~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

学習机用イス、#3椅子らしい形になってきた

さて、背もたれの続きです。
これまでとおなじく、歪んだ丸太を背もたれの支柱にしましたから、背もたれの部材に加工して穴に差しこんだときに、もう一方の端がどの位置に来るかは予想がつきにくいです。一本目の向きはその構造上もう変えられないのですが、2本目を差したところ、回しながら良い方向になるところを探したものの、どうしてもオリアイがつかず。。。しかたなく、もう一本。こちらはなんとかいい方向を向いてくれた。

IMG_8648.jpg
ちょっと置いてみて、イメージの確認。


さぁ、この状態で座面に穴を開けます。当然ながら、こちらの方がシビアです。
といっても、もうお馴染みになった「目分量」で行くしかないのですが。。。
この椅子の構造上、脚を差している穴と、背もたれの支柱を差している穴の位置が近いので、どうしてもその部分の座面の強度が弱くなる。無理な力がかかると最悪の場合、割れる危険も、、、ここは丁寧にいきたいところ。
目分量ながら、ドリルの入る位置と出る位置を何度も確認して、ボール盤の台を17.5度にセット。(これが背もたれの傾斜角度)
こちらの願いはとりあえず聞き入れていただけたようで、何とか無事、ドッキング!

IMG_8649.jpg

さて、この2本の支柱の間に、もう一本か二本、縦に柱を入れるつもりにしていて、何度かシュミレーションをしましたが、どうもしっくりこない。。。それでは!と横向きにしてみたら、ナカナカ、イイカンジ。


IMG_8653.jpg


組み立てたところにちょうど、娘があらわれたので、ちょっと座ってみてもらったら、あら、いいんでね?

IMG_8651.jpg

*もちろん、脚の長さはまだ短くなりますけどね。

IMG_86522.jpg



さぁ、これでおおよその形は完成。
これから、各部材を磨いて、組み付け。ふぅもう後一息?!?
スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<学習机用イス、#4もう一息ということろですわ | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | 学習机用イス、#2ぬきのヌキ〜背もたれ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。