~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

いきなり、東北でうたう








それはまさしく、降って湧いたような、急展開のお話。
難民を助ける会の鷲田マリさんから、一昨日、電話。
「母の日に東北に行ける?」
「母の日といえば、この日曜ですか?!?えー、いけます!!!」
ことの始まりはHaruの楽曲「翼はなくても」。地雷撤去のキャンペーンソングとして生まれた歌だけど、今こそ、今だから、この歌を東北に届けたい、と鷲田さんは各方面に働きかけてくれていた。
それが、某テレビ局の報道番組内で特集として取り扱ってくれるかもしれないというところから話が急展開。結局のところ、テレビ取材の話はスケジュールなどの折り合いが合わず、なしになったけど、歌いにいくという話はうまく軌道に乗り、ただいま僕は、仙台空港から市内へ向かう電車に一人、揺られている。
仙台にくるのは、震災後、2回目。一度目は通路側で窓の外は見られなかった。
今回は窓側の席を取り、じっくり空の旅。富士山は見えなかったけど、アルプスの山々にはまだたくさん雪が残ってた。
仙台空港に到着する前に通過してきたのは、福島県沖か。瀬戸内海、大阪湾を見慣れている僕には異様としか言いようのない「船のない海」。海沿いに遠く見えたのは福島の原発だったのか。

今日は仙台市内に泊まり、明日、石巻市で歌わせていただくことに。
被災地に花を贈ろうというキャンペーン、僕は「翼はなくても」を歌う。

〓翼などないけれど会いにいくよ
届けたい 届けたい 一輪の花を君に

たくさんの人にこの歌を、想いを届けたい。はじまりはまだ小さなタネだけど、多くの人につながる、つなげたいという気持ちが、大きなムーブメントという花を咲かせてくれたらと思う。

仙台駅に間もなく到着。
とりあえずのミッションは今晩の夕食。どこに行けばいいでしょか。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<東北で唄ってきた。花と思いを届けに。 | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | バースデイ木工、久々の手作り>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。