~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ガーデンベンチ2

先日作りはじめたベンチですが、ちょっと間があいて、本日2日目。といっても、1日の中で木工を出来る時間も意外に短く、なかなか作業ははかどりませんが。。。

今日は脚を準備。どんな脚にするかちょっと迷ったのですが、天板は真四角の面白みがないものなので、脚にする部材は原木のままの形のものにしてみます。

天板の脚が入る部分に、ドリルで穴あけ。しかも、角度を2方向に向かって広がるように。これが正確に角度をつけるのは難しいのです。ボール盤に乗せて、穴をあけるには天板が大きすぎるし、しかも2方向の角度というのは正確につけるのは至難の業。なので、原木の形の脚にしたのです。これだと、もともと色んな方向の向いている部材なので、脚がささっている細かい角度など、気にはなりません。(もちろん、それでもなるべく正確に角度をつけるのですが)

写真 3


そして、脚になる方の部材の端を、穴に合わせた丸にホゾ加工していきます。
これが結構大変です。大きいともちろん穴に入らないし、小さすぎるとブカブカで、脚がしっかり固定できません。削っては試し、また削っては入れてみる、の繰り返しです。

写真 2

写真 1



そして、今度は角度がついているので、天板と脚とのすき間をきっちりとあわせるために、いったん一番奥まで脚を入れて、天板の面から一定の距離のところにケガキ線を入れます。

写真 4

そして再度、ケガキ線のところまで脚の方をホゾ加工。これで奥まで入れた時に、ぴったりと天板に当たるようになります。

写真 5


はい、ここまでやって終了。もう何だかクタクタです。
スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ガーデンベンチ3 | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | こんな手紙をもらいました>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。