~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ハノイ〜マイチャウ かぞくたび #1

「プロローグ」

IMG_1029.gif


なんだか、とても不思議な感覚。どうして僕はこのとても静かな部屋で、点滴の水滴が落ちる音まで聞こえるような静かな部屋でウトウトとしているのか。時おり、看護師たちが静かにおしゃべりしている。異国の言葉で。窓の外は湿度90%と洪水のように溢れ出すバイクにまみれるハノイの街じゃなかったっけ?日本に無事帰れるんだろうか?

****
「第1章、8月のハノイへ」

そう、8月後半はベトナムへ行ってきました。家族旅行。子供たちにとっては初めての海外。何とかスケジュールを調整して10日間,どこに行くか相談に相談を重ねた結果、ベトナムに決定。20代の頃,東南アジアに何度も、何度も旅に出たのに,ベトナムには行けなかった。当時はまだ、短期の旅行者でもビザが必要だったのもあって,貧乏旅行者には敷居が高かったし。フレンチテイストの町並みとアオザイ,ホンダのバイクと生春巻き。。。
ベトナムに詳しい友達に聞いてみたところ,8月は暑いので,南部のホーチミン(サイゴン)よりも北部のハノイを中心に巡った方が良いとのこと。ハノイは首都でありながら,街の大きさはホーチミンよりも大人しい、らしい。ハロン湾という世界遺産にも登録された絶景があるらしい。
10日間の旅、パッケージツアーなんて野暮なものは選ばない。到着が夜中になる予定なので,最初の2泊分だけ,ホテルを予約した。あとは大まかな旅の行程だけ決めて。気に入れば,そこに長く,いやならすぐに移動すればいい。小学生の子供を二人も連れてそんな旅はちょっとアブナイか?いや、一緒にいれば,そして行ってみれば何とかなるだろう。旅とは、人生とはそんなものなんじゃないか。。。

8月21日、関西国際空港を出たのが14時過ぎ。4時間乗って,中国の広州で乗り換え,待ち時間。そこに来て,ようやく気付く。ハノイのノイバイ空港に到着するのは午後11時半の予定だけど,日本とは時差が2時間。つまり、小学生の2人にだって、日本時間の夜9時半であれば海外へ来た興奮もあるだろうし、起きていてくれるだろうと予想していたのに。。。僕の浅はかな思い込み。その時差、反対ですよ!そう、日本時間は2時間先!つまり、ハノイに着いた時,日本はすでに夜中の1時半。やってしまった。。。そう気付いてしまうと、広州での待ち時間も長かった。さらに2時間のフライトでハノイに到着。頼んでいたタクシーの運転手が「Sujita」と書いたメモを手に出迎えてくれた。8歳の娘はもう立っているのがやっと。

30分でホテルに到着。「Riging Dragon Palace Hotel」(12 Nguyễn Quang Bích, Hoan Kiem District, Hà Nội)実際に部屋を見てみて一安心。エクスペディアで予約したこの部屋、ダブルとツインの連結仕様になっていて、朝食付き,Wi-Fi完備で一泊6000円。4人で。それが申し分なく、キレイじゃないか!東南アジアのホテルの場合,シャワーのお湯が出ないとか,シャワーそのものが出ないとか、エアコンが効かないとか、エアコンそのものがないとか、そういうのよくありますからね。まったく問題無し。気に入った!と、ホテル品評会もそこそこに、Tigerビールをクイっと飲み干し,クタクタになってバタンキュー。

IMG_2036.jpg


翌朝,目覚めたのは夜が明けだした5時頃。いや、日本時間はもう7時なので,毎朝早起き(!)の僕にしてみればかなり寝坊タイムだ。カーテンのすき間から入ってくる朝の光に気がついて,外を見てみる。狭い窓から見えたその景色,すぐ近くに迫った隣のビルとオレンジの瓦屋根。まぎれもなく,ここはベトナムだ。

IMG_0116.jpg
スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ハノイ〜マイチャウ かぞくたび #2 | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | ガーデンベンチ#3  仕上げから納品へ!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。