~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

学習机#14 完成間近にして・・・

実をいいいますと、このブログの記事、少し発行が遅れておりまして。。。
この記事を書いている時点(2月26日午後)で、すでに机は完成しておりますが、少しだけもったいぶって、書いております。

さて、前回の記事では、あと、脚をカットすれば終了よ!なんて言っておりましたが。。。その前に、気になっていたことが一つ。。。それは、脚にしている桜の木の割れ。乾燥がすすむにつれ、かなりひび割れが広がってきました。以前に同じ材をベッドに使ったことがありますが、その時もすごい勢いで割れが進行し、一瞬にして止まったのですが、今回もそうであってほしいと願いつつも、不安は拭いきれません。
まぁヤキモキだけしていてもしかたないので、割れ止めを入れることにしました。「蝶々型」のアレです。

IMG_8020.jpg

見えない部分ですが、ここは丁寧にいきましょう。楔(ちぎり)の材料はローズウッドです。

穴を掘って、叩き込む!

IMG_8021.jpg

カンナで出っ張りを削り取って、サンディング。

IMG_8022.jpg


ふむふむ、良い感じ。


これを2カ所。どちらも置いてしまえば隠れてしまうところですが、これこそ「見えないオシャレ」ということで。




さて、脚をカット。これがなかなか難しい。同じ高さになるようにカットするのですが、ごらんのように脚の材料はグネグネですから、メジャーで測って、ホイ!というわけにはいきません。

つーことで、脚のカットをある程度正確にするには、地面が真っすぐな場所で作業しなければならないので、家に持って入ります。

で、机をおもむろにヒックリ返し、希望の机の高さ、72cmとおなじ長さのこんなお手製定規をあてがいます。

IMG_8024.jpg


そして、4本とも、この定規の高さの部分でカット!

ギリギリ。ゴリゴリ。


これで、全て作業が終了!

イワユル、納品!ですね!!!

と思ったわけですが、あらためて、部屋の光で見てみますと、どうも天板に不穏な模様。。。どうやら、以前に保管していた際に出来たと思われる日焼けと焼けていない部分の痕がきっちりととれていないような。。。


これはいかん。天板削り直し!


かくして、納品は順延・・・
スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<学習机#ラスト ついに完成!納品です | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | 学習机#13 仕上げに入ってきました>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。