~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

はい、では正解です。

昨日のブログのお答えです。
答えは写真をみていただければ一目瞭然。そう、グランドピアノの譜面台です。

From For Blog


いつも紙ふうせんでご一緒させていただいているピアノの今出哲也さんのブログでこんな記事がありまして、とにかくこのような製品を探しているけども見つからないと。。。で、そういうことでしたらとしゃしゃり出させていただいて、作らせてもらったのです。

普通、グランドピアノには譜面台がついていますよね。ただ、これは角度調節もあまり出来ないし、ほとんど立った状態でしか使えない。で、その状態で、他のプレーヤーや指揮者が見えなくなると演奏に支障があるということらしく、で、ピアノの中のフレームに直接置くことの出来る、こういう譜面台を探しているということだったのです。この角度がいいらしいです。僕はピアノを弾きませんので、詳しいことはわかりませんが、確かに備え付けの譜面台はまったくもって自分の好きな場所には動かせないので、困ることも多いかと。

で、本日の貝塚での紙ふうせん&ラ・ストラーダのコンサートでめでたくデビューを果たしました。今出さんにはほんと、思った以上に喜んでいただいて、これはまた作り甲斐もあるってもんで嬉しいですね。
グランドピアノってそれだけですごい存在感があってかっこいいですが、そこに何となくうまくとけ込んでいるようで、これがなかなかいい感じなのです。ぜひともながーくご愛用いただければと願っております。



From For Blog



From For Blog



From For Blog



From For Blog



From For Blog



スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<こんなん出たら | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | さてなんでしょう?>>

この記事のコメント

今日のコンサートに感動した者です。紙ふうせんと同じ世代のものですが、冬が来る前にや、竹田の子守唄など、懐かしい曲が生で聴け、それも間近で聴かれたことに感動しています。地域文化推進事業で低価格で聴くことができたのも魅力でしたが、もっと沢山の方々に聴いてもらいたかったです。
ラ・ストラーダの演奏も素晴らしかったですが、すぎたさんのギターと、歌声にもうっとりしました。紙ふうせんの歌声も素晴らしかったですが、すぎたさんの
バックの声が絶妙でした。
今日は素敵な時間を共有させていただき、ありがとうございました。元気の素をふりかけてもらって明日からまた仕事に励みます♪
2010-01-31 Sun 22:16 | URL | 貝塚の一市民 #-[ 内容変更] | top↑
うわぁ~、すごい感激です。
紙ふうせんのバックをしていて、こんな風にわざわざブログに来ていただいてコメントまでいただけるなんて、本当にすごい嬉しいです。
またぜひとも聴きにきてくださいね。紙ふうせんでもですが、Haruという自分でやっているデュオの方にもぜひお願いします。(今年は色んなところで頑張ろうと思っていますので)
いやぁ、うれしいです。こちらこそありがとうございました。
2010-02-01 Mon 11:25 | URL | すぎた@Haru #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。