~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ピック・ぴっく・PICK

世の中には考えが遥か及ばないほど、様々な商品があふれていて、いつも消費者の立場からすれば、どれがいいものかと迷うほど。ギターを弾くためのこの「ピック」というのもそんなものの一つで、楽器屋さんに行くとほんと、いろんな種類、メーカー、色や大きさ、堅さなどのものがあって、どれを選んでいいのやら、初心者であればとても困ってしまうと思います。一枚100円ほどのものですが、今までの人生でどれくらい使ったかなぁ。。。たいていの場合はどこかに落としたり、なくしたり。
さて、僕はここ10年ほど、いや、もっとかな、ずっと同じものを使っています。

IMG_0782.jpg

正式名称は良くわかりませんが、ヤマハのピックです。0.005刻みで厚さが違い、僕のやつは0.035。一応「MIDIUM HARD」とも記載されています。同じものを使うし、なくなってもどうせ、また同じものを買うので、箱で買っていました。100枚入りかな。で、半年ほど前から、そろそろなくなってきたからまた買わなくちゃ、と楽器屋さんに聞いてみたところ、「それはもう廃盤です」とな。

「なに~~~~!」

ほんとにそうなのかと、ヤマハの直営店でも聞いてみましたが、結果は同じ。もう作ってないそうです。
こまる~、本当に困るんですけど。
それがダメなら、他のよく似たものにしてみたら、と色々試してはいるのですが、微妙なものでしっくり来ない。しかも、新品の残りは手持ちにあと4枚。もう時間の問題。

だいたい、多くのメーカーでは「ハード」「ミディアム」「ソフト」などの名称で3種類を出していることがほとんどで、僕が欲しいのはハードとミディアムの中間。表面はザラザラじゃなくて、つるつる。もちろん、トライアングル型です。もちろん、これがなくなったら、他のものに移行するしか手はないのですが、やっぱりあきらめきれない。

だいたい、あんなにいろいろな楽器屋で取り扱っていたんだから、どこかにまだ残っていても不思議はない!どなたか、しりませんかぁ?
そして、ヤマハさん。日本の楽器屋で、こんなにかゆいところに手の届く作り方をしてくれるのはヤマハさんだけでした。どうか、機嫌を直して下さい。作って下さったら、もちろん買います。必要以上に、ステージに忘れて帰ります。どうかどうか、また作って下さいまし。

スポンサーサイト

別窓 | 音楽 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<写真、いただきました!早速掲載 | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | ジレンマ>>

この記事のコメント

切実ですね~。
ピックはめっきり使わなくなってしまい、しっくりくるものがどんなものだったか、能も指も覚えていない状態です。
100枚あれば私なら一生分かな・・・。
2010-06-25 Fri 16:46 | URL | ひとし #-[ 内容変更] | top↑
そう、けっこう切実。
思い切ってピックなんて使わない!と自分に宣言してしまえばいいのでしょうが、バンドや他の大音量の楽器と演奏することが多いので、なかなかそうもいきません。
100枚で一生。本当に大切に使えば、それくらいで済むかな。。。
2010-06-25 Fri 20:12 | URL | すぎた@Haru #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。