~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ハノイ〜マイチャウ かぞくたび #4

「第4章、マイチャウ永住か?」

途中何度か,スマホを使って現在地を確認。ちゃんとマイチャウに向かっているか?!などと心配をよそに,予定時刻きっかり、17時にマイチャウに到着。みんなが降りるので,一緒に降りようとすると、おばさんが「まだ乗っとけ!」みたいな手振り。
これも事前に読んでいて、なんとなくわかっていたのは,バス停で降りたところは「マイチャウ」の中心部であって,高床式の宿の村はそこからバイクタクシーで5分程行ったところにある、と。そう、ベトナムでは車のタクシー以外にもバイクタクシーが幅を利かせていて,こういう田舎だとほとんどそれが主流みたい。。。まぁ、ここに来て,田舎でバイクタクシーに乗って宿探しというのも、面白いか!?くらいに考えていたところ。(バイクなど乗ったことがない子供達は何というだろうか?!)バスの車掌おばちゃんは僕らの雰囲気からすべてを察していてくれたようで,そこから5分という宿の村まで乗せていってくれたという逆転ホームラン。

IMG_2276.jpg


ちょっとキツネにつままれたような感覚さえ感じつつ,そこで出迎えてくれたオジさんと話をすると,確かにこの目の前の家で今晩,泊まらせてくれると。じゃぁ、お部屋をご案内しましょう!と2階へ。高床式の住居,一階部分は前面がオープンの食堂になっていて,その奥にご家族居住スペース,さらに奥がキッチン、シャワーやトイレ。2階は2部屋あって,手前の方には誰か先客がいるのか,荷物が置いてあった。奥の方,狭い方の部屋(それでも13ー4畳くらい)に通されて,ここで寝る、と。床はところどころすき間があって,よーくみると一階部分が覗き見できるというシステム。料金は、大人が一人10ドル。子供は半額で、4人で30ドル(約3000円)。しかも2食付きで!時間に余裕があれば,他の場所を見に行ったりしてから決めるんだろうけど,すでに5時を過ぎている。もうここで十分です!即決。

IMG_2115.jpg



荷物をおろして,いきなり「落ち着いたぁ!」。今夜の宿もめでたく決まったことだし,晩ご飯は6時半とのことなので,それまで村を散歩。

IMG_2133.jpg


4ー50軒ほどあるこの村の建物のほとんどは同じような高床式。多くのお宅が同じように宿を経営しているようで,一階部分ではそれ以外にもお土産物,織物や絵画,手作りのオモチャなどを売っていたり、簡単なレストラン/カフェになっていたり。当然だけど,ハノイとは全く違う時間が流れている。とりあえず、道を歩くのに,そこら中からやって来るバイクに注意を払わなくてもいいだけでもゆったり出来る。

IMG_0822.jpg


村のほとんどが水田でそのまわりには切り立ったような山々。その景色は日本の田舎とそっくり。晩ご飯までぶらぶらと村中を散歩して過ごす。



時間もいい頃合いと、宿に戻って、一階のオープンスペースで晩ご飯。他の宿泊客も集まってきまして,男女3組の欧米人。皆さんとそれぞれ挨拶などしながら,話をする。最初に話をしたカップルはどちらも20代前半くらいかな。子供達から「結婚しているの?」の質問に顔を赤らめて,「もうほとんどしているんだけど,まだ」だって。この旅でプロポーズしたんかなぁ。そういえば、ベトナムに来て,他の旅行者と話をしてなかったな。都会のホテルにいるとそれほど、知り合う機会もないもんで。子供達にとっても、こうやって旅の仲間が見つかるという喜びも少しは味わってくれているだろう。しかしながら、ほとんど言葉がわからない2人には、僕の「かいつまみすぎた」通訳ではなかなか会話が弾みにくいのも事実。

P8230220.jpg


食事はどれも美味しいよ。本当に田舎の家に遊びに来てご飯を食べているんじゃないか、という雰囲気だし。将来の夢は美容師という娘は髪の長いブラジル人の女性と話をしたいけど,恥ずかしくって自分からは挨拶できず,結局、食事タイム終了。さすがに山の中だけあって,夜はかなり涼しいわぁ~・・・ということもなく,吊ってもらった蚊帳の中で、みんなでトランプなどをしつつ御就寝。

IMG_2200.jpg

*****

P8240229.jpg




朝、早くに目が覚めたので,村の中を散歩。水田の中で作業をしている人達は、やっぱりあの三角の麦わら帽をかぶっているなぁ。絵になる。まだ6時だというのに,村の中心部分で建設中の建物の作業は始まっている。昼間は暑すぎて作業できないから,こうやって朝早くにやってるのかな。そう思えば,昼間にぶらぶらしている人を多く見かけるのもナットク。

P8240252.jpg


放し飼いの鶏やアヒルの写真など撮っていますと、昨日のブラジル人女性。「昨晩、娘があなたの髪をみて,とってもきれいだから少しさわらせて欲しいって言っていたよ」と話したところ,「そんなことならぜひ後で」と優しい返事。朝食後にさっそく、三つ編みさせてもらって,もうご満悦。お礼に日本から持って来た5円玉をあげたら,お返しにブラジルのコインをくれた。美容師として初めてのお給金?!やったね。

145926.jpg


3組,6人の皆さんはそれぞれ、ここを今日,出発するらしい。そして旅を続けると。僕たちはどうしようかな。昨日の夕方に着いたばかりだし,この懐かしいような、落ち着く雰囲気にまだもう少し浸っていたいような。うん、やっぱりもう一泊しよう。だって気に入った,マイチャウ。


IMG_0849.jpg

スポンサーサイト

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<まな板とお箸、オシャレに言うなら、カッティングボードとお箸。。。か | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | ハノイ〜マイチャウ かぞくたび #3>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。