良くなったもんだから、汗が出る出る。直径がたった10cmほどの丸太だけど、僕はこれを縦に切るだけの電動工具を持っていない。。。
し~かたがないから♪手ノコできった・・・いやぁ、昔の大工さんはやっぱりすごいなぁ。

最近、大きなものを作ることが多いので、家の前の道を通り過ぎる人に声をかけられることが多くなりました。今日は「これは別注品なんですか?」と声をかけられ、ボーッとしていると何だか注文をされそうな感じでした。「いやぁ、趣味で娘のベッドを作っているんですよ」と説明をしたりして。。。

さてさて、本日の成果は・・・
From woodworking


お、ほとんど完成ってことでいいんじゃないですか。あとは細かな手直しと、子供が寝ている間に落ちないように、横に取り外し可能なフェンスを作り、塗装をしてできあがり、かな。
スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Lumberjocks(ランバージョックス)というSNS | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | ログベッド、チェリーの中身はこんな色(その3)>>

この記事のコメント

寝具のサイズは、織り込み済みですよね。

それにしても、おとぎ話に出てきそうなベッドですね。
2009-04-13 Mon 08:35 | URL | 下村 #-[ 内容変更] | top↑
いわゆる「シングル」というサイズのベッドでは今思っている場所におさまりませんので、一回り小さい「ジュニア」というものが入るように作っています。といっても長さは寝る部分で185cmありますから、僕でも無理をしたら寝られるサイズです。
そう、イメージは「大草原の小さな家」です。見たことないけど。
2009-04-13 Mon 08:41 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。