~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

学習机#9 折れた貫、代替え品のご用意!

昨日の作業、最後の最後に、左右の脚をつなぐ貫を折ってしまいました(泣)。
自分でも言っていたように、同じ大きさ、同じ角度の貫を用意するのはほぼ無理!だって、グネグネと曲がった丸太のままなのですから。。。
しかし、折れてしまったものは仕方がない!何とか、同じようなものを探して、なんとかそれに見合ったように加工するしかない!

ということで、急遽、雨の中にも関わらず、最初に木をいただいた場所に舞い戻り、それらしい角度で曲がっている木を物色。
「そんなにオイソレと見つかるわけないよなぁ」
と思いつつ、ふと見ると、すでにヨサソゲのが。予備もあわせて3本ほどいただいて、家に帰って確認。

343432.jpg


コレイケテルネ。


さっそく、加工に取りかかる。
まずは皮むき。雨降りの中、見つけたからというわけではなく、中身はベチョベチョに濡れています。乾燥度合いゼロ。
とりあえず、大まかに穴に入れる部分を切り取ってから、コールマンのツーバーナーでおもむろにあぶってやります。湯気がムクムクと出て乾燥するする。ある程度したら、終了!どこまでやっていいかはわからないけど、やり過ぎると燃えるでしょうし。。。


そして、折れてしまった「旧」ヌキさんを参考にしながら、今度は折らないですむような角度に加工を進める。
それがねぇ、自分でもびっくりするくらいいい角度で出来上がったのです。


ということで、その材を入れて仮組み立ての図。


343431.jpg


デジャビュじゃないですよ。ちゃんとやり直してるし。

別な角度からも。。。

343433.jpg



ということで、昨日の失敗を取り戻すための作業のみでしたが、なんと思い通りに行って、思いのほか「やってやった感」に包まれた半日。


さぁ、いよいよ佳境に入ってきました。

各部材をしっかりとサンディングして、ツルツルに 

天板と脚と貫をそれぞれクサビを使って接着・接合。

最後はオイルで塗装


終了が見えてきた!
まぁ、実際のところ、まだ引き出しワゴンと椅子があるんですがねぇ。。。

スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<学習机#10 組み立てへ突入! | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | 学習机#8 貫ヌキ抜き!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。