~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

壁掛け時計にはまる?

いやいや、ここにきて、壁掛け時計にハマっているわけではありません。
先日作った息子の部屋の時計。この機械部分はとりあえず、「木工の工房」にもなっているガレージにかかっていたムーブメントを外して作ったんです。ところが、やっぱり、このガレージにもないと不便だなぁ、と。

で、「当然ながら!」何とか安くでこのムーブメントを手に入れたいのですが、思いつくのは100円ショップですね。たしかに、100円ショップに行きますと、すでに出来上がっている時計も100円で売られているわけですよ。
しかし、この時計の最大の問題点は、機械と針を繋いでいる芯の部分が極端にうすこいこと。100円ショップの時計の文字盤は大抵、紙で出来ていますので、限りなく薄いのですが、僕は木で作りますからね。そんなに薄くは出来ない。

つーことで、ここは開き直ったデザインにしてみました。もう、ムーブメント全体を見せちゃう系。

IMG_0452.jpg


まぁ、あの、これ、自分しかほとんど見ることのない時計ですからね。これでいいんです。
しかも、遠目に見れば、結構いい感じ!?
4枚の板を張り合わせて、ムーブメントがきっちり入るように真ん中に空洞を作って。。。うーん、それだけ。
シンプルこの上ない。材料費。105円とガレージに転がっていた木。

スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アクセサリートレイと木製リング | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | 明けまして、壁掛け時計>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。