~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

誕生日プレゼント・ハンマーボール

ハンマーボール

下の娘「つゆの」の一歳の誕生日のプレゼントにと作ってみました「ハンマーボール」というおもちゃです。右上の穴にボールをセットして、ハンマーでボールを叩くと穴に落ち、ごろごろと転がって左下の穴からボールが出てきて、その後、右下のゴールまでボールがやって来るという単純なおもちゃです。
ハンマーボール叩くと


さすがに木を球体にする道具がなかったので、これは100均で購入。ハンマーにした木は近くの森で戴いてきた杉と桜で作ってみました。
ボールが穴に落ちた時、少しでも面白い音が鳴ればと、転がる板に洗濯板のようなナミナミをつけて、したの穴から出てくる直前に「チリリーン」と鈴を鳴らすようにしています。なので音で表せば「トン、ガラガラガ、チリリーン、ガタン、ゴロゴロカタッ」ってなところでしょうか。下の穴から出てきたボールも、カーブしたコースを転がってゴールへ向かうように道を作ってみました。

ハンマーボール後ろ

それから、叩いて落ちたボールが箱の中でどうやって転がっていくかが見えるように、上部と裏面にも「のぞき穴」みたいなのを付けてみました。


さて、この単純なおもちゃ、作っている時は良くわからなかったんだけど、出来上がってみると意外と大人でも何度もやってしまう、何というか不思議な魅力があるんです。ボールは正確な球体ではないし、入り口の穴も真ん丸ではないので、入れるたびにハンマーで叩く強さも変わるし、置いている場所が水平でなければ、出てきたボールも転がっていったり。何の変哲もないのに、どうしても一回じゃやめられない。

さて、肝心の娘の方は5月11日の誕生日を前に、もうすでに遊ばせてはいるものの、まだちゃんと遊べるわけでもなく、本人はボールをひたすら手に持っているのが今は好きみたい。それよりもうすぐ5歳のお兄ちゃん(悠水)の方が楽しんでるなぁ。1歳の子にはハンマーを使って目標のものを叩くというのもかなり大変な作業だろうし、ボールは叩いていいけど、他のものや人を叩いたらアカンよ、というのも良い勉強になるかな。


スポンサーサイト

別窓 | 木工 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<自分の机に | ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら | TB: ある日のミュージシャン>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ~すぎたじゅんじ的~ほにゃらら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。