~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

学習机#5 引出しでございます

今日は時間があるので、木工にどっぷり!こんなの久しぶりですわ。

先日、天板の反り止めにした部品は引出しのレールの役目も担っていたわけですが、今日はその引出し作製。
引出しの手前、これは同じく、ブナの木を使用。そして箱の部分はパイン材を使いました。高さは6cmと、それほどないので、3枚組継ぎ。

IMG_7728.jpg

IMG_7729.jpg

まずはクランプでガッチリ固定。しっかりとくっついてから、カンナで成形をして、さらにレールに入る溝をトリマーテーブルで掘る。ここの微調整がなかなか楽しいですな。で、表の木(ブナ)を仮止めして完了!
引出しが付いただけで、ただの木の板から一気に「机」っぽくなりました!

IMG_7730.jpg

はい、後は脚ですね。


その脚になる部分、知り合いの人がつとめる施設が持っている山に木をもらいに行ってきました!この秋〜冬に切ったという木が山積みにされていて、これはもう処分されるだけとのこと。宝の山のように見えますが?!?

その中からめぼしいものをもらってきて、皮をむいてみました。
数種類の木をもらって来たのですが、切られてから時間が経っているものはほとんどがムシに食われていて、使い物になりません。比較的最近、切られたものはまだムシが入っていないみたい。しかし、まだほとんど生木です。これが使い物になるのかどうか?まだちょっとわからないけど、とりあえず、皮を剥いてしまって、そのままで乾燥させた方が早く乾くだろうし、使えそうなやつは全部むいてみました。

シェービングホースという木工に使う作業台というか椅子のようなものがあるのですが、木の皮をむく作業をしているとこれが欲しくなる。いやぁ、普段はいらないしねぇ、場所とるし。まぁもちろん、ないので、とりあえず、ちまちまと草かり用のカマを使ってムキムキ。作業の地味さとは裏腹に、かなりつかれます。
今日むいたのは全部、桜の木(山桜)。実は以前に作った娘のベッドもこの木でしたから、ちょうどマッチアップしていていいんですよねぇ。

IMG_7732.jpg


はい、ここでタイムアップ。今日はよう働いた。
スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<学習机#6 脚を乾燥! | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | 学習机#4 引き続き反り止めの「蟻サン」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。