~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

京都で歌ってきました

昨日は京都のとある中学校で「講演&コンサート」。
Haruでの出演でした。

去年にも同じように、京都の中学校で出演させていただく機会があったのですが、そのときにいらっしゃった先生のお一人が、新しく教頭先生として赴任された別な中学でも今回、声をかけていただいて出演と相成ったわけであります。ありがたい話です。

中学校でのコンサートと言えばもちろん、体育館!
このステージ、なんというか懐かしい。この高さ、幕、奥行きのなさや、ステージ上の蛍光灯。
そして、普段はあまり使われることのないグランドピアノ!

朝からの準備も何かとばたばたとしましたが、何とか間に合って、気がつけば本番!

IMG_6952.jpg


前半は田中君、僕のそれぞれの自己紹介から始まって、中学生が勉強している障害のある人について、その生活や考え方の話をしたり、僕自身がどんな風に付き合いを続けているかなどの話を交えつつ、みんなにも質問をしてもらったり。

そして後半はコンサート。僕がギターを始めたのも中学のとき。この中にはきっと、ギターや音楽に興味を持って聞いてくれている人たちがいるんだろうとわくわくした気持ちも混じりつつ、演奏させていただきました。

IMG_6952.jpg


コンサートも終了して、帰る用意をしているとき、学校の中を歩いていると、すれ違う生徒の、本当にみんなが「ありがとうございました」とニコニコしながら僕たちに声をかけてくれた。その笑顔の優しいこと。わざわざ楽屋にしていた部屋に顔を出して「ありがとうございました」と声をかけてくれて、ニコニコしながらスキップで帰っていった。

人と人とのつながりの中で僕たちは生きている。その隙間を埋めているのはこんな笑顔なのかも。そして、僕たちの音楽がそこに流れた。こんなにすてきなことってないよねぇ。。。
新しい出会いと、まだ見ぬ出会いを感じながら、僕たちは久々の京都を後にしたのでした。

IMG_6951.jpg
スポンサーサイト

別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ドバイからの手紙 | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | テスト投稿>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。