~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

小学2年生の息子が、家に友達をたくさん連れてきた。
いっしょにおやつを食べていて、その友達の一人が教えてくれたこと。

学校で「あなたの宝物は何ですか?」という質問に、息子は「家族」と答えた、と。

とてもシンプルで、素直な想い。だけど、なかなか普段は伝えにくいかなぁ。今回もこの友達が言ってくれなかったら知らずに終わったかもしれない。
単純にうれしかったし、ありがとうと思った。

一番近くにいる人たちを、一番大事に毎日を過ごそうと思います。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今日も雪 | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | 3月4日(金)ポロドッグ灘店最終ライブ>>

この記事のコメント

自然に、素直に、当たり前に愛情が表現できるのが良いですね。
娘が東京の大学にいて、震災翌日に直ぐ神戸に帰りなさいとメールすると、まだしなければいけない事が残ってるし、神戸は絶対安全なの?という返事が返ってきたので、
神戸が安全という保証はなく、どこでも何かが起こる危険はある。どうせ助からない事が起こるのなら、家族が同じ場所で死ぬのがパパのやり方だ、と答えると、やっと帰って着ました。
超多忙で全速力で走ってる都会の人間は、目の前の事が一番大切だと思ってしまうし、若いから、やりがいのあることから離れるのに強い抵抗があるのでしょうね。
家族が居なくても幸せに生きてる人はいるし、僕の我儘な主張かもしれないけど、家族の命より大切なものがあるとは思えないですね。
2011-03-22 Tue 11:13 | URL | の~でございます!! #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。