~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

以外にも名古屋〜大阪

昨日、16日の金曜日、
全国的にいいお天気だったようで。。。


僕は昼から名古屋へ向かい、紙ふうせんのバックでこちらのコンサート。






そうそうたるメンバーと大ホール。会場のキャパシティは2500人。

IMG_6846.jpg

リハーサルが終わり、喫茶店でゆっくりとしつつ、本番を待つ。
6時に本番スタート。紙ふうせんの出番は一番最初。お客さんの緊張感も徐々にほぐれつつ、会場を交えての大合唱ありで出番終了。
本来なら、この後、他の出演者の演奏を聴いたりして、ゆっくりと過ごすところでしょうが、演奏が終わってすぐ、逃げるように会場を後に。いろいろと生で聴きたかったけどなぁ。。。

***


というのも、さかのぼること数日前、Haruの相方、田中賢君から電話があって、ちょうどこの日、大阪のライブハウスでソロのライブをする予定だけど、どうも声の調子が良くないらしく、ちょっと唄いにこない?と誘いを受けた。
「へへ〜、なんだか面白そう!」とは不謹慎な。。。トラブルの匂いをクンクンしつつ、一路、大阪へ。
金曜の夜、8時半。場所は難波、引っかけ橋。

IMG_685111.jpg


「お兄さん、飲むところ?」

360°、全方向から声をかけられつつ、会場へ。

無事に到着すると、ちょうど、一部の最後の曲を歌う田中君の歌声。意外にも声は大丈夫そう?
唄い終わって、出て来た彼に挨拶をして、なんだかんだと言ってすぐに2部本番。

「名古屋から飛んで来てくれました!」と紹介され、意気揚々とステージへ!
嬉しくなったので、ステージからパチャリ!
IMG_6851.jpg
この近さですよ。どうですか?!?

数曲、一緒に歌わせてもらって、観客へ早変わり。
IMG_6852.jpg

結局、心配した声は、かすれていたものの、最後まで唄いきってたし、逆にインパクトがあって、良いライブになったかも?


2500人の会場から、100分の1のスケールまで。一気に体験した一晩だったけど、良いステージは会場の大きさでも、入場料の値段でも、知名度でもなく、そこに集まってきた「ひと」のチカラなんじゃないかと考えながら、帰路についたわけです。
スポンサーサイト

別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<テスト投稿 | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | (続)バンコク、タイ在記!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。