~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

バスケットボールの映画

日本ではなかなか話題にならないけど、アメリカではスポーツとしても
メジャーなので、バスケットボールの映画というのが結構あります。
最近、「ラストゲーム」というデンゼル・ワシントン主演の映画を見ま
した。ストーリーはまぁまぁでしたが、映画の中でデンゼル・ワシン
トンのプレーがなかなか様になっていて、気持ちよかった。
映画やテレビではよく、それらしく見せるために、専門的なところだけ
別な人が演技をやったりしますよね。ピアノの演奏の手だけ他の人が
やったり、爆破シーンにスタントマンを雇ったり。
でもこの映画はちゃんと本人がプレーしていて、しかもうまかった。そ
れもかなり。レイ・チャールズの映画「レイ」でも、ちゃんと主演の本
人がピアノを弾いていたらしく、そういうのっていいなぁ、と思います。
中学生のころからバスケをやっていた僕には、なんだかとても懐かしく、
うらやましく思える映画でした。
スポンサーサイト

別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「すぎたじゅんじ」的お知らせ。(ライブなど) | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | グーグルアース>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。