~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

さくら/ログベッドようやく納品(その5)

5月の誕生日、娘へのプレゼントとして作っていたベッド、ちょいと早いですが完成です。

From woodworking



From woodworking



From woodworking



初めてのログ、丸太での木工。学ぶこともたくさん、でも出来上がったものをみるとやっぱりうれしいなぁ。
知り合いの方が働いている施設の森で間伐された桜の木を、何度も坂道を往復して車まで運び、慣れない手つきで必死に皮むきもしました。まだまだ乾燥していないこの丸太は、皮を剥いて、加工すればするほど乾燥が進んで、割れたりひびが入ったりしましたが、まぁ、何とか落ち着いてきたでしょうか。これはこれから使っていってわかることです。

サイズはちょうどこの部分におさめることの出来る、シングルよりも一回り小さい「ジュニア」というもの。でもこれで寝る部分の長さは185cmありますから、僕でもとりあえずは寝転べるようになっています。まぁ、娘の身長が180cmを越えないことを願うしかありません。

角材や板材に加工しないで、丸太のままで何かを作るというのは、ある意味で木材が持っている強さや特徴を生かせる方法だなぁ、と思います。もちろん、丸い上に、ちゃんとした円でもないので、正確な加工をしようとすると結構難しいのですが、それはそれなりに楽しくて、少々の歪みやずれも、許せる気持ちになるし、また木材のもつ「寛大さ」とでもいうのでしょうか、補正できたりもします。電動工具よりもハンドツールの方が何かと加工がしやすいことが多くて、だから時間もかかるのですが、愛着もわきますね。

今回使った材料の大半はいただいてきた丸太なので、実際にかかった費用はスノコとその部分が載っている2x材、それから木ネジくらい。なんだか、自然に帰った山奥の生活をしているようでもあって、気持ちのいいもんですね。

娘は部屋に置いた昨日から、このベッドで寝る気だったようですが、あいにくジュニアの寝具はまだ届いていなくて、実際には今日から寝られる予定。ちゃんと寝られるかなぁ。。。
スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<長かった返済が。。。 | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | Lumberjocks(ランバージョックス)というSNS>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。