~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

(回答)木製ベイブレード収納ボックス

ブログランキング、ちょっと後退!(本日、木工部門で25位)よろしかったらご協力を!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村


そんなもんわかるわけないやろ!と突っ込まれることを覚悟しつつ、回答編です。

****

その前に「松葉杖日記」8日目。
今日から2週間目に突入。そう、あれは先週の日曜日でしたから。
一週間分の疲れが出だしたのか、体中のそこら中がだるく、筋肉が引きつっているような。腰、右足(元気な方)、両肩などは、かなりつらい。なるべく無理な姿勢をとらないように心がけなくては。。。
今日は日曜参観の日でしたが、雨も降っているし、家で大人しく娘と留守番。今日から梅雨に入ってしまった。松葉杖をつきながら、傘をさすのは無理だから、少々だったら濡れながら歩くしかない。でも雨の日は松葉杖も滑るらしい。これ以上に恥ずかしい思いは重ねたくない。。。

****

で、わかった人いましたかぁ?いそうになないなぁ。。。失礼しました。

これが正解。

「木製ベイブレード収納ケース」

DSC_1661.jpg

DSC_1662.jpg

DSC_1665.jpg

DSC_1659.jpg


ベイブレードというのはまぁ、「今風のベーゴマ」なのですが、小学生の男の子を中心に大人気のようで、おもちゃ屋などに買いにいってもタイミングが悪ければほとんど売り切れているという人気商品。で、昨日で8歳になった我が家の息子もご多分に漏れず。。。でも両親的にはテレビゲームなんかに熱中されるよりもよっぽどいいというか、人とコミュニケーションをとりながら出来る遊びだなぁ、と思っておったりしまして。
しかし、これが少しずつながら増えてくると、小さなパーツなどもあったりして、バラバラと散らばったりしまして、なんとかうまく片付けてもらいたいという思いも込めて作りました。。。

1段目はベイブレードが12個まで収納できるようになっております。息子の持っていた数個のベイブレードだけでも実際のところ、一つひとつ、微妙にサイズが違い、これらをうまく入れられるように、収納側もバリエーションを持たせてみました。
2段目は本体以外の付属品を入れる部分。
そして、天板部分は実際にここでベイブレードを廻せるように、通称「スタジアム」という凹みと囲いをつけてみました。これはなかなかのヒットです。いかんせん、木製ですから、使っているうちに少しずつ傷がついたり、小さなくぼみが出来たりするのですが、これはこれで「味」として楽しむようになれればね。
ご想像していただけるとわかるかと思いますが、これは子供がこの箱ごとどこかに持って出かけるようなものではありません。あくまで「収納ケース」。結構重いです。

実際に制作にかかる前に、世の中にはどんなベイブレード収納ケースがあるものかと探ってみましたが、プラスッチックやアルミのアタッシュケースのようなものを使われている方が多いようで。もちろん、いれるものは金属とプラスチックで出来たおもちゃですから、それでいいんですけどね。中にはこういう、木製のものもあっていいんじゃないか!くらいで受け止めていただけると有り難いです。


************
I am not sure if any of you know about BeyBlades... But it's a spinning top, that many Japanese boys are so into it, and so as my boy.
And this is a box to put away/display these spinning tops. The 1st drawer has 12 holes to hold beyblades, and 2nd one for accessories. The top can be used as a "Stadium" where you actually battle with somebody else...


Well, maybe the video here can explain what that is... (this is just a video from out there, it's not my son)






The hardest part was... I had to make this before my son's birthday after I got injured ,my Achilles’ tendon rupture last Sunday. It was really stressful with my left foot cast to woodwork, but I needed to finish it before the day. Well, I made it somehow a day before his birthday, and I could see my son smiling with my project in his hand, what can I ask for more?

Thanks for stopping by.

Junji





スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<この一週間が踏ん張りどころ? | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | さて、問題です>>

この記事のコメント

何もせず、じーっとしてられないし、約束したら破れない性格の杉田さんですから、自宅でできることしてるんだろーなーっと思ってブログをのぞいてみたら!
やっぱりやってますねー。
ブログが毎日更新されてますし、きっちり木工も!
そりゃ、ギブスしたまま、あれこれ作業してたら、足がむくんで夜いたくなるでしょう。御愁傷様です。
が、出来上がりの作品はさすがっ!!
できれば、今だけ限定「ギブス」マークの焼印(てゆうか火箸で焦げペイント)付きにしたらいかがでしょうか?
子供たちが親になってからも、その子供達に語りついでくれますよ!きっと。
「おじいちゃんはなー、オニごっこでアキレス腱切ったけどギブスと松葉杖でこれ作ってくれたんやでー、すごいやろー・・・」
2010-06-14 Mon 10:33 | URL | の~でございます!? #-[ 内容変更] | top↑
あ、ばれてましたね。。。
はい、じっとしてられませんでした。

ギブスマークの焼印。。。そこまで余裕がなかった。でも僕は語り継ぎますよ。せやけど、息子が父親になる頃までこのおもちゃが残ってるかなぁ。。。
2010-06-14 Mon 13:19 | URL | すぎた@Haru #-[ 内容変更] | top↑
引き出しの中にこんな仕掛けがあるとはv-218
こういう仕掛けって男の子をくすぐるよね~
さぞ大喜びしたことでしょう。

2010-06-14 Mon 20:51 | URL | けんにい #-[ 内容変更] | top↑
彼はなんだか、えらく喜んでくれているようで、僕もうれしいです。自分でも出来上がってみて初めて、外観と中身とのギャップにちょっと驚いていたりしておりました。
2010-06-14 Mon 21:49 | URL | すぎた@Haru #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。