~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

壊れた食洗機

基本的に何か電化製品が壊れたら、とりあえず分解してみて、「こりゃダメだ」と自分で納得しないと捨てないような性格でして。。。
今までも大概のものは分解してきました。テレビにラジオ、洗濯機に掃除機、電動工具もパソコンも。そして、分解にまでいたるような場合、まぁほとんどがもうダメですわ。だいたい、基盤がやられていれば、分解したってどうしようもないわけで。

今回、「食洗機」が壊れました。まぁ、毎日使って、もうすでに6−7年目?確かにどこがへたっても仕方ない。
一応、次の機種なるものが市場ではどんなものか調査してみまして。。。

イカン!我が家の台所におけるサイズがない!

そう、イメージでは食器洗い機なんて、電気屋に行けばいろんなメーカーがいろんな種類を出していると思っていたのに、ほとんどないんですねぇ。6人用という分は大抵、高さがダメ。3人分というのは、2人家族までをイメージしているようで、どうしようもない。
これはマジで、やばい。

今あるもの(4人用)が復旧できれば、経済的にも環境的にもエコ!ってなわけで、もちろん分解。


壊れた症状というのが、電源が入らない。と思ったら、急に入ったり、警告音が鳴ったり。動き出してしまえば、大丈夫だけど、次にまた電源が入らなかったり。コンセントを抜いて数時間置いておくと、電源が入ることが多い。

ということで、疑うべきは電源周り。梅雨のこの時期、どこかが湿気でショートしているのではないか???

分解は比較的簡単。全面にある操作パネルの基盤近くを見てみると。。。水が入らないように処理してあるはずのコネクタのあたりが濡れている。これはあやしい。おもむろに破いてみる。あからさまに焦げたような匂い。これもあやしい。
とりあえず、濡れていた部分を乾かしてみる。
と同時に、機内を清掃。これは写真に残せないくらい、色々溜まってます。
しっかり乾いたのを確認して、組み上げ。

再度電源投入。
ぽち!

シーン。。。







失敗。。。


不甲斐ない気分のまま、一夜明け。。。


本日、再度トライ。

だって、あのあやしい部分しか考えられへんし。

もう一度分解。
コネクタをしっかりと見てみると、本来水分が入らないようになっているところだけど、徐々に染み込んできたことによって、一部の金属部分に黒いカビが詰まっている。こそげ落としてみる。とおもったら、配線がブチ!そう、もう腐っていたんですね。断線しかかっていたんですね。あやしいのは2本。この2本をコネクタから切り取って、別経由で本来の配線へと繋ぎ直してみる。

IMG_8822.jpg

見えますかねぇ、この黒くなったコネクタ内部。

そして、おそるおそる、コンセントを差し、電源ボタンをポチ。

「ぴ!」


やったぜ!


ということで、しっかりと防水処理もして組み上げ。
バッチリ動き出しましたでごじゃりまする。

IMG_8823.jpg


うれしすぎる。気持ちよすぎるこの感覚。

しかし、これが本当に壊れたら、どうするかなぁ。
台所を一部、サイズ変更するようなプチリフォームが必要になるかも。。。ううう。


***
修理はあくまで自己責任で!
***
スポンサーサイト

別窓 | 徒然なるほにゃらら | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今週の。。。 | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | 2013.6.22 Haruライブ in 京都府園部町「和の国佐藤」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。