~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

クリスマス木工2012 #2「秘密の小箱」

子供たちへのクリスマスプレゼントを作ると言いながら、なんで「まな板」の記事からやねん!というお叱りもあったかと思いますが。。。

ここで改めまして、子供たちへのプレゼントを。
いつもだとだいたい、「今年のクリスマスにはこれを作ってもらいたい」なんていうリクエストもあったのですが、今年はあまり作品を作っていないので、子供たちもイメージしにくかったのでしょうか。「おまかせにしようかな」と。。。

ということで、何にしようかしばらく作製に入る前に情報を探したりしたのですが、あまり大きなものはかさばるし、「シークレットボックス」なんて物はどうかなぁ、なんて思いついたのです。日本古来の木工作品で、「からくり箱」などと呼ばれている、大変込み入った作りの箱もあるんですが、さすがにそこまでは。。。

で、まずは娘に作ったのはこんな箱です。
インターネットでこんなものがあるとの情報を見つけて、閉まった状態の写真とふたが開いた状態の写真はあるんだけど、中のからくりまでは見つからなかった。。。でもじっくりと考えているうちにしかけがわかって来たので、少しだけ自分なりにアレンジもくわえて、作ってみましたよ。

IMG_7290.jpg

IMG_7293.jpg


木工の基本、直線と垂直。結局のところ、すべての問題はそこに行き着いたという。。。久々の作業でやっぱり思い知らされました。
が、とりあえず出来上がったし、からくりも娘は気に入ってくれているようで、楽しんで開け閉めしています。
「どんなカラクリか」って?もちろん、それは教えられないですよ。うふふ。
さぁ、娘はいったい、何をこの中に隠すんだろうか。知りたいような、知らない方がいいような。。。



スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<手がけたギター曲集が出版されました | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | クリスマス木工2012 #1カッティングボード>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。