~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ギターケースの問題

ギターのことを一番に考えると、もともと付属していたハードケースに入れるのが一番良いのではないかと思う。しかしながら、テイラーのギターケース、なかなかの重量級で、車での移動ならいいのだけど、電車での移動では現地に到着するまでに意気消沈してしまうことも。
そこで、僕は一般的な「セミハードケース」という、ソフトケースほど不安ではない、ハードケースほど重くない、そんなケースを使ったりもしている。しかしながら、素材はいわゆる発泡スチロールですから、数年も使っていると割れてきたり、ファスナーがだめになったり、縫い目が破れてきたりする。

数ヶ月ほど前から、いろんなところで自分にあったケースを探しているんだけど、なかなか「これ!」というものには出会えない。今まで使っていた「セミハード」の問題点は
・ハードケースに比べると衝撃に弱い
・通気性がない
・長持ちしない
・見た目がしょぼい
などなど。

ファイバーグラス製のハードケースも数種類、市場にはあるし、ハードケースに比べればいくらか軽いようなので、これも選択肢に入れて考えていたんだけど、今までに見た手に入るものは、小物入れの大きさが十分じゃない。今、使っているテイラーのギターには、セットで使わないと音の出ないフィッシュマン製のプリアンプがあるんだけど、これや他の小物が入らないと非常につらい。

ギグバックというソフトケースのしっかりとしたものも、たくさん製品として出回っているけど、これは個人的に安心できないので却下。はぁー、やっぱり普通のセミハードにしておいて、様子を見るか。新しい製品が出るのに期待して。。。
スポンサーサイト

別窓 | 音楽 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<「えぇかげん」でエェやんか | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | ヒールdeビール>>

この記事のコメント

私も過去にギグパックとか使ったけど…、あきません。弱い!
私、すぎた君ほど演奏で出掛けることが無いのですが、自身に言い聞かせています。
「ハードケースでウロウロできへんねんやったら唄うな!」ってね。
色々、ケースが流通しているけれど、贅沢やと思いますわぁ~!
2010-07-03 Sat 14:37 | URL | すーさん! #/9hBKkrU[ 内容変更] | top↑
確かにそうですねぇ。贅沢です。。。
ギグバッグは僕は所有したことはないのですが、なんとなくはじめから受け付けないというか。。。うーん、考えます。。。
2010-07-03 Sat 20:57 | URL | すぎた@Haru #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。