~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

サボッテマシタ

気がつけば、(というか気はついていたけど。。。)ブログが2週間以上もほったらかし。
すみませんぬ。

書くことがないわけでもなく、書く時間がないほど忙しいわけでもないけど、なんとなく気が向かなかったというか、そういうモードでなかったわけです。

さて、連休も終わり、雨も降っていて何だかけだるい感じですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
本日は第一金曜日、ですのでポロドッグの日です。連休の疲れをいやす(!)ミュージックナイトでござります。





そうそう、今我が家には珍しい楽器が遊びにきています。
南米の楽器、アルマジロの甲羅でできた、チャランゴです。


IMG_0706.jpg
(手前がチャランゴ。奥がウクレレです)

IMG_0707.jpg
(きゃー、何だがグロっ!)


ちょっくらこれを弾く機会がありまして、今お借りしております。
5コース、10弦の楽器ですが、基本のチューニングはウクレレに非常に似ています。
ウクレレは  GーC-EーA   で
チャランゴは GーC-EーAーE 。
そう、一番したに3つ目と同じEがもう一つあるのです。
そこを無視して弾けばウクレレと同じ。

これくらい弾けるとそれっぽいですねぇ。。。


一応、本番は日曜日。クローズドのイベントですので、一般の入場はできませんからお知らせできないのが残念ですが。
スポンサーサイト

別窓 | 音楽 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<魚釣りでも・・・ | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | こういう企画は必要!>>

この記事のコメント

怪獣少年といたしましては...

どうしても、ガメラに見えてしまいます。ハイ。



2010-05-08 Sat 08:17 | URL | 下村 #-[ 内容変更] | top↑
v-12アプロウズ(師匠のライブハウス、いつかご一緒した・・)の近くの知る人ぞ知るのギターショップで見ました。ウクレレのチューンとは始めて知りました。基本的に弦の数が多ければ音は深く美しいのでしょうね・・けれど技術的には難易度が上がるような・・・6弦のギターも早くレッスン再開したいのですが、不可欠のウクレレに時間を取ってしまいなかなか・・v-11
2010-05-08 Sat 10:47 | URL | margarete阪本廣子 #-[ 内容変更] | top↑
確かに、見えなくもないですが、なるべく演奏中は自分の体に直接当たっている部分ですから、あまり考えないようにしています。。。
2010-05-08 Sat 15:09 | URL | すぎた@Haru #-[ 内容変更] | top↑
技術的に。。。あんまり変わらないように思います。復弦になっているのも、それほど意識しなくても弾けますし。
しかし、どんな楽器でも(あるいはなんでも)上を目指せばいくらでもあるもので。それを心に書き留めて、長く続けていけるようにすることが大事ですかね。。。
ちなみにこのチャランゴとは日曜日でおわかれになるのですが。
2010-05-08 Sat 15:12 | URL | すぎた@Haru #-[ 内容変更] | top↑
チャランゴ・・・ どうしてアルマジロの甲羅を使っているのですか?音の響きがいいのかな~。木製より音がこもるような気がしますが・・・ 映像を聞くとそうでもないですね。世界にはいろんな楽器があるんですね。日曜日は行けないのですが、オモシロそうなライブになりそうですね!
2010-05-08 Sat 18:58 | URL | ジンギスカン #-[ 内容変更] | top↑
日曜日,久々にお会いしたかったところですか,またの機会ということで。
なんでアロマジロなんでしょうねぇ、確かに。甲羅の部分はかなり厚みが薄くて、もちろん丈夫だから,やはり楽器には向いているのかもしれないですが、他の民族はちょっと気持ち悪くて爬虫類には手が出なかったのかな。
そのうち、ゾウガメのギターなんてものも開発されたりして。。。
2010-05-08 Sat 19:05 | URL | すぎた #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。